2013年11月20日

虹瞑想(神との契約のしるし)

「阪神の御用」から帰還後も虹のシンクロが続いている。

original、.jpg

まず、天皇の祖「スサノオ・アマテラス」と2036年「天皇の京都帰還」
で、四天王寺の記事を書く為に、学研『ムー』の10月号を開くと、
通販のページに虹の財布が載っていた。

131120_1050~01.jpg

その他、あちこちで虹の絵を毎日目撃している。

131114_0148~01.jpg

写真に収めたのは一部で、実際にはもっと目撃している。

131114_2208~01.jpg

絵も含めて、今まで虹なんて滅多に見なかったが、
毎日何度も目撃するようになり、阪神の御用では本物の虹も目撃した。

131115_0011~01.jpg

無意識に虹を意識しているからだという意見もあると思うが、
虹を無意識に意識しているは6年前(29歳の時)からで、
虹には非常に敏感なのだがこの5年位は殆ど目に入らなかった。

131117_1743~01.jpg

6年前というのは、ゴッドファーザー屋敷に移住した頃で、
その時も毎日何度も虹の絵や写真等を目撃するようになり、
本物の虹もたまに見ていたことを会社ブログで書いていた。

これは当時、知人から送られてきた画像で、
伊勢参りに行く道中で撮影したフェニックスの虹らしい。
CACHB15.jpg

虹は7色(聖数)だが、どのような意味があるのか。

『中国語では、虹を蛇や竜の一種と見なす風習が多い。
明確に龍虹と呼ぶ地域(広東省増城市)や、
「広東鍋の取っ手の龍」を意味する
鑊耳龍(広東省台山市)と呼ぶ地域もある。
このような例は世界各地に存在する』


蛇……竜……ルシファーである。

1fe68cb4a8e1f732.png

マヤ暦が終わって「第8太陽系次元」が始まり、
「第7太陽系次元」が終焉に向かっているが、
まだ滅亡には至っていない。

で、現在の文明(第7太陽系次元)が始まって、
最初に虹が現れたのは、ノアが箱舟から出てきた時である。

そして、神はノアにこう言った。

「さあ、あなたもあなたの妻も皆一緒に箱舟から出なさい。 
あなたと共に生き残った動物も一緒に連れ出し、
地に群がり、地上で子を産み、増えるようにしなさい。 
私は、今あなたたちと、そして後に続く子孫たちと契約を立てる。 
私があなたたちと契約を立てたならば、
二度と洪水によって地の生き物を全て滅ぼすことは決してない」

「あなたたちならびに共にいる全ての生き物と、
私が立てる約束のしるしはこれである。 
すなわち、私は雲の中に私の虹を置く。 
これは私と大地の間に立てた約束のしるしとなる。 
私が地の上に雲を湧き起こらせ、その中に虹が現れると 
私はそれを見て全ての生き物との間に立てた永遠の契約を心にとめる」


MC11316_1.jpg

「二度と洪水によって地の生き物を全て滅ぼすことはない」
という、神とノアの契約のしるしが虹なのだ。

即ち、全地球が水没する大洪水は起こらないということだが、
「虹=神との契約」という意味に受け取っても良い。

私は2007年7月頃から1年以上に渡って、
毎日、虹のシンクロが起こり続けていたが、
それによって何か良いことがあったかというと……

魔界戦争で苦しめられ、会社は負債を抱え、
その他、色々と艱難辛苦の多い時期だった(笑)

更には「落雷事件」で強烈な電撃を受け、
「悪魔との契約」かと思ってしまうが(笑)、
それらのプロセスを経て真我覚醒に至った。

2007年10月18日(当時撮影した虹の画像が1つ残っていた)
CA3DLNMG.jpg

2008年10月に船井オープンワールドに招待され、
『水からの伝言』の江本勝氏の講演で、
「虹は5次元のエントランス」という話があった。

081012_1230_01.jpg

2009年頃からは虹のシンクロが激減していったが、
代わって「56」や「516」の数字のシンクロが激増し、
私と同じく、反キリスト(666の獣)演じた救世主
山本五十六霊団の関与を感じずにはいられなかった。

img_295573_15422490_1.jpg

2009年07月27日の日記で次のように書いている↓

『今日は恵みの雨だったが、さっき雨が上がって虹が出ていた。
「水からの伝言」で有名な江本勝氏によると、
虹は5次元のエントランスらしい。
去年は虹のシンクロが続いていた。
箱舟から出てきたノアが神と契約を交わした時にも虹が出た。
虹を見るのは吉兆である。
この画像を見た人にも良い事が起こるであろう』


5次元のエントランス
http://jinja-bukkaku.seesaa.net/article/124309817.html

CA2C1NGU.jpg

私は虹が5次元のエントランスとは思っていないが、
上記の記事を書いた頃から約1年掛かりで
自叙伝『我が闘争』を書いて深い過去内観を繰り返し、
瞑想に耽る傍ら「黄金太陽(正八面体)」の解明に取り組んでいた。

その後、様々な神秘体験をした後に黄金太陽の謎を解明し、
5次元のエントランスを発見(自分で知覚)して真我が目覚め始めた。

虹.jpg

では、現在、私に起こっている虹のシンクロは何だろうか。
それは「神との契約のしるし」だが何の契約か分からない。

だが、私は直感的に「好きなように決めて良い」と感じている。
既に「神との契約」は済んでいるが、契約の更新である(笑)

神と私の契約
DSC_3598-thumbnail2.jpg

虹は神との契約のしるし

虹の画像を見ながら「神との契約」を交わして、
瞑想するのも良いかも知れない。

また、いつでも「神との契約」を思い出すように、
虹の写真を壁に貼っておくのも良いだろう。

但し、あまりにも我欲の強い内容では、
神ではなく悪魔と契約を交わすことになるので注意。

CA337040-43697-thumbnail2-03b65-thumbnail2-b4eda-thumbnail2.jpg

我欲に囚われていると津波が起こる^^;

EFBC91E6B4A5E6B3A2E38292E5B7A7E3818FE588A9E794A8E38197E381A6E68891E6ACB2E38292E4B880E59B9EE6B497E38184E6B581E38199E5BF85E8A681E3818CE38182E3828B.jpg

石原慎太郎は霊友会の信者だが、
麻原はその石原を尊敬していたらしい(笑)

img_343735_10523987_1.jpg

さすが「原」繋がり……(笑)
しかし、「麻原」とは凄い名前である(笑)


にほんブログ村
posted by ZERO at 14:53| Comment(0) | 呼吸法・瞑想法・言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]