2013年11月27日

私の古き良き友「宇宙神霊アーリオーン」

今回の記事は「ZEROの真我覚醒の軌跡A」の続編でもあるが、
前回の記事『宇宙連合サーヴェイヤー「アリオン12」の謎』
の続きとしてお読み頂きたい。

740898-1024x768-mw.jpg

アリオンは次のように述べている。

『これから、この本を読むあなた方の心に何が起きるのか?
私の光を感じて、私の愛を感じてもらえれば幸いである。
すでに私を知っている人も、またはじめてのひとも、
読み進むうちに既知感覚を抱く文章に出会うはずである。
それは、あなた方の魂が「光」を知っているからなのだ。
この本の文章に、どうしてもなじめない人はいまは
読まないでいるほうが良いということだと思ってもらいたい。
これは、万民のために書かれた本ではないからだ。
用意のできた人々のために、それらの人々の
魂の部分を覚醒させるために書かれた本なのである。
「光」の子らよ、起きなさい!起きて各々の使命を思い出しなさい』


CREATING-A-GOD.jpg

私がアリオンの本を手にしたのは25歳の頃だったが、
その時は少し難解に感じて拾い読みしただけだった。

そして、27歳になってから再び読み直し、
歴史に興味のなかった私が(今も興味はないのだが)、
「アリオン・メッセージ」に突き動かされ、
古代史の研究や神社巡りをするようになった。

それによって、霊夢で色々と見せられるようになり、
自分なりに「アカシックの修復」を行なって発表してきた。

それは出雲族の封印解除、即ち、
真の天照大神(ニギハヤヒ)の岩戸開きに通じるものである。

キリスト教で言えば「キリストの再臨」だが、
個人レベルで言えば「真我の覚醒」を意味し、
私はその道を歩まされていた。

私の説を基に将軍が作成してくれた系図。
securedownload2C.jpg

日本各地のエネルギースポットの物理的な封印解除については、
私には解明できなかったが、
私はそのエネルギースポットに建立された神社を巡り、
封印解除を祈って祝詞を奏上し、神霊術で神社の浄化をしてきた。

それによって、少しでも、日本列島に封印されたマグマ
(ルシファー)の力を解き放つ助力になればとの一念からである。

昨年、天翠氏に言われて確認できたことは、
神社の浄化を「神開き」といい、
私が神社に行くだけで神社が浄化されているとのことだった。

また、アリオンは「死を賭したところで初めて解かれた封印の力が及ぶ」
と語り、「自分を観る」ということを勧めているが、
私は29歳の夏から「ネオデジタル内観」をせざるを得なくなった。

482937_367009713381090_723542545_n-1.jpg

それに連動して、私が「魔界戦争」と呼んでいる
特殊なリアル内観を1年近くも体験させられた。

それは、体外離脱をして魔界に連れて行かれ、
文字通り「死を賭した闘い」を繰り広げていたのだが、
途中から明晰夢になっていることもあった。

つまり、霊界と夢の世界は同一性のものであり、
私の「魔界戦争」は文字通りに「リアル内観」だったのだ。

釈迦やイエスも断食瞑想の修行中、
次々と悪魔の誘惑を受けて闘い、
最後に悪魔を撃退したとされている。

それは内観のプロセスを寓話にしたものだが、
そのリアルな描写を読むと、釈迦やイエスも私と同じような
「リアル内観」を体験していた可能性がある。

釈迦.jpg

私は最後に、「大日如来真言」と「魔封波」のような必殺技で
魔王を倒したが、その魔王が私の肉体に落下して合体した。

その魔王の正体は私のシャドーだったようだが、
釈迦も最後に悪魔を「自分の一部」として認め、
抱き参らせて受け入れている。

釈迦と私の体験は、出口王仁三郎が説く
「スサノオのヤマタノオロチ退治」と非常によく似ている。

神(本体)と悪魔(影)の葛藤とヤマタノオロチの正体
http://ssg2.seesaa.net/article/151664651.html
5次元の入口と魔王とのフュージョン
http://jinja-bukkaku.seesaa.net/article/153058688.html

cc35532c704864f267f091d1dbe9e0999d25c3f4_97_2_9_2.jpg

その1年間に及ぶ「魔界戦争」を体験している期間、
「虹」のシンクロがずっと続いていた。

当時、自然に「オリオン瞑想」をするようにもなっていた。

それは、夜空を見上げると、
必ずそこにオリオン座が見えたからである。

また、パソコンでオリオン座の画像を見つめ、
オリオン座を胸に描き、アリオンに語りかけたりしていた。

それが意識進化に役立ったかどうかは分からないが、
今思えば、アリオンに通じていたように思う。

67452_167217789962230_112012398816103_575787_789158_n.jpg

アリオンは次のように語っている。

「私は、人間として一度も生まれてはいないが
人間と共に生きてきた。一番古い友達かも知れないよ」


「私は、あなた方の呼び掛けがあって、ここに居る。
表層レベルでの、呼んだ覚えのある無しのレベルの問題では無いのだが、
分かって貰えるように説明することは困難だ。
とにかく、あなた方からの呼び掛けが
たとえ一人からであっても、私は応えるだろう」


だが、アリオンと波長が合わなければ単なる祈り地獄である。

私は小学生の頃から、実在の神霊と交流する神霊術を身に付け、
病気治療や天候操作もしていた。

Screen-shot-2012-10-15-at-11_06_22-AM.png

その基本となる「体術」によって、
「われ最高の神なり」の境地でオリオン座を胸に描き、
アリオンとの波長一致を決定して、色々と語りかけていた。

それによって、アリオンからの返事が聴けたことはないが、
アリオン・メッセージを解読するアートライン・プロジェクトは
アリオンについて次のように述べている。

「現在のところ、ある一人の媒介者(北川恵子)を通じて、
さまざまなメッセージを私たちに送ってきてくれているだけだ。
また、私たちの内に発する“直感”や“示唆”という形で
メッセージを送ってくれる場合も、時としてあるという」


アリオンから与えられたと思えるような
「直感」なども特になかったと思うが、
潜在意識には届けられていたはずで、
私のハイヤーセルフもそれに同意していたと思われる。

Screen-shot-2013-02-14-at-9_50_43-AM.png

「魔界戦争」が終わって
7ヶ月後の節分に「落雷事件」が起きた。

雷(いかつち)は厳つ霊(いかつち)であり、
「艮の金神」の霊的特性である。

艮の金神とは鬼門の神(鬼)のことで、
封印されたスサノオを象徴しているが、
それを示すかのように、
節分に雷が私のハートチャクラに落ちたのだった。

665213_417609468306890_1217857792_o.jpg

それは明晰夢の出来事だが、それと同時に飛び起きると、
実際に肉体が激しい電撃を受けていた。

スサノオは「ルシファー」とも呼ばれているが、
聖書でも落雷は「ルシファー」を象徴する。

故に、ルシファーが宿った私は「反キリスト」であり、
それを演じてきたのである。

31歳の獣E
http://jinja-bukkaku.seesaa.net/article/149005138.html

PF_26122010131520624.jpg

実際に私の姓の祖神は、『日本書紀』によると、
最後まで朝廷に逆らった悪神で、
まつろわぬ者(鬼)として東国で封印されている。

それは「艮の金神」の現人神とも呼べる存在で、
金星を意味する「天津みか星」という名前で呼ばれ、
蛇(かかせ)に因んだ「天香香背男」という別名もある。

「金星」と「蛇」は「ルシファー」の象徴だが、
私には祖神である「天津甕星」が宿ったと考えられる。

それから間もなく、心の奥底からの衝動により、
文明転換事業による地球と人類の救済の為に、
「西洋文明に対して死を賭した戦い」を決意するに至った。

title.jpg

それを私は「世界征服計画」と呼んでいるのだが、
『ホワイト・イーグルの霊示』の訳者・桑原啓善氏は、
あとがきで次のように書いている。

『初級イニシエーションは「生活の中での一つひとつの気づき」です。
つまり、「人は神の子」「愛と奉仕が人間の道」という真理に
一歩一歩目を開いていくことです。
上級イニシエーションは、人生の大きな転機の中で、
「自分を捨てて地球(宇宙)進化のために全面的に献身する」
という決断から始まります。
人はこの決断をするならば、一つの人生の中で
幾段階ものイニシエーションの階段が上れると教えています。
すなわち、一生涯で釈迦やイエス・キリストに近いところまで
上れるのだと断言してくれているのです』


初級イニシエーションである「生活の中での一つひとつの気づき」
は、内観によって得ることが可能となり、
上級イニシエーションは「死を賭した世界征服計画」で到達した。

DSC_3598-thumbnail2.jpg

東洋(ドラゴン)の西洋(フェニックス)の
死を賭した戦いの宿命対決の必要性も、
アリオンが強く訴えかけてきていることである。

またそれは、ノストラダムスが予言する反キリスト
「シーレン」の特徴と一致しており、
その人物像が私と重なっていた。

その時はそれを決意表明するだけで良かったようで、
実際にはまだ時期ではないようで、
私は全く別の道を歩まされることになった。

「世界征服計画」は私の関連ルートで進んでいるのだが、
私自身は「落雷事件」の3ヶ月後に実家に移住する流れとなった。

その少し前から、神憑り的にYahoo版の
「神仙組U(善悪逆転論)」を書き始め、「善悪統合」の前に
この仕組みを多くの人に理解してもらう必要があった。

CAGW.jpg

東洋(特に中心となる日本)はドラゴン(ルシファー)で、
東洋=△=善(霊主体従主義)と西洋=▼=悪(体主霊従主義)
の融合の為に死を賭した愛の戦いが必要なのである。

そして、アリオンが提示する正八面体(△+▼)である
「黄金太陽」の理解に取り組み始めた。

アートライン・プロジェクトの解説により、
「黄金太陽」のことも理解することができたが、
もっと深い意味があることを後に知った。

「黄金太陽」は、あらゆる二元性(△と▼)を
統合する認識プログラムのようなもので、
オコツトが言う「認識の完全化」に到達する為の
幾何学の基礎の1つになるものだと考えられる。

当時の私はそのような事には全く気づかなかったし、
それによって真我に目覚めた訳でもなかったが、
「魔界戦争」や「落雷事件」も私の中で起きた
「△と▼の統合=黄金太陽の完成」だった。

善悪を統合する錬金術師のオセロマジック
http://jinja-bukkaku.seesaa.net/article/151532875.html

黄金太陽.jpg

ちなみに、2007年の夏から「魔界戦争」は始まり、
その冬からオリオン瞑想を始めたことを書いたが、
正月(2008年元旦)に東京の実家に帰った時に、
聖母から「ドラゴンとフェニックスの珠」を賜り、
アリオンの存在を感じずにはいられなかった。

振ると音が鳴るのだが、今は聖母に返還し、
祝詞を上げる前に鳴らすようにさせている。

そして、家宝として大切にするように伝えているが、
竜を司る人物に贈呈しようと思っている。

CAUU11IP.jpg

その後、「オリオン座」や「黄金太陽」のことから離れ、
1年間に及ぶ3回目の「ネオデジタル過去内観」をした。

単なる個人的な内観ではなく、「自叙伝」として公表し、
自分の半生を暴露した公開処刑だった。

ヒトラーの自叙伝と同じく『我が闘争』と名付けたが、
私の半生はまさしく闘争の人生だったが、
自叙伝の公開と内観そのものも『我が闘争』であった。

それまでの内観でも「カルマの法則」が分かり、
「すべては必然・必要・ベスト」ということを理解していたが、
それはあくまでも人生での出来事、すなわち
「結果の世界」での「原因と結果」を理解しただけだった。

しかし、その時は「原因の世界」と「結果の世界」の
因果関係にまでメスを入れて深い理解に繋がっていった。

024-f4463-thumbnail.jpg

その過程で、2010年2月26日、
ヤタガラス(億人28号)と初めて対面し、
その晩、睡眠時に心臓が爆発して突然死しそうになった。

私はそれを「獣の2・26事件」と名付け、
霊的な現象だったと認識しているが、
最終的に「新エルサレムの降臨」だったと解釈した。

私はネオデジタル内観を始める前に、
自らの中に「円満な女性型の生命体」を導入したが、
それを「アマテラス」と表現してもよく、
太陽は「陽」だが女性性(瑞霊)なので「陰」、
すなわち「▼」ということになる。

その約1年7ヶ月後の2009年の節分に「落雷事件」が起き、
雷は厳霊なので「陽」で「△」ということになる。

つまり、私は落雷事件によって「黄金太陽」となったのだが、
それは私がそう思っていただけだったようで、
「落雷事件」に匹敵する強烈な「2・26事件」で
キリスト(真我)の花嫁である新エルサレム(▼)が降臨し、
「黄金太陽」が構築されたという解釈に至った。

3204030827-thumbnail2.jpg

以前から、私の言動が地震と連動していることが度々あったが、
「獣の2・26事件」の後に日本の裏側のチリで大地震が起きた。

そして、その翌日の2月27日は、
ノアが箱舟から出てきて神と契約を交わした祝日で、
契約の証として虹が出たことが聖書に記されている。

私は特殊な体験ばかりをしているので変人に思われるが、
億人28号も昔、カメハメ波のような衝撃波を受け、
胸に穴が空いたようになって神憑りが始まったという。

「獣の2・26事件」の詳細は以下の記事を参照して頂きたい↓

32歳の獣F
http://jinja-bukkaku.seesaa.net/article/150411357.html
32歳の獣G
http://jinja-bukkaku.seesaa.net/article/150496263.html
失われた聖櫃の謎と新エルサレムの再臨
http://jinja-bukkaku.seesaa.net/article/153134422.html
「獣の226事件」の翌日
http://jinja-bukkaku.seesaa.net/article/154179699.html

another_world_by_hleix.jpg

その後、体外離脱して行ったのか明晰夢か分からないが、
北極のホワイトアウトのような真っ白な世界で、
ピンクと紫の炎のようなオーラを発する巨大な女神と邂逅した。

後にそれが、アリオンの言う
「マイ・ミュート・アーテ」ではないかと思うようになった。

そして、聖母に誘われて「さきたま古墳」の火祭りに行き、
その帰りの電車で奇妙な夢を見て、
「左右反転」という感覚機能が植え付けられた。

それから夢の中で頻繁に図形や数式が現れるようになり、
それがピラミッドと関連していることが分かった。

単刀直入に言えば、
それはまさしく「黄金太陽」の謎解きのメッセージで、
しばしば女性の声でヒントも与えられ、
その声の主は北極の女神だったに違いないと思うが、
確認できないので確証はない。

ちなみに、スウェデンボルグによると、
天国のモーセは紫のオーラを発していたという。

sample_aura7.jpg

私は寝ても覚めても「黄金太陽」について研究と考察を続け、
アリオンの本を再読して驚愕したことがあった。

聖母に誘われて「古墳の火祭り」に行ったのも偶然ではなく、
アリオンに導かれていたとしか思えなかった。

結論から言うと、さきたま古墳の火祭りは、
△と▼の融合のパレードだった。

私の魂(黄金太陽)は火祭りによって△と▼が回転し、
両者の融合によって形成される「マカバ」になり始めた。

それがまさに「真我の半覚醒」で、マカバの完成が
「真我の完全覚醒=アセンション(肉体の削除)」だと言える。

merkaba.jpg

詳細は改めて書くことにするが、
私は「ネオデジタル内観」を始めとする
身魂磨きの行を続けてきて「黄金太陽」を構築し、
あらゆる二元性を統合する認識能力を獲得した。

その準備が整った段階で、さきたま古墳の火祭りに導かれ、
それが△と▼の回転運動(真我の半覚醒)のキッカケになった。

そして、夢の中で与えられる啓示によって、
黄金太陽の中心が「5次元の入口」で、
それが人体上の「胸の中心」に位置することを、
数学的に理解したのだった。

それを機に、「左右反転」から「内外反転」の認識に変わり、
世界観が根本的に変容して2つの意識を自覚するようになった。

即ち、真我(魂)の意識を獲得して、
「変換人」になったと言って良いと思う。

変換人の世界認識
20091005_2909179.gif

さきたま古墳公園と炎の祭典
http://jinja-bukkaku.seesaa.net/article/148786061.html
ピラミッドと変換人型ゲシュタルト思考
http://jinja-bukkaku.seesaa.net/article/149617160.html
32歳の獣G
http://jinja-bukkaku.seesaa.net/article/150496263.html
5次元の発見とアセンション
http://jinja-bukkaku.seesaa.net/article/153080823.html
人類の5次元発見の連鎖を促す起爆装置
http://jinja-bukkaku.seesaa.net/article/169775934.html

100504_1906_02.jpg

そして、私が真我の覚醒(正確には半覚醒)を自覚したのは
2010年5月20日で、「新生ムー帝国の建国宣言」をした。
http://new-mu.seesaa.net/article/151053606.html

続いて、6月13日に「秘密結社ナイトルシファー」を創設し、
どちらも遊び心を伴ったものだが内容は本気で真剣でもある。
http://jew-beast.seesaa.net/

その翌月の7月16日から祇園祭で京都入りし、
ダビデ王を祀る「大酒神社」や聖徳太子の「広隆寺」に行き、
19日の夜から大量の目ヤニが出続ける事件があった。

数分置きに拭き取らないと目が見えなくなり、
網膜症か何かの眼病かとも考えたが原因が分からなかった。

そのことは以下の記事に書いているが、少し抜粋する↓

エルサレム(京都)旅行記’10.07.18-19
http://jinja-bukkaku.seesaa.net/article/157035185.html

100680_201212180140136673_1.jpg

☆「魂」と書いているが「ハイヤーセルフ」の間違いである。
☆「獣」とは「反キリスト」の意で、私(ZERO)のことである。

……そこで、魂に聞いてみた。
「目ヤニが止まらないのは何故ですか?」

すると、問いと同時に答えが返ってきた。
こんなに早い即答は初めてだった。

「目は心の窓である。心の澱が流れ出ているのだよ」

次の瞬間、インスピレーションで次の事が思い浮かんだ。
ちなみに、インスピレーションの多くも魂からのメッセージである。

「心の澱で固まって開かない目が開く……
これは、ルシファーの目(ピラミッド・アイ)の開眼
=天照大神の岩戸開きをも暗示している!」


1376576_462344983885056_142500701_n.jpg

しかし、こんなに異常な量の目ヤニが出続ける程、
獣の心に澱が溜まっていたとは信じられない。
獣は再び魂に問い掛けた。

「これは僕の心の澱ですか?
もしかして、ダビデや聖徳太子の心の澱なのでは?」


この問いに対する返答はなかったが、返答がない事で答えを悟った。
もし、獣の心の澱だとしたら「Yes」という返事が返ってくるはずだ。
しかし、後者の問いに対して「No」という返事もなかった。

恐らく、ダビデか聖徳太子、または両者の心の澱なのではないかと思われる。
もちろん他の可能性もあるが、魂はこういう事に関しては答えないものである。
何故なら、それを答える事で、本人が偉大な霊能者や救世主に
なったかのように錯覚し、慢心が生まれる危険性があるからだ。

人間の意識進化を導く使命を持つ魂は、そのような話をしないものなのだ。
また、抽象的な質問や的外れな質問、考えて分かるような質問に対しても、
魂(神)は答えてくれない。

imagesCA2Q0YEG.jpg

そう考えると、獣も同じである。

抽象的な質問や的外れな質問、考えれば分かる質問や解答が分かり切った質問、
或いは相手に考えさせる為に答えるべきではないと判断した場合、
獣は人の質問に答えないことが多く、親兄弟や友人に対してもそうである。

つまり、獣は神なのだ←傲慢(笑)

その獣の態度に対して猫臣は「獣の常識は世界の非常識、これでいいのだぁ」
と言っていたが、最後は「何様のつもりやねん」と怒っていた(笑)

もちろん、神様のつもりだ(笑)

1350216137591.jpg

人間の魂は創造神の分魂で、人間が神である事に気付く事が「悟り」なのだ。
外部の人格神を崇拝している間は悟りを開く事は出来ない。

明治天皇の御製に次のようにある。
「目に見えぬ神の心に適うこそ人の心の誠なりけり」

神の心に適う心とは…「われ神なり」の境地なのだ。

また、生長の家やサイババは
「神に感謝しても父母に感謝できない者は神の心に適わぬ」と教えている。

imagesCAE54HJN.jpg

しかし、心の澱……どこかで聞いた事のあるフレーズだった。
確か「アリオン・メッセージ」に出てきたと思って、帰宅してから調べた。
すると、次のような事が載っていた。

「自らの心に積もった、
澱のような知識の断片をいつまでも手放さないでいると、
真新しい智慧は育たない」


残念ながら、獣の目ヤニとは関係なさそうだ。
ただ、知識以外にも「心の澱」というものは様々な種類がある。
それを消去していく作業が内観である。

今回の獣の場合、自分の心ではない者の心の澱が出てきたようだ。
しかし、他人の心の澱が獣の目を通して出て来るという現象は奇怪だ。

やはり、ダビデ王や聖徳太子が関係しているような気がしてならない。
真相は不明だが、そのような仮説を立てておきたい。

転載終了。

322576_vsevidyashhee_-oko_-vselennoj_1600x1067_(www_GdeFon_ru).jpg

今思えば、アリオンの言う通り、
私の心に積もった澱のような知識の断片が、
目ヤニとして排泄されていたようである。

それによって真新しい智慧が育つとのことだが、
「智慧」には次のような意味がある。

1 物事の道理を判断し処理していく心の働き。
物事の筋道を立て、計画し、正しく処理していく能力。

2 (智慧)仏語。相対世界に向かう働きの智と、
悟りを導く精神作用の慧。
物事をありのままに把握し、真理を見極める認識力。


14339539.jpg

ヒマラヤでの瞑想で真我の覚醒に至った知花敏彦氏も、
知花氏はH大師にこのように言われている。

「あなたの頭の中は雑念、
概念、知識が一杯だから深い瞑想に入れないのです、
心を空っぽにしたら注いであげます」


真我の半覚醒(内外反転認識)によって様々な真理が観えてくるが、
初期の頃は真我が再び眠りに就いて自我だけに戻るのを繰り返していた。

真我の半覚醒(内外反転認識)の状態を定着させるためには、
知識への囚われを完全に手放す必要があったのである。
その後、観せられて書いたのが以下の記事である↓

汝、宇宙ダイエットで記憶喪失になってガッツンしろ!
http://jinja-bukkaku.seesaa.net/article/188163572.html

i=http%253A%252F%252Fpds_exblog_jp%252Fpds%252F1%252F201302%252F05%252F42%252Fc0264542_723255.jpg

その祇園祭から5ヶ月後の2010年12月28日、
風景の写真を撮ると謎の怪光が写っていたが、
これは「マイ・ミュート・アーテ」ではないかと思う。

それが下の写真だが、読者の1人がこの写真を見て、
巨大な女神が視えると言っていた。

救世主の名古屋再臨伝説
http://jinja-bukkaku.seesaa.net/article/177839263.html

101228_1217_01.jpg

また、私と同じように、ピンクと紫のオーラの
巨大な女神が夢に出てきたという読者もいる。

長くなったが以上のような経緯を考えると、私の真我覚醒は
アリオンからのサポートもあったのではないかと思えてくる。

私は真に受けていないが、ある人の話によると、
アリオンは「青森白木上」らしい。

我、青森白木上大神なり
http://kemono666.seesaa.net/article/275279843.html

o045504091337577315111.jpg

下図のフォーカス35を突破した6次元の
「一度も肉体を経験していないエネルギー群」に、
アリオンも含まれているのだろう。

EPSON335.JPG

私は今でもアリオンの話をたまに引用するが、
私自身はもう日常的にアリオンのことを忘れていて、
「オリオン瞑想」など全くしていないのだが、最近、
オリオン座をよく見るので、そのことを思い出していた。

オリオン座は夏でも明け方に見れるが、
基本的には冬の星座と定義されており、
冬だからオリオン座をよく見るのかというと、
昨年や一昨年はそうでもなかったと思う。

今年の冬は以前のように夜空を見上げると、
そこにオリオン座があり、
それと同時にアリオンを思い出している。

「夜空を見上げるたび思い出すがいい」と言われているようだ。
この台詞は酒鬼薔薇聖斗の声明文である(笑)

アリオンが私に何かを伝えようとしているのではないか……
と思って出した結論が「オリオン瞑想」の伝道である。

土塔とオリオン座(将軍撮影)
PB131150.jpg


にほんブログ村
posted by ZERO at 03:46| Comment(15) | ZEROの解体白書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>抽象的な質問や的外れな質問、考えれば分かる質問や解答が分かり切った質問、
或いは相手に考えさせる為に答えるべきではないと判断した場合、
獣は人の質問に答えないことが多く、親兄弟や友人に対してもそうである。


→僕はZEROさんにメールして返事がこないと非常にさみし〜い気持ちになりますが、

同時にとてもしっくりくる時もあります。

「返事が来なかった事」も内観の材料にしてます。
Posted by クワトロ・アープ at 2013年11月27日 05:05
過去記事の「宮沢賢治のベジタリアニズム」を読ませていただいてたのですが

「性欲を強めてしまう食物」の中に「香辛作用のある野菜、豆類、バナナ等」とあったのですが

豆類が駄目となると蛋白質はどうやって摂取したらよいのでしょう?

それからいつぞや「味噌汁は超陰性の食べ物」とも書かれていらっしゃいましたよね?

こうなると味噌はやめた方がよいのですか?

(過去記事に回答があったら申し訳ございません)
Posted by クワトロ・アープ at 2013年11月27日 18:33
お久しぶりです(^o^)v返事しようかずっと迷ってました。価値観の違いもあり。言葉をかける事が出来なかったです。私は一匹狼なので色んな人と関わってるZEROさんの気持ちが分からなかったです?対人関係の付き合いが出来ない私だから皆に祝福されてるZEROさんが羨ましかったです(。>д<)私にはないから?ない物ねだりだと思ってました。私は前みたく付き合いたいなと思ってます。こんな身勝手な私を許せますか?身勝手な気持ちで避けてたからZEROさんには話しかけられないと思って今までロムってました(。>д<)私は身勝手な事をしてまで話しかける無神経な女ではありません。無神経な母親を見て嫌だと思ってるんですよ(。>д<)昔は無神経でした?今は無神経じゃないと言ったら嘘になります?今は昔よりは図々しくないです?図々しい気持ちで声をかけるのも悪いと思って今まで黙ってました(。>д<)
Posted by ルキュエル at 2013年11月27日 20:50
mailでも送ったけど お誕生日おめでとうございます♪(^0^ )


ぜろさんが生まれてきてくれて私は幸せです(-^〇^-)


36歳はぜろさんが個人的に望むことも楽しんでほしいです( ̄∀ ̄)



Posted by mic at 2013年11月28日 00:54
ZERO様。
いつも、お世話になっております。
お誕生日おめでとうございます。
男に言われても嬉しくないかも知れませんが、ZERO様の新たな進化と、ブログを楽しみにしております。


Posted by idea at 2013年11月28日 01:45
ZEROさんお誕生日おめでとうございます(^O^)
ZEROさんのブログ読んで
何を言ってるのかついていけなく自分の頭にショックを受けてます笑
でもすごいブログに出会ってしまった・・・と感謝の気持ちでいっぱいです(*^^*)
Posted by 葉月 at 2013年11月28日 06:05
わたしもZEROさんのブログに出会って
総裁さんのように脳みそがぎっくり腰を起こしていますが
現界の洗脳からとけていくように感じています。
お誕生日 おめでとうございますm(_ _)m
Posted by YUKINO at 2013年11月28日 07:48
お誕生日おめでとうございます☆(`∇´ゞ
Posted by 謎の覆面男☆ at 2013年11月28日 21:43
お誕生日おめでとうございます(*>_<*)

人生で一番大きいことは、ZERO様のブログに出会ったことです。

これからも読者として、よろしくお願い致します。
Posted by rina at 2013年11月28日 22:40
閣下☆ハピバスおめでとう御座います♪

φ(-ω- )カキカキ_φ( -ω-)ノ[才×〒"├-]ペタッ

閣下と一緒に過ごした時間は総裁の一生モンの宝物です☆
http://ameblo.jp/nankousousai/entry-11708295718.html
(閣下の画像を拝借して新たに執筆中です☆)

YUKINOさん、はじめまして♪^^
いっぱいいっぱい閣下に触れて脳のギックリ腰?で、
固定概念を破壊して覚醒して行きましょう☆笑(皆様も♪)
Posted by アストロ総裁☆ at 2013年11月28日 22:42
神秘を具現化する紫のオーラについて、つい最近気になったことがあります。
紫オーラの人は手のひらに金粉が出るそうです。
それがこの前私の左の手のひらに金粉が2つほどキラキラとあらわれてました。
その時はちょうどチベット体操(ヨガ)をしていた直後で、手を洗ったらなくなりましたけど。
チャクラがしっかり回転してしていたのでしょうね。
チベット体操は結構効果ありです。
継続して紫オーラをずっと維持できるまでにしてみたいですね。
Posted by coto at 2013年11月28日 22:54
アストロ総裁さん、はじめまして☆(^∀^)ノ

たびたび載せられてるURLから、ブログにジャンプできないのですが…


ネーミングを教えて頂ければ、アメブロからお邪魔します♪m(_ _)m


どうぞよろしくヨロシクお願いいたします☆

Posted by 謎の覆面男☆ at 2013年11月29日 12:14
クワトロさん、こんにちは。

豆類がダメということはないですよ。

極陰性というのはコーヒーのことですね。
コーヒー豆は陰性で、水分は(湯も)陰性なので、
コーヒーは極陰性になるということです。
そこに白砂糖を入れてアイスコーヒーにすると、
超極陰性となります。

味噌は陽性、塩分も陽性、水分は陰性なので、
味噌汁は陽性寄りの中性だと言えます。

米と味噌汁だけで十分健康に生きていけると思います。
たまに少し変わったものを食べると良いです^^


ルキュエルさん、こんにちは。

ルキュエルさんのどこが身勝手なのですか?
私はそのように感じたことは一度もありませんよ。

私を祝福してくれている人がいれば、それと同じ数だけ、
私を祝福していない人がいると思います(笑)
ただ、私は全ての人を祝福しているので、
本質的には全ての人が私を祝福しています。
他者は自分の投影だからです^^


micさん、こんにちは。

ありがとうございます^^
個人的に好きなことをする時間も大切にしたいと思います^^


ideaさん、こんにちは。

今年は色々と情報提供ありがとうございました。
(年末の挨拶みたい↑笑)
男に言われても嬉しいですよ。
ありがとうございます^^


葉月さん、こんにちは。

>何を言ってるのかついていけなく

できる限り、より分かりやすく書いていきたいと思います^^;
ご愛読&誕生日の祝辞、ありがとうございます^^


YUKINOさん、こんにちは。

ありがとうございます^^
脳ミソがギックリ腰ですか^^;
私も日々、現界の沢山の洗脳を受けていることを気づかされています。
1つ1つ気づいて囚われから解放されていきましょう^^


rinaさん、こんにちは。

ありがとうございます^^
ブログのご愛読も感謝しています。
メールの方も時間のある時に返信させて頂きます^^


総裁、こんにちは。

ありがとうございます^^
ブラック愛の情報は改めてご連絡させて頂きます〜
総裁もブログ更新ありがとうございます。


cotoさん、こんにちは。

カリカはオマケをつけさせて頂きますので、
宜しければ私からの密輸をお願いします(笑)

オーラ写真によると、
私のオーラは白だったり金だったりしますが、
昔は手のひらや顔に金粉がよく出ていました。
最近はあまりないですが、たま〜にあります。

cotoさんも金粉が出ましたか〜!
金粉とオーラ(又はチャクラ)の関係は私には分かりませんが、
金粉が出るのは5次元エネルギーの作用だと思います。
チベット体操ですか、情報提供ありがとうございます^^


謎の覆面男☆さん、こんにちは。

ありがとうございます^^
総裁のブログ名は以下の通りです↓

総裁・越楠公☆ガァラクター本部☆
http://ameblo.jp/nankousousai/
Posted by ZERO at 2013年11月29日 18:03
謎の覆面男☆さん、こんばんわ^^

閣下、紹介3Xです!

拙者のツイッターも良ければどうぞ☆
https://twitter.com/sousaiXXrider
(どなた様もお待ちいたしております♪)
Posted by at 2013年11月30日 01:45
うっかり無記名してしまいました。^^;↑(ワタシです)

閣下、アストロ☆ブレスレット天流れヨロポンです♪忍
Posted by アストロ総裁☆ at 2013年11月30日 12:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]