2013年11月17日

ZEROの右左脳診断

将軍の城で「右左脳診断」をしたのだが、
汝等も試してみてもらいたい↓

b1.jpg

私は右脳と右脳の「うう男」
(いつもポジティブなナルシスト)だった。

b2.jpg

『インプットもアウトプットも右脳で行なう「うう」は、
直感的なひらめきやイメージのまま行動します。
素直で無邪気、裏表がない正直者。
そのストレートさから、好感を持たれる事も多いでしょう。
常にポジティブで、たとえ失敗しても
本人はそれを失敗だと気づかないことも多く、
くよくよと引きずらない。
切り替えが早いのが強みです。
直感で行動するとはいえ、男性の「うう」は
左脳の論理的思考も時に顔をのぞかせるので、
それにちゃんとした理由があるように理論武装もします。

ただ、もともと結論ありきの都合のいい理屈なので、
思いつきで言っているのが見破られやすいのが難点。
趣味は一貫して、好きなことにはとことん突き進み、
いつの間にかその道の第一人者になっていることも。
趣味を語り始めたらノンストップでヒートアップ。
その反面、興味のない事には全然関心がないという分かりやすいタイプ。
波に乗っている時には盛り上げ役として最高のムードメーカーになり、
そうでない時はカラ回りして周りをドン引きさせることも』

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

基本的に全部当たっているが、少しだけ反論しておきたい。

失敗しても失敗だと気づかないことも多いとのことだが、
マクロで見れば「失敗」は存在しないのである。

左脳の論理的思考で理論武装するのも当たっているが、
思いつきで都合のいい理屈を言っているのではなく、
様々な分野や角度から裏付けをとって理論構築している。

理論や論理が伴っていなければ、
「真の理解=確信」に至ることはなく、
他者に言語で説明することもできない。

藏本天外氏の潜在能力開発メソッドも「論理性心理学」で、
潜在能力の開発の為に論理を重視している。

「宇宙は事理一体で動いていると日蓮も言っている」
と、半田広宣氏も言っている。

要するに、右脳と左脳の統合が大切なのである。

私が高校時代から使用しているヘミシンク装置
EPSON00.jpg

将軍は右脳と左脳のバランスが取れた「うさ男」
(義理と人情の頼れる兄貴)だったが、私も該当箇所が多い。

b3.jpg

『インプットを右脳、アウトプットを左脳で行う「うさ」は、
イメージで捉えた直感をベースに自分なりの解釈を加え、
筋道立てて行動します。
一見クールでぶっきらぼうに見えますが、情にもろく、
一旦ココロを許せばとことん面倒見が良いのがこのタイプ。
スレたフリをしながらも純粋な心の持ち主です。
その一方で、一瞬の印象で好き嫌いを判断するので、
人間としてのマナーに欠け無礼なふるまいをする相手には
嫌悪感を示してやり込めたり、
一度嫌ってしまったら絶縁という厳しさも。

また、いったん受け取った印象に囚われることも多く、
意固地に思われてしまうこともあります。
好奇心旺盛で、あれこれ夢見るロマンチスト。
いろんなことにチャレンジするのが好きですが、
左脳で制御機能が働くので無茶はせず、
「石橋を叩いて渡る」堅実さも持ち合わせています。
大きな失敗はしませんが、時々弾け切れない自分に
物足りなさやジレンマを感じます。
飲み会などでは場の空気をつかむのが早く、
盛り上げや会話もスムーズにこなすので、
かなり好感度は高いはずです』

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

私は「うう」の「うさ」だと言えると思う。

霊主体従(右脳)と体主霊従(左脳)の統合を
「霊体一致」と呼び、それが宇宙の実相なのだが、
本質的には「霊主体従」で宇宙は運営されている。

従って、「霊主体従主義の霊体一致」が究極真理だが、
換言すれば「右脳優位の右脳と左脳の統合」と言える。

従って、上記の「うさ男」の説明は、
今の私には当てはまらない部分もある。

一見クールでぶっきらぼうだが、情にもろく、
一旦ココロを許せばとことん面倒見が良く、
スレたフリをしながらも純粋な心の持ち主は当たり。

一瞬の印象で好き嫌いを判断し、
無礼な相手には嫌悪感を示してやり込めたり、
一度嫌ってしまったら絶縁という厳しさはあったが、
今は全くそういうことはない。

また、いったん受け取った印象に囚われることも多く、
意固地に思われてしまうこともあったと思うが、
やはり今は全くそういったことはないと思っている。

好奇心旺盛で、あれこれ夢見るロマンチスト。
いろんなことにチャレンジするのが好きも当たり。

私は無謀な特攻精神を発揮することもあるが、
基本的には左脳で制御機能が働くので無茶はせず、
「石橋を叩いて渡る」堅実さも持ち合わせている。

弾け切れない自分に物足りなさやジレンマは感じない。

飲み会などでは場の空気をつかむのが早く、
盛り上げや会話もスムーズにこなすので、
かなり好感度は高いはずとのことだが、
それは時と場合によって大きく異なる。

「うう男」の説明であった通り、
自分のことや自分の趣味や得意分野の話題になれば、
ノンストップでヒートアップして周囲も盛り上げ、
私が1人で話し続けて主導権を得ることもある。

だが、周囲が自分の興味のない話をしていると、
私はその会話に入ろうとはせずに自分の世界に入り、
要するに「分かりやすいタイプ」なのだ。

だが、よく喋るのは飲酒をしている時だけで、
基本的には普段は必要なこと以外は言葉を発さない。


にほんブログ村
posted by ZERO at 15:06| Comment(5) | ZEROの解体白書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ZEROさん、いつも読ませていただいております。
私もZEROさんのブログで救われている者です。
15日の22時16分に、ミニロゴストロンをZEROさんから購入したくてメールをさせていただきました。
ご返事をお待ちしております。



Posted by 吉田(ミニロゴストロン注文) at 2013年11月17日 20:23
こんにちは!
ZEROさん、秘密保護法とやらが出来たらブログ、削除してしまいますか?
もし読めなくなったらショックです。
ZEROさん、見た目もすごかったりしますが
中身も本当にすごいんだなてびっくりです。
すごすぎてついていけないです笑
でもブログに出会えて感謝です。
Posted by 葉月 at 2013年11月17日 21:57
吉田さん、こんにちは。

すぐにメールチェックして返信致しますので宜しくお願い致します(謝)


葉月さん、お久しぶりです。

秘密保護法…調べてみましたが、
多分、このブログは大丈夫だと思います^^;
処罰されるとのことですが、
今までも政府や要人の機密情報を漏らしたり、
それをネタに脅迫する人は消されてきました。

滅多なことではブログの削除はしませんよ^^
私は中身は奇人変人や狂人のように思われることもありますが、
それはカブキ者だからです(笑)
天翠氏に言われましたが、
青森白木上は相当な変わり者らしいです^^;

ブログのご愛読、誠にありがとうございます(礼)
Posted by ZERO at 2013年11月18日 21:36
今晩は。
いきなりですが
ZEROさん=獣さんですよね。
そこで質問なんですが
神仙組T神仙組U神泉組1神泉組2を書いてたのもZEROさんですか?
また、神仙組や神泉組は3とかVがあったりしますか?
もし、神仙組や神泉組を書かれていたのがZEROさんなら相当すごいと思いました。

お答え頂ければ幸いです。
Posted by たけちゃんマン at 2013年11月19日 02:57
たけちゃんマンさん、こんにちは。

ブログの閲覧&コメントありがとうございます^^

はい、私(ZERO=獣)で、以下の全て私のブログです。

地球再生プロジェクト1
地球再生プロジェクト2
地球再生プロジェクト3
地球再生プロジェクト4
∀NTI CHRIST 完全FILE1
∀NTI CHRIST 完全FILE2
∀NTI CHRIST 完全FILE3
神仙組T【ハルマゲドン編】
神仙組U【善悪逆転論編】
神仙組外典【新世紀創造理念】
神泉組1【大和魂の復活と超人革命】
神泉組2【ハイパーネオデジタル内観】
ルシファーによる福音書
万有の平和ならびに安寧への自由な道
秘密結社 KNIGHTS † LUCIFER
五次元俳句ワールド
反キリスト資料館
神仙組ショップ

本当は、あと5つか6つほどあります^^;
Posted by ZERO at 2013年11月20日 14:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]