2013年10月12日

スピリチュアルなかぶき者のタロット占い

少し早いが、10月前半期のスピリチュアル日記を載せておく。

10月3日、音楽関係の知人のミスメタ(Ms.メタル)
に接待されてカブキタウンの居酒屋に行った。

131003_2303~01.jpg

次に、私が昔好きだったデッドポップのギタリスト
HIDETO氏がいるBARに招待された。

131004_0032~01.jpg

131004_0032~02.jpg

131004_0033~01.jpg

HIDETO氏とZERO
DSC_4150,.jpg

私が好きだった時代とメンバーチェンジしているので、
知らない人だった(笑)

53歳らしい。
DSC_4149.jpg

ライブ映像(いばらの道)
http://www.youtube.com/watch?v=XMeS9HhDCeo

下の映像が私のカラオケバージョンだが、
まともに歌えているのに再生回数が少ないもうやだ〜(悲しい顔)



次に、カラオケに招待されて私のライブが始まった。

131004_0036~01.jpg

この日も前の晩から寝ていない上に、
かなり飲酒したので寝てしまった。

爆睡中を盗撮された。
__0015.jpg

こんな写真は撮られたくないし、載せたくもないが、
それは意識レベル最低の自我なので、あえて載せておく。

__0016.jpg

このようなスピ系のブログに、
カラオケで飲み潰れた自分の寝顔を載せるのは、
普通ではあまり考えられないことである^^;

無題,,.png

翌朝、ドンキに行って試着して遊んでいた。

131004_0920~01.jpg

キティちゃんの被り物を買ってあげると言われたが、
これを被って1人で歩くのは恥ずかしいので断った。

この「恥ずかしい」という気持ちが最低の自我なので、
買ってもらって普段から被るようにすれば良かった。

だが、「そうしたら良かった」と過去を否定するのは、
現状否定になるので最も戒めなければならないことである。

131004_0919~01.jpg

何か私に買ってあげたかったらしいので、
この服を買ってもらった(礼)
131004_0924~01.jpg

9:30
131004_0930~01.jpg

131004_0930~02.jpg

131004_0931~01.jpg

渋谷駅に到着
131004_0931~02.jpg

解散のつもりが、町田に連行された。

「←すぐ」って(笑)
131004_1037~01.jpg

町田は昔、京都から高速バスで、
当時、横浜にあった実家に帰る時に停まったことがある。

131004_1039~01.jpg

その時の高速バスのダルさに嫌気が差して、
それ以来は新幹線に乗るようになったのだが、
4年前からは金銭苦で高速バスで関西に帰るようになった。

131004_1040~01.jpg

スターウォーズ
131004_1116~01.jpg

バットマンの仮面が欲しかった。
131004_1117~01.jpg

これも欲しかった(笑)
131004_1122~01.jpg

これも欲しかった(笑)
131004_1124~01.jpg

欲しいと思うのは欲望だが、
一度試着すれば満足してどうでも良くなる。

131004_1152~01.jpg

131004_1153~01.jpg

イエス・キリストのサングラス(これは要らん!笑)
131004_1212~01.jpg

チャンピョンベルトとパンチバッグが欲しい(笑)
131004_1214~01.jpg

このバーガー屋……
ドナルドのパネルはヤバイだろう^^;
131004_1229~01.jpg

タロット占いに連れて行かれたが、
ミスメタは以前ここで占ってもらって完璧に的中したという。

DSC_4152.jpg

私はタロット占いもバカには出来ないことは知っている。

タロットカードと法華経に秘められた数霊の謎
http://mujaki666.seesaa.net/article/169817309.html

DSC_4151,.jpg

「自由人は素晴らしい」という額が素晴らしいので写真を撮ると、
「これを見て素晴らしいと思う人は素晴らしい」と言われた(笑)

今までこの額について何かを言った人はおらず、
普通の人は気づきもしないと言っていた。

有名な書家が書いたらしく、掛け軸は150万円するらしい。

DSC_4153.jpg

私は未来を占ってもらっていないが、
私の人間性について一言
「子供みたいな人だ」と言われた。

囚われがなく、無邪気で純粋という意味だが、
私は子供のまま大人になったのではなく、
大人になってから「内観」と「還童功」によって
大人のまま子供の心に戻ったのである。

2013_10_04_16_06_08.jpg

それから厚木基地の近くに連行されて車の教習をした。

19時解散
131004_1856~01.jpg

新宿で乗り換えて帰宅した。
DSC_4154.jpg

5日と6日も予定が入ったが菩薩業務多忙で断った。

今年買ったブーツサンダル、
歩き過ぎてひと夏で壊れてしまって断捨離した。
131006_1742~01.jpg

以前の日記に載せ忘れていたが、30歳の時に買った
このリストバンドはチバガラス2に贈呈した。
DSC_4148.jpg

これからアッシュシルバーにするのだが、
とりあえず金髪にした記念にプリクラを撮った。

securedownload2.jpg

最近、私に娘がいたことが発覚し、
待ち合わせして初対面をしたのだが、
「中学生のヤンキーみたいに見える」と言われた^^;

21歳らしいので私が14歳の時の子ということになるが、
私より背が高く(180センチ以上)、ガッチリ体型で、
黒豚のような顔だったが、それが夢だったの良かった(笑)

プリクラ写りが気に入らないので家で自撮り
131010_1220~01.jpg

10日12時に新宿で知人と約束していたのだが、
朝の9時30分頃まで起きていて寝ないでつもりだったが、
知らない間に寝てしまって12時にメールが届いて目が覚めた。

131010_1221~01.jpg

14時半頃に新宿に到着(謝)
131010_1424~01.jpg

時間にルーズなのが大嫌いな人で、
1分でも遅れると激怒して帰るような人である。

securedownload3.jpg

「本当に酷すぎる!」

「うん、本当に酷すぎる」

「あなたのことですよ!」

「そうですよ」

「イライラしてました」

「僕も電車に乗ってる時、
早く着かないかイライラしてました。
(イライラはしていないが)」

「反省してる!?」

「反省してます」

securedownload5.jpg

私は微笑みながら、そのような会話を延々としていると、
相手の怒りも治まって微笑んでくれた。

暗い気持ちの自責の念の反省は悪想念である。

また、暗い顔で反省していると空気も悪くなってしまい、
ますます相手も不愉快になるものである。

securedownloadp.jpg

日本人は時間を厳守する人種だが、
その時間を意識する生き方も意識進化を妨げていると思う。

私はこの4年間、日付や時間を意識しない生活をしてきたが、
暦に支配されないことは5次元に繋がることになるようだ。

securedownload6.jpg

オーストラリアなどのノンビリした国では、
友人との約束で2〜3時間の遅刻は普通のことである。

一般常識的に、人を待たせた人間が言うことではないが、
人を待たせるということは人を待たせるカルマ(原因)があって、
それが結果として顕れただけに過ぎない。

逆に、人に待たされるということは、
人に待たされるカルマ(原因)があっただけで、
それが結果として顕れただけに過ぎない。

いずれにせよ、「必然・必要・ベスト」で「万事好都合」、
釈迦が言う通り「全ては最善」だから起こるのである。

securedownload8.jpg

私は人を待たしてしまうことが多いが、待たされることも多く、
記憶にある限りでは、最高で5時間くらい待ったことがあるが、
私が怒るということは絶対にない。

待たされるという現象も
自分の潜在意識が映し出していることだからで、
この世を映画のように見ている私にとって、
待たされて怒るということは有り得ない。

もし、イライラしたり怒りの感情が湧いたとしたら、
なぜそのような感情が出るのかを内観して理解し、
反省と感謝をする必要がある。

securedownload0.jpg

また、「待っている間は時間の無駄」と思っている人が多いが、
それは「今、ここ」に生きていなかいからであり、
「今、ここ」に生きていれば、
何もしていなくても至福で、暇だと感じたりすることもない。

少し前に紹介した臨死体験者やOSHOや救世主をヤメた男も、
「人生で最も大切なのは瞑想している時間」だと言っているが、
人を待つということは、
「人生で最も大切な時間を与えられている」ということなのだ。

securedownload7.jpg

2010年の11月、名古屋の友人と約束して名古屋に行き、
夜遅くまで待ったが会えず、私は東京に帰れなくなり、
10日間も名古屋に滞在することになったが、
結局その友人には会えず、謝罪の言葉もなかったが、
もちろん私は怒らなかった。

その代わり、予想外の展開で楽しい日々を送り、
人生勉強にもなった10日間だった↓

名古屋再臨記(2010.11.1-11.11)
http://jinja-bukkaku.seesaa.net/article/169012519.html

10-11-06_001-thumbnail2.jpg

話を戻すが、その人物はストーカー殺人事件のことも
「酷い」と言っていたので、投影の話をして20時に解散した。

いつも撮影しているこのメ―ソン臭いライオン像、
よく見ると募金箱だったので小銭を入れた。
131010_2014~01.jpg

11日の昼の散歩
131011_1513~01.jpg

近所の米軍基地
131011_1520~02.jpg

131011_1519~01.jpg

シマムラで試着
131011_1451~01.jpg

金髪で近所を歩くと親がうるさいので、
帽子を買いにしまむらに行ったが売っていなかったので、
よそいき用の服(1900円)を買った。

自慢ではないが、今月は今のところ8000円ほど余裕がある。
だが、親に払う今月の家賃はまだ金策できていない(笑)

131011_1452~010001.jpg

ちなみに、3日のカラオケで撮影した数々の動画が、
保存されていなかったので少しショックである(笑)

ショックを感じるのは自我なので、
御免なさい、許して下さい、愛してます、有り難う御座います、感謝します
洗心、洗心、洗心、洗心、洗心、洗心、洗心、洗心、洗心、洗心、洗心、洗心

だが、「草加の御用」の後に撮影した動画で、
まだYouTubeにアップされていなかったのを発見し、
将軍に頼んでアップしてもらったので載せておく↓

世界初!?ハンガーパフォーマンス


1曲目は「仮面ライダー龍騎」のOPだが、
最後に次のような歌詞がある↓

「愛よ照らせ この空の果ても
真実を惑わせる鏡なんて割ればいい
愛を抱いて いま君のために
進化するタマシイが願っていた未来を呼ぶ」


変身してミラーワールド(鏡の中)で闘うのだが、
「内外反転」というのはミラーワールドから
“この世”を見ているような感覚である。

否、むしろ人々はミラーワールドに閉じ込められていて、
そのことに気づいていないのが「自我」だと言える。

マスターベーションの歌(笑)


17歳の時に見ていた映画で曲をよく覚えていないので、
あやふやなところや音を大きく外しているところがある。


「鏡の中 映る顔 それも真実」という歌詞があるが、
バシャールも次のように言っている↓

「みなさんは今夢を見ているだけです。
なぜなら、肉体の次元は夢なのですから。
これは、言葉通りに受け取ってください」

「夢は、見ている間は現実です」


真我が覚醒していない状態というのは、
夢を現実だと錯覚している状態であり、
死んでもその夢から覚めることはなく、
輪廻を解脱した時に初めて夢から覚めるのである。

覚醒者を増やす為の一票を宜しくひらめき

にほんブログ村
posted by ZERO at 23:10| Comment(2) | spirituals日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
興味深い記事、毎日楽しく?読ませてもらってます。 なんつって!
Posted by ちゃおず at 2013年10月13日 13:07
ちゃおずさん、こんにちは。

ご愛読、誠に感謝いたします^^
Posted by ZERO at 2013年10月15日 00:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]