2013年10月26日

ZEROの占星術鑑定D

引き続き、私の占星術鑑定の続きと感想を載せるが、
読者の参考になる内容も含まれている。

〇もっと知りたい本当の私 -運命を変える黄金法則-

『まずは、あなたの土台ともいえる「本質」についてみていきましょう。
生まれた時の星の配置をみると、あなたには「冒険心」が宿っています。
未知なるものに強い興味と関心を抱き、
「遠く」を求めて進んでいくことに大いなる喜びを感じるタイプです。
そのため、足元にある何かに縛りつけられて自由を奪われることは、
何よりの苦痛であると感じるでしょう。
また、冒険のゴールはどこまでも果てしなく遠く、
歩みを止めることなど考えられもしないはずです。
もしかすると、あなたにとって強い影響力を持つ人物が近くにいたり、
状況から判断して「そんなことはできない」と
自分をおさえていたりすることもあるのかもしれません。
しかし、自らの本質を抑え込まず、やりたいことはやりたい、
行きたいところには行きたいと意志をはっきりさせれば、
どんな状況にも光が射してくるはずです。
やるべきこともクリアした上で自分の内なる声にも従うようにすれば、
あなたの人生の充実度はこれまで以上に素晴らしいものとなるでしょう』

---------------------------------------------------------

全くその通りである。

67452_167217789962230_112012398816103_575787_789158_n.jpg

『では、そうした本質を持つあなたが運命を変えていくためには、
どうしたらいいのでしょう?
「運命を変える黄金法則」は「手が届く範囲を守る」ことです。
運命を変えようと思うと、自分の手に余ることをやらねばならない
と肩に力が入ってしまうかもしれません。
しかし、実は転機はごく身近なところにあるものだったり、
最初は見逃してしまうほど小さな出来事であったりするのです。
ですから、運命をガラッと変えてしまいたい、と思ったときにこそ、
自分の手が届く範囲にあるものを見つめ直し、
周囲とのコミュニケーションを密にして足場を固めていくといいでしょう。
遠くを見ていたときには気がつかないことにも目がゆきとどくようになり、
心の基盤が確かなものになるにつれ、運命は音もなく変化を始めます。
そして気がつけば、運命は新たな道へと向かっていることでしょう。
温かな触れ合いや人との輪の中に、変化の扉は隠れているといえそうです』

---------------------------------------------------------

「運命を変えようと思うと、自分の手に余ることをやらねばならない
と肩に力が入ってしまうかもしれません」とのことだが、それはない。

ここに書かれている運命変更論について否定はしないが、
私の持論を述べておきたい。

まず、人間は自分の未来を知らないし、明日のことさえ分からない。
つまり、どれだけ輝かしい未来が待っているかも知れないのに、
「運命を変えたい」と思うのは根本的に間違っていると思う。

「運命を変えたい」というのは、
要するに「現状を変えたい」ということである。
だが、今の現状を体験することにより、
輝かしい未来が訪れるということも考えられる。

つまり、見通しの神を信じ、運命を受け入れて流れに任せ、
内観をして潜在意識を浄化しながら直感
(見通しの神の啓示)に従うことが大切なのだ。

天に任せる.JPG

『運命を変えていくための「扉」が見えてきたでしょうか?
最後に、あなたが人生の岐路に立たされ、迷ったときにどうすべきか、
その道しるべをお伝えしていきましょう。
困ったとき、悩んだとき、この「星の御守り」を思い出して下さいね。
…あなたが迷いから解き放たれるには慈愛の心が必要です。
自分の心が見えなくなったとき、あなたは持っているはずの
思いやりをどこかに置き忘れてきてしまったようになるでしょう。
周囲に牙をむき、敵対心だけを振りかざして、
応援してくれているはずの人びとまで遠ざけてしまうのです。
しかし、ひとたび胸に宿っている優しさを思い出し、
どんなことを言う相手でもいつくしむ気持ちを取り戻せば、
自分が何をなすべきか、すぐに理解できるでしょう。
悩みにとらわれたあなたの心を取り囲む高い城壁にいつ気づき、
そしてそれを壊すすべを見いだすか。
それがそのまま悩みからの解決方法になるでしょう。
抱えていた悩みが180度違って見えてくることもありそうです』

---------------------------------------------------------

「あなたが迷いから解き放たれるには慈愛の心が必要です」
とのことだが、私は慈愛の心(真我の光)によって、
迷い(無明)から解き放たれているため、
自分の心が見えなくなったり、悩みに囚われることもない。

HakusanMirrorGate3R+1000t.jpg

〇不調を乗り切り、幸せをつかむには?

『あなたが今、陥りやすい不調と原因について見ていきましょう。
「目の前にある物に満足できなくなっている」
それが、あなたの不調を招いている大きな原因です。
「お金があればいいのに」「もっといい暮らしをしたい」など、
生活に対する欲望が次々と渦巻いてきているのではないでしょうか。
現状に満足しても、していなくても
「自分を変えたい」と行動するのは勇気がいるものです。
ただ、それがいい方向に動けばいいのですが、今のあなたは、
何かと自分と人とを比べて卑屈になってしまいがちでしょう。
それゆえに、高まる冒険心も、無謀な挑戦に終わってしまったり、
衝動的に動いて損をすることが多くなったりしてしまいそうです。
まずは、あなたが手にしているものを見つめ直してみましょう。
勝負をするには自分の手札を把握しておくことが必要不可欠です。
自分が持っているもので、磨けば武器になるものはないだろうか、
と探してみてください。
一度立ち止まることをすれば、状況はよくなっていくはずですよ』

---------------------------------------------------------

これも全部外れているが、
占星術が外れているというよりも、
本来はそのような流れであることを、
私が変えてしまったからだとも考えられる。

imgd5589559zik8zj.jpg

『次にあなたが元気を取り戻すにはど
うしたらいいかをお話していきます。
「自分の理想を少し身近なところに設定してみる」
それが、あなたが元気を取り戻す一番の方法です。
それは決して、夢をあきらめ、妥協をするということではありません。
あなたの目標の前にワンクッション小さな目標を置いてあげる、
そんなイメージです。たとえば、
人がいきなり二階の高さまで上がるというのは不可能かもしれません。
でも、階段を使えばたやすく二階に上がることは可能です。
つまり、小さな目標を日々こなしていけば、
あなたも理想の生活を手にできるでしょう。
「夢を夢で終わらせないためにはどうしたらいいか」
をもう一度考えてみてください。
今のあなたは、運気は悪くない状態です。
理想と現実との差に落胆するのではなく、
自分の理想に近づくためには具体的に
どんなことをしたらいいのかを考えるようにしましょう。
目標、理想に近づくためにやることが見えてくれば、
感じていた不調など、どこかへいってしまっていそうです』

---------------------------------------------------------

夢の実現は過去完了形で決定し、
忘れる(良い意味で諦める)ことが、
私の21世紀型成功哲学で、政木理論やもりけん理論、
道教の思想などがベースとなっている。

8zTMo.jpg

『それでは最後にあなたが活力を高め、
もっと幸せになるためにはどうしたらいいかをお話していきます。
「幸せになることを自分に許可する」
これが、あなたが幸せを引き寄せるためのポイントです。
まず、「自分には幸せになる権利がある」と自信を持ってください。
自分だけが幸せになると他の誰かが不幸になるのではないかという、
ネガティブな考え方から卒業することも大事です。
これまでのあなたは幸せになれるような場面があっても遠慮してしまい、
チャンスを逃してしまうことが多かったのではありませんか?
あなたの考えている「幸せ」が他の人から見れば、
そうでないこともありますし、もちろんその逆もあります。
あなたと同じ幸せは他の誰も体験できないものなのです。
また、失敗を恐れる傾向からも卒業するようにしましょう。
自信を失うと何もする気がなくなってしまうのはあなたの悪いクセです。
不安もはねのけるほどの力が、あなたには備わっています。
胸を張って未来に立ち向かってみてください』

---------------------------------------------------------

「幸せになることを自分に許可する」
というのは、私のメンターの藏本理論と一致するが、
「既に幸せである」ということを決定し、
あらゆるものに感謝することが大切である。

『日月神示』には次のように示されている。

「何事に向っても先づ感謝せよ。ありがたいと思へ。
始はマネごとでもよいぞ。結構と思へ。幸と思へ。
そこに神の力 加はるぞ。道は感謝からぞ。
不足申せば不足うつるぞ。心のままとくどう申してあろうが」

「現在を祝福することは過去を、未来を、総てを祝福することぞ。
たとへ如何なる現在も、その現在を祝福せねばならん。
喜びせねばならん。喜びもとと申してあらうがな」

「一切に向って涙せよ。ざんげせよ。
一切を受け入れ、一切を感謝せよ。
一切が自分であるぞ。一切が喜びであるぞ」


0009g.jpg

★あなたが「ためやすいストレス」とその原因

『自分が陥りがちな不安や不満、心配を知っていれば、
どんなストレスがたまりやすいかが分かります。
あなたの場合、それは「知らない人に接すること」です。
気づかぬうちに心の中に自分なりのテリトリーを作っているあなた。
ですから、その壁の中へ不用意に人が入りこもうとしてくると、
言葉に尽くせないほど強いストレスを感じることがあります。
「なんて失礼な」と怒れる場合はまだいいのですが、
相手のことを気づかう優しさをもち合わせているがゆえに、
自分を責めてなお苦しんでしまう…などということもあるでしょう。
ですから、自分のそうした用心深さを知り、
まわりに信頼できる人と多くもつようにすれば、
あなたのストレスは今までより早く解消していくようになるはずです。
また、自分から人に壁を作っているのではないかと無理をして、
親しみやすさを心がけると、かえってストレスを強めることがあります。
というのも、あなたが人を簡単に受け入れないのには理由があります。
持って生まれたその優しさを利用されないように、
知らず知らず自分を守っているのです。
今のままでも十分、人のために心を砕いているはずですから、
ありのままの自分でいられることを優先していいのですよ』

---------------------------------------------------------

「気づかぬうちに心の中に自分なりのテリトリーを作っているあなた。
ですから、その壁の中へ不用意に人が入りこもうとしてくると、
言葉に尽くせないほど強いストレスを感じることがあります」

について、心のテリトリーに関しては既に述べたが、
言葉に尽くせないほど強いストレスを感じることはない。

「相手のことを気づかう優しさをもち合わせているがゆえに、
自分を責めてなお苦しんでしまう…などということもあるでしょう」
とのことだが、自分を責めて苦しむことはない。

「あなたが人を簡単に受け入れないのには理由があります。
持って生まれたその優しさを利用されないように、
知らず知らず自分を守っているのです」

とのことだが、「ZEROの占星術鑑定A」で述べた通り、
私は内観の際にそのことも検証した結果、
それは決して否定できないが、本質的にはそうではない。

「今のままでも十分、人のために心を砕いているはずですから、
ありのままの自分でいられることを優先していいのですよ」
とのことだが、もちろん私はいつもありのままである。

hr-header.jpg

★ココロをすっきりさせる方法

『では、どうやってそうしたストレスを解消し、
ココロをすっきりさせられるでしょうか?
それは「家を快適な空間にすること」です。
あなたは、自分がよく知っている場所、
よく知っている人に接していると深い安心感を抱く面があります。
ですから、まずは自宅を見直し、
いつでもホッとリラックスできるように整えましょう。
自分の幼さを解放してあげることも癒しにつながりますから、
自室の一角だけを子供のころから持っているぬいぐるみスペースにし、
疲れたらその近くで本を読んだりお茶を飲んだりするといいでしょう。
過去のさまざまな場面で、あなたが安心できていたときの記憶が
少しずつ心身を満たし、エネルギーをチャージできるはずです。
また、あまり色を多く使わないことも大切。
できるなら、基調となる色を「ミルク色」にし、
視覚的なにぎやかさを抑えるといいでしょう。
真っ白ではなく、ちょっとぬくもりのある「ミルク色」が、
さらに安心感を高めてくれますよ。
1人暮らしをしているなら、週末を利用して実家にちょっと顔を出す、
同じく1人暮らしをしている友人とのんびり会うのもおすすめです。
地元が遠い場合は、景色が似た土地を探しておくといいでしょう。
ぶらっとそこへ行き、ちょっと喫茶店でコーヒーを飲むだけでも、
たまった疲れが消えていきます』

---------------------------------------------------------

私もたまには心身に疲労を感じることはあるが、
呼吸法と瞑想をすればすぐに充電されて復活する。

1010552_602637973100034_1966755408_n.jpg

★ストレスが消えたあと、あなたが手に入れるもの

『ストレスはうまくつき合えば成長につながり、
必ずしも悪いものではありません。
自分の限界を超える方法を身につけたその先にあるものは、
「自分にとって安心できる範囲」を知ることです。
家を一歩、外に出ると、どうしてもあれこれと心配が増え、
それがそのままストレスになってしまいがち。
しかし、自分にとって最高に居心地のいい場所を見つけたり、
自室に作ったりしておくと、そこで不安がリセットされ、
安らぎを取り戻せるので、どんなことにも「まあ、いいか」
「次、がんばろう」という考えをもてるようになるのです。
不安が高まると感情的になりやすいところもあるようですから、
早めのリセット、エネルギーチャージを心がけていてくださいね。
あなたの場合は、問題に果敢に立ち向かうよりも、
受け流したり、包み込んだりする方がストレスをためにくいようです。
自分でもそれを知り、「ああ、これ以上は手に負えない」
「誰かに助けてもらってみよう」と意識して対処できるようになると、
びっくりするくらい過ごしやすくなっていくでしょう』

---------------------------------------------------------

私は自我が希薄なのでストレスを感じることはあまりなく、
感じたとしても即座に発散することができるので問題ない。
また、何の心配もなく常に安心立命の不動心である。

「ああ、これ以上は手に負えない」
「誰かに助けてもらってみよう」
と意識して対処できるようになると、
びっくりするくらい過ごしやすくなっていくとのことだが、
私は人に甘えるのが嫌いな性格なので、
「病気治療と超常現象と願望成就の真言」に載せた通り、
以前、妹分の幽鬼にも同じことを指摘された↓

DSC_4152-thumbnail2.jpg

〇あなたの心の傷

『欲しいものを欲しいと表明することに気後れを感じます。
所有することはいけないことだという感覚を
抱いているかも知れません。そのため経済的に独立して
自立した生活を営む自信がなくなっていることもあるでしょう。
所有することへの罪の意識がどこから生まれているのか、
一度考えてみるといいかも。
たとえばそれは両親の貪欲さゆえのものかもしれません。
いずれにしてもそこが自覚できると、
必要最小限の生活力を身につけられるようになります』

---------------------------------------------------------

私は断捨離によるシンプルな生活を説いているが、
所有することが罪だとは思っていない。

但し、巨億の富を循環させずに所有するのは罪であり、
そのことは少し前に書いた「お金」の記事を
読んで頂ければ理解してもらえることと思う。

PF_26122010145324457.jpg

〇転換期の道標

『家業を押しつけられたり、借金の相続を迫られたりすると、
すべてを捨てて自力で生きることを選択します。
気質的にエキセントリックで、
歴史や伝統を頭ごなしに否定するようなところがあるようです。
人との関わり方もかなり特殊で、昨日までその人が居なければ
夜も日もあけないぐらい執着していても、
次の日には平然と切り捨てたりするようなところがあります。
人との距離の取り方が気分や感情でがらりと変わるのです。
その特殊な感覚を芸術方面で活かすと特異な地位を築けるかも』

---------------------------------------------------------

押しつけられたり迫られたりするのは誰でも嫌だろう。

自分の自由自在性を殺してまで、
敢えてそれを受け入れる必要はないと思うので、
もしそのようなことがあったとしたら、
すべてを捨てて自力で生きることを選択すると思う。

「気質的にエキセントリック」というのは、よく言われるが、
歴史や伝統を頭ごなしに否定するようなところはないと思う。

また、人との関わり方が特殊なのも否定はできない。
ここに書かれているのは少し良くないイメージだが、
確かに、人との距離の取り方が気分で変わるかも知れない。

それも「ありのまま」で「かぶき者」の特性だが、
その感覚を芸術面で活かすと特異な地位が築けるという^^;

734568_418743028220435_135123896_n.jpg

〇あなたの宿命

『パートナーとなった人を支配的にさせる宿命を持っています。
つきあう人がどの人も暴力的だったり、何が何でもいうことを
聞かせようとする傍若無人なタイプに変貌していきます。
そのため異性運がないと嘆くようになる傾向がありますが、
実はあなたがそうさせているのです。人とつきあうときに
本能的に卑屈な姿勢をとってしまっている場合もあるでしょう。
それが相手の支配欲を刺激するのだということを自覚するだけで、
宿命の力はかなり弱まります』

---------------------------------------------------------

「パートナーとなった人を支配的にさせる」
というのは当たりだが、それは宿命というよりも
意図的にそのようにしてきたといえる。

いわゆる「尻に敷かれたような状態」だが、
その方が私は楽だからである。
しかし、私にとっては私の掌の上の孫悟空なのだ(笑)

暴力的で何が何でもいうことを聞かせようとするタイプは、
魔女を含めて何人かいたことは確かだが、
そのような女性は極一部に過ぎないので、
相手の支配欲を刺激する要素は私にはないと思われる。

異性運がないとは思わないが、なくていいと思っている。
と言っても、もちろん、私はゲイやホモなどではないし、
性差を超越していると言っても、そのような趣味は全くない。


にほんブログ村
posted by ZERO at 16:29| Comment(7) | ZEROの解体白書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ZEROさんがストーカー被害に会って大変な思いをしてるのは非常に分かります。それはそれで苦しいですよね?でも私はストーカー被害に会った事がないし、もててた経験もないです。ストーカー被害に会う程もてる人の気持ちが分からないです。私はZEROさんの気持ちが分からなくて不安に思う事があります。私の事どう思ってるのか教えて下さい。ZEROさんの気持ちを聞かせて下さい。この文章は私のルシファー様が教えて書いてくれた物です。私の考えだったらもっときつい文章になってたと思います。正直ZEROさんから離れようかと思ったんだけど、気持ちを聞いてから考えます。押しつけがましくてすいません。ZEROさんの気持ちが分からなくて不安に思ってる私の気持ちです。
Posted by ルキュエル at 2013年10月27日 03:54
ストーカーに遭ってたのは昔のことですよ^^;他人は自分の投影なので、私をストーカーしていたのは私自身だったんです^^
だから、もし今ストーカーにあっても何とも思わないし、普通に対応します(笑)

僕自身は特定の誰かに特別な気持ちは持っていなくて、今後も持つことはないと思います。
ルキュエルさんのことも、家族や友人や総裁や他の読者と同じように愛してますよ^^
Posted by ZERO at 2013年10月27日 05:38
ZEROさんが特別に見てないのは残念に思います。だけどそれはそれで受け入れます。ついて行くかは私が考えます。これもルシファー様が教えてくれた言葉です。
Posted by ルキュエル at 2013年10月27日 15:52
ルキュエルさん、こんにちは。

例えば、こう考えてみてください。
ルキュエルさんのブログの読者全員が
ルキュエルさんに特別な想いを寄せているとします。
それで、読者全員に
「自分を特別に見てくれないなら離れる」
と言われたらどうしますか?

あるいは、ルキュエルさんがアイドルになって
100万人のファンが出来たとします。
それで、100万人のファンに
「自分を特別に見てくれないなら離れる」
と言われたらどうしますか?

自分を特別に見てくれない人と縁を切るなら、
友達も知り合いも殆どいなくなってしまいますよ^^;

また、老若男女問わず、これから出会う人すべてに
「自分を特別に見てくれますか?」と聞く必要があります。
なぜなら、その人が自分を特別に見てくれなかったら、
離れなければならないことになるからです。

自分を特別に見てくれないと離れなければならないなら、
人は殆ど全ての知人と縁を切らなければならなくなります。

愛していれば、特定の人を特別に見ることはなく、
特定の人から特別に見てほしいとも思わなくなります。
太陽が特定の人に集中して熱を与えれば、
その人は一瞬で丸焦げになってしまいますよ(笑)

もっと分かりやすく言うと、
総裁がルキュエルさんを特別視しなければ
総裁から離れますか?
将軍がルキュエルさんを特別視しなければ
将軍から離れますか?
逆に、総裁と将軍がルキュエルさんに対して
「自分を特別に見てくれないなら離れる」
と言われたらどうしますか?

おそらく、「何の為に!?」と思うはずです^^
Posted by ZERO at 2013年10月27日 23:02

ZERO様。いつも、お導き戴き感謝しております。
私も別の意味で、ZERO様を特別視している者ですが、お陰様で世界観が大きく変わって参りました。
それに伴って、意識の変化も起きていることを、日々、感じております。


ルキュエル様。初めまして。
ルキュエル様に是非とも、お読み戴きたい記事がありますので、勝手ながらリンクを貼らせて戴きたく存じます。
こちらのブログは、以前もリンクを貼らせて戴きましたが、ZERO様の記事を初心者にわかりやすく、説明したような内容になっております。

http://ameblo.jp/eyeofgod/entry-11528845486.html

Posted by idea at 2013年10月27日 23:50
ideaさん、こんにちは。

世界観と意識の変容は連動していますので、
喜ばしい進化だと言えると思います^^

ご紹介頂いたブログの記事一覧を見ていると、
少し興味深いものがあったので、
またの機会にこのブログで紹介させて頂きます(笑)
Posted by ZERO at 2013年10月28日 01:27
Idiaさん。始めまして。記事読ませてもらいました。理解しました。私の愛は押し付けがましい偽物の愛だったのですね。離れる人の気持ちも分からなくはありません。ただ自分の思い通りになりたい自分勝手な考えでした。ZEROさんに求めるのは止めます。考えて付き合います。
ZEROさんへ確かに私は自分勝手な考えだったかも知れません。アイドルになって特別視してと言われても困ります。特別に見てくれないのなら離れますと言われても何とも思わないけど、やっぱり引きますね。気持ち悪い思いをさせてしまってすいません。考え直します。現実で起きる事は夢に出て来ます。だけどZEROさんの事は一度しか出てなくてここの所は全くと言っていい程ZEROの夢は出て来ないです。私が間違ってました。ZEROさんや読者さんに迷惑かけました。私の愛は偽物だったのかも、ただ自分の感情だけ押し付けていたのかも知れない。何にも考えずにすいませんでした。私の気持ちは忘れて下さい。
Posted by ルキュエル at 2013年10月28日 01:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]