2013年11月06日

花の都とハロウィンと山本太郎事件と中国共産党

10月31日、チバガラス2に召喚されて千葉に再臨した。

131031_1430~01.jpg

チバガラス2の名前は本当に千葉氏である。

千葉は花の都らしい。
131031_1624~01.jpg

千葉城に降臨
131031_1446~01.jpg

千葉大学で高齢者についてのシンポジウムが開催され、
2025年には高齢者が70%増えるそうだが、
認知症の予防には人の話にすぐ答える訓練をすると良いそうだ。

131031_1450~01.jpg

私は人の話に即答できないので既に認知症か(笑)

131031_1450~010001.jpg

計算や言語は左脳回路なので弱いと言えば弱いのだが、
私の場合、人が何か言うと、それに対して
非言語の情報の固まりが降りてくるので、その要点を
掻い摘んで言語化するのに最低でも5〜10秒はかかるのだ。

131031_1452~010001.jpg

天皇陛下のような会話のテンポなので、
「会話のキャッチボールが下手」だとよく言われる。

131031_1450~02.jpg

ヒマラヤ聖者のヨグマタによると、
真我に目覚めると会話もうまくなるそうだが、
それが事実なら、話術に長けている人は意識レベルが高く、
口下手な人間は意識レベルが低いことになるが、
果たしてどうだろうか……。

131031_1452~01.jpg

天皇陛下と言えば、最近、山本太郎事件があったが、
山本太郎の行動は天皇を崇敬している顕れであることは確かで、
常識や理性などそっちのけで、
日本を憂う想いに突き動かされたのだと感じる。

131031_1453~01.jpg

それに対して、批判している連中の主張も理解できるし、
黙って見逃す訳にはいかないのも分かるが、
彼らは法的にもっともらしいことを言っているだけで、
世の中を変えようという意志も稀薄で、
天皇をお飾りのようにしか思っていないことが分かる。
(それは私の主観でも客観でもなく直感である)

131031_1453~02.jpg

まず、天皇が山本太郎の手紙を受け取った
という事実があり、それが全てである。

131031_1450~03.jpg

それに対して、本心では天皇を尊敬もせず、
日本の未来も真剣に考えていないような連中が、
「天皇に対して無礼」だとか何とか言い掛かりをつけて責めるのは、
正常な人間ではないと言いたいのである。

131031_1456~01.jpg

別の見方をすれば、
手紙を受け取った天皇を批判していることにもなる。

131031_1457~01.jpg

何が言いたいかというと、
そのような連中が日本を動かしている権力支配層であり、
それは自分の投影であることを認識する必要があるということだ。

131031_1457~02.jpg

もちろん、山本太郎も自分の投影であることをよく認識して、
常識や理性に囚われずに大和魂を発揮する人が増えることを、
心から願っている。

131031_1503~01.jpg

団子屋に招待された。

131031_1454~01.jpg

お面を献上された。
131031_1505~01.jpg

お狐様(稲荷神)のようになった。
131031_1505~02.jpg

飛鳥氏曰く、稲荷はイエス・キリストらしいが、
飛鳥氏に掛かれば全てがイエス・キリストになる(笑)

131031_1528~01.jpg

仮装したままで城の中に入った。

131031_1505~03.jpg

受付の人に「ハロウィンですか」と言われたが、
見たら分かるやろ(笑)

131031_1534~01.jpg

高齢者の集団に次のように言われた↓

「お洒落さんが来たよ」
「カッコイイねぇ」
「このお城にピッタリだねぇ」
「お兄さんかお姉さんかどっち?」
「背が高いから男の人だよ」

131031_1535~01.jpg

実際は、今月36歳になるオッサンである(笑)

131031_1535~02.jpg

だが、精神年齢は幼児である(笑)

131031_1535~03.jpg

千葉城は、源頼朝の挙兵に際し、いち早く参陣して
東国武士団の動向に大きな影響を与えた千葉介常胤の父
千葉介常重によって1126年築城された城である。

131031_1536~01.jpg

上総国大椎城から拠点を移して以来、
千葉氏は約300年間この城を拠点として勢力を振るったが、
城は1445年一族の内紛で落城した後、廃城となった。

131031_1536~02.jpg

城下町として栄え、鎌倉・室町時代にかけて
13代330年間に渡り房総の文化の中心で、
関東では鎌倉につぐ繁栄を誇っていた。

131031_1536~03.jpg

戦前の住宅
131031_1544~01.jpg

戦後の住宅
131031_1545~01.jpg

戦前の住宅も戦後の住宅も、
どちらも現在でもありがちな感じだが、
この再現で比較するなら戦前の住宅の方が私は落ち着く。

131031_1545~02.jpg

だが、どこでも「住めば都」だと思う(笑)

131031_1545~03.jpg

戦国武将になれるらしい。
131031_1547~01.jpg

一応なってみた(笑)
131031_1540~01.jpg

姫にもなってみた(笑)
131031_1540~02.jpg

千葉氏の興亡と妙見信仰
131031_1550~01.jpg

三日月は日向族の象徴で、
それを出雲族がシンボルとしていたのだが……。

131031_1550~02.jpg

千葉氏系図
131031_1550~03.jpg

爪楊枝キャッスル
131031_1553~01.jpg

屋上……というか最上階の展望台
131031_1541~01.jpg

あまり高くはないが、
やはり今年は高所から景色を見る機会が多い。

131031_1541~02.jpg

この城の現在の正式名称は「千葉市立郷土博物館」である。

131031_1542~01.jpg

この日もダイソーのスリッパ
131031_1543~01.jpg

以前は5本指ヘンプソックスを履いていたが、
すぐに穴が空いてしまうので、
近年は市販の5本指ソックスを履いている。

131031_1555~01.jpg

亥鼻公園
131031_1601~01.jpg

この岩は飛翔するらしい。
131031_1559~01.jpg

聖行為
131031_1600~01.jpg

千葉駅に戻ってきた。
131031_1629~02.jpg

若い女性の顔を7時間の電撃
131031_1628~01.jpg

精神病院に監禁され、薬物注射で迫害死亡
131031_1628~02.jpg

強制労働収容所へ入れられ臓器摘出
131031_1629~01.jpg

人類史上最も残酷迫害
EPSON336.JPG

中国共産党の臓器狩り停止にご協力下さい
EPSON337.JPG

署名を頼まれたので署名した。

2008年7月27日、
私の会社の前を通った右翼のデモである。
080727_1113~01.jpg

上のチラシを見れば、
中国共産党の極悪非道さは狂気の沙汰である。

私は基本的にテレビを見ないし、
親がテレビを見ていても自己暗示でシャトダウンしているので
ほとんど耳には入らないが、必要な情報は耳に入ってくる。

060731_0200~.JPG

10月13日、テレビの音声が耳に入って中国の現状を知ったが、
建国以来、無神論だった中国で、変化が起きているという。

経済成長による貧富の格差や政府の汚職に疑問を感じ、
生き方を問い直す人々が増え続けているそうである。

今までは常に自分のことだけを考え、
他人のことなどどうでも良かった、
金儲けだけが全てだったという人々の意識に、
大きな変革が起きているとのことである。

060731_0159~000.JPG

稼いでも稼いでも満たされない気持ちでいた時に、
旦那が交通事故で死亡し、事業も行き詰まって倒産し、
知人に借りた儒教のDVDを見て「難逃天網」という言葉が
意識改革のキッカケになったという人もいた。

そして、儒教の通うようになり、
「自分の為だけではなく、
多くの人々を救う為に儒教を広めていきたい」
と語っていた。

いわゆる成功者と呼ばれる人たちも集まって、
中国共産党や拝金主義による弊害を訴え、
貧しい人々への支援の為に教会に献金しているという。

060731_0159~.JPG

また、儒教だけではなくキリスト教の洗礼を受ける人も、
日々激増しているという。

私は「キリスト教が諸悪の根源」だと主張し、
「反キリスト」を名乗っているが、
聖書に書かれているイエスの言葉そのものは真理である。

「汝の隣人を愛せよ」など、教義として学んでも無意味だが、
意識改革をした人にとって初期段階では必要な教えではある。

060731_0152~.JPG

儒教も同じで、道徳を学んで実践しても、
それが意識進化に直結するわけではないが、
今の中国には必要なものである。

その潮流が大きなうねりとなって、
中国に一大変革をもたらし始めているというのである。

中国共産党が残酷なものであることは誰もが認めることだが、
共産党そのもが「悪」とは言えない。

060727_1707~0001.JPG

マルクスは「宗教は阿片である」と主張し、
共産主義は宗教を批判してきた。

宗教離脱が人類の意識進化の基本だが、
私が否定しているのは宗教団体であって、
古の聖者が説いた宗教の教えを否定しているのではない。

そのような宇宙真理の教えも、真我に目覚めれば、
知識ではなく自分で感じれるものなので、
学ぶことよりも内観することの方が大切である。

060802_1214~0001.JPG

だが、内観することもなく、道徳や倫理もなければ、
社会秩序がなくなって人間が堕落するのは当然のことである。

それが今までの中国だが、それはそれで経験として
必要な歴史だったと肯定するべきであろう。

決して宗教を肯定するわけではないが、
中国人の目覚めのキッカケであることは確かである。

共産主義も重要な役割(御用の悪)があるので、
中国共産党が解体されるかどうかは別として、
体質的に大きな変容が迫られつつあるようである。

060731_2200~.JPG

中国も歴史の古い国で、中国人のDNAには
儒教や道教の教えが刻み込まれている。

そして、日本人の大和魂の復活に連動して、
中国人の儒教や道教の精神、つまり霊主体従主義の精神文明が、
早かれ遅かれ復興することを予見し、
昨年は「尖閣諸島問題」の連載記事でそのことについて言及し、
日本は中国と手を組むべきだということを主張してきた。

それに対して「危険思想」だというコメントもあったが、
結局は私が言った通りに世界は動いている。

060731_2144~.JPG

予想は外れることもあるが、
私が言ってきた時代の流れは大筋では当たっている。

直感的な予想が外れるのは、
地球のエネルギー(人類の集合的無意識)に
変化が起きて未来が変更されてきているからだろう。

バシャールも未来について語る時は、
「現時点でのエネルギーを読んでいる」と言って、
必ず的中するものではないと言っている、

060731_2151~0001.JPG

神霊能力者の隈本確も
「超神霊エネルギーが介在すると予言や占いは無意味」
だということを述べているが、

まず、中国は経済大国として世界の中心となるのではなく、
精神文明の親分としてアジアを支配する事になるだろう。

そして、中国が神として崇める龍神こそが「日本列島」で、
それが黙示録の竜(ルシファー)なのである。

060802_0610~0001.JPG

そして、私から言われせれば、御用の悪である
中国共産党を非難する者こそ「売国奴」である。

もちろん、今の中国共産党に賛同するわけにはいかないし、
むしろ私も中国共産党に敵対する立場だが、
私が言う「敵対」とは人間の感覚とは根本的に異なるものである。

中国共産党(加害者)と法輪功学習者(被害者)の問題についても、
私は人間界的には弱者の味方であり、
極悪権力に敵対する立場をとるが、心の中ではそうではない。

060802_0621~0001-0001.JPG

加害者も被害者も自分の投影、即ち自分自身だからである。
今、自分が生きている世界は、
自分の潜在意識が映し出している夢に過ぎない。

だから、傲慢な言い方になるが、私に誰がどのような批判をしても、
私にとっては自問自答なのだから、根本的に話にならないのである。

そのことは3年位前から度々書いているが、
他者が自分だと分かっている者と分かっていない者の会話は、
根本的に論議の土俵が違うので文字通り禅問答にしかならず、
それを理解できない相手に怒られるのが真我覚醒者の宿命であるもうやだ〜(悲しい顔)

118.JPG

話が大幅に逸れたが、署名をした後、
人命救済の戦略会議に向かった(中国共産党とは無関係)。

以下の3つの記事も読んで頂ければと思う↓

千と千尋のミステリー
http://new-mu.seesaa.net/article/305845573.html
2009年のハロウィンイベント
http://jinja-bukkaku.seesaa.net/article/131401817.html
世界を反転させる中国霊界浄化の御用
http://new-mu.seesaa.net/article/374106705.html



にほんブログ村
posted by ZERO at 23:50| Comment(8) | spirituals日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルシファー、私の超能力にコメントありがとうございます(^o^)v千葉市は3年間行ってないですよ。千葉城行った事ないですね。千葉事態も実家にもあんまり帰りません。私も個性的だけど、誰からも可愛いとか綺麗とか格好いいと言われません(。>д<)強いて言えばたまに格好いいと言われるくらいです。日本人は私の事誉めません。男の人に誉められた事ないです。男から見たら不細工なのかな?もう求めてないので不細工だと思われても構いません。生理的に受け付けられないの分かってますから?12月は新宿で無料ライブに行ってきます。
Posted by ルキュエル at 2013年11月07日 03:48
僕も千葉在住なので、また千葉に来たときにタイミング合えば是非お会いしたいです☆


ちなみに、千葉城は桜が綺麗です!(b^ー°)


サラサコサティサマー(コトハ)


Posted by 謎の覆面男☆ at 2013年11月07日 19:04
そういえば「汝の隣人を愛せよ」と「ホ・オポノポノ」って似てますね。

法輪功の弾圧のことは知っていましたが、すさまじいですよね。

まぁ、歴史的に見て、中国では社会の腐敗が進んだ時に、道教系の集団(黄巾党の乱、白蓮教徒の乱、太平天国の乱など)が世直しを始めるというパターンがありますから、当局にとっては不気味でしょうがないんでしょう。
日本で言えば、戦前の王仁三郎が率いた大本のように。
Posted by トロッコそば at 2013年11月07日 23:14
なるほど〜^^
閣下の世を種観霊する洞察力の鋭さは毎度、驚きます♪(´ε` )
評論家より遥かに宇宙的な正論だと思います☆

山本太郎は考えるより先に行動に走るタイプで、
政治家としてはアホで、明らかに法律上は天皇の政治利用で、
やり方はヘタクソですが、行動力は凄まじいです(笑)
既にこの山本太郎事件で世論は激しく動いていているので、
彼は相当な策士と言えるでしょう☆

そう言えば、アントニオ猪木議員も無許可で訪問するなど、
型破りな行動を起こす政治家が増えてますね(笑)
2人とも大和魂が発露しているのかもしれません^^


中国、そろそろ革命起きそうですね〜。
中国は昔から、王朝成立→革命の繰り返しですから。
現在の共産党支配の中国と手を組むのはちょっと・・・
って感じですが、革命後の中国なら日本と手を組む可能性は、
充分にあるかも知れません☆
Posted by 真薩供 at 2013年11月08日 07:45
閣下は、お面も似合いますね〜^^

ラーメンマン&モンゴルマンそっくりです♪笑

留学中は中国の子達とも仲良しでした。
会話が中国語訛りと日本語訛りの英会話でした。笑
通じない時は漢字を書くと通じたりするので、
お互い親近感を感じるね〜ってなりました。

世界に反転・革命の気運が高まりつつありますね☆忍^^


太郎氏の騒動は、
総裁キテレツ考察でいうなら、
なにか桃太郎(天皇側)と浦島太郎(ニギハヤヒ・初期大王家)
の因縁?何か型示し?的に感じました☆
Posted by 総裁☆越楠公 at 2013年11月08日 12:30
ルキュエルさん、こんにちは。

問題は自分で自分をどのように思うかだと思いますよ^^
無料ライブいいですね^^


謎の覆面男さん、こんにちは。

最近も千葉に行きましたよ^^
また行きますので連絡先が知りたいです^^


将軍、こんにちは。

今、将軍のPCからコメントしているのですが(笑)

半田広宣氏は次のように言っています↓

>今日のyahoo news 山本太郎議員を聴取 
閣僚、与野党は批判の嵐 議員辞職要求も
――この国は狂ってはいないか

それに対して、
「世論は激しく動いていているので、
彼は相当な策士」
という将軍の見解も素晴らしく思います^^


総裁、こんにちは。

>世界に反転・革命の気運が高まりつつありますね

私も同感です^^
Posted by ZERO at 2013年11月10日 16:23

伊吹戸主=覆面

地上丸=大親友であり魂の片割れ(テンテンにもお墨付きの最強コンビ)

金山彦=バクテリア博士(魂クリ暦20年以上)プレミア(笑)

の3人でお逢いできる日を楽しみにお待ちしております♪(笑)


ちなみに
奥さん=花依姫
息子=由良里彦
でございます(^∀^)ノ


どうぞよろしくヨロシクお願いいたします☆

Posted by 謎の覆面男☆ at 2013年11月11日 18:29
トロッコそばさん、こんにちは。

私は法輪功の弾圧を知らなかったのですが、
現代にこのような大規模な自国民虐待が
中国で行われているとは知りませんでした。
私はただただ内観して、ひたすら謝罪するしかできません。
中国で儒教やキリスト教が隆盛してきているのは、
道教系の集団が動き始める予兆でしょうかね?


謎の覆面男☆さん、こんにちは。

年内はちょくちょく千葉に行くと思いますので
宜しくお願いします^^

Posted by ZERO at 2013年11月16日 12:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]