2013年11月29日

ピンチはチャンス!

11月19日に浅草に再臨し、23日に言上姫氏に誘われて、
イリアールの「温熱治療器U体験会」に行った事を書いたが、
言上姫氏から「浅草の治療院に施術に行く」とメールがあり、
私も浅草に行くことが続いているので「浅草ラッシュですね」
と返信すると、ちょうどその後、私も浅草に行くことになり、
24日の夜、ブログの更新をした後に浅草に向かった。

01CAR01-40.jpg

暴風で小雨が降っていたのだが、
天候操作をしていないのに、
私が家を出た瞬間に暴風雨が止んだ。

天候操作をしなければならないのはまだ未熟で、
何もせずとも暴風雨に巻き込まれないのが一流である。

スサノオは暴風雨の神(風神雷神)だが、
天候も司っているという意味であり、
暴風雨を起こすだけではなく止める働きもある。

風神雷神
風神雷神.JPG

浅草に向かう電車の中で、少しダークな
「虹色」のネクタイをしている人がいた。
「虹色」っぱいマフラーをしている人もいた。

浅草の雷門に到着すると、
「虹」の絵が描いたワゴン車が走っていた。
それ以外にも、虹のシンクロは日々続いている。

そして、カラオケBOXでの飲み会議に招待された。
2013_11_26_01_40_470001.jpg

朝までかなり飲んで、いつもの如く泥酔した。

2013_11_26_01_40_510001.jpg

かなりと言っても、自分の限界域の範囲内で、
昔のような無茶飲みをすることはない。

131126_0453~01.jpg

朝、解散して上野に向かった。
131126_0616~01.jpg

普通はそこから池袋に行って、
池袋で乗り換えて家に帰るのだが、
昼から予定があったので徘徊して時間を潰した。

DSC_4203.jpg

昼前頃、変なオバチャンが声をかけてきたので無視したら、
変なオッサンが声をかけてきて、2人に囲まれてしまった。

その正体は私服警官カップルで、持ち物検査をされて、
住所と名前を聞かれたので答えた後に、
「AB照会されたら指名手配犯ってバレるからヤメて」
と、冗談で言った(笑)

DSC_42070001.jpg

警官は携帯電話で長々と本署?と話していて、
何をそんなに話すことがあるんだろうと思っていた。

私が「AB照会」という警察用語を使ったから、
私のことを念入りに調べていたらしい。

昼間に酔っぱらってフラフラ歩いていたので、
ますます怪しく見えたのだろう(笑)

DSC_4204.jpg

外見のせいで職務質問や持ち物検査はよくされ、
今まで照会されても何事もなく済んでいたのだが……

去年、島根の山奥でスピード違反した時の罰金を、
まだ払っていないことがバレて「逮捕されますよ」と言われた。

PF_26122010130619316,.jpg

確かに、去年「払わないと逮捕する可能性がある」という
脅迫状が届いたが、1万5000円も払う余裕はない^^;

本音を言えば、逮捕されたら生活が楽になる(笑)
逮捕されると拘束されるので、それ自体は嬉しくないが、
まさに「ピンチはチャンス」という言葉通りである。

だが、そこで神との契約の証である「虹」を見た。
DSC_4205.jpg

職務質問や持ち物検査を拒否してもいいのだが、
拒否する理由は全くないし、
拒否すると怪しまれてしつこく言われるので、
素直に言われた通りに従うようにしている。

NEC_6160.jpg

だが、警察が筋の通らないことを言ってきたり、
霊止之道の真理から外れたことを言ってきたり、
国家権力の傲慢さを露わにして対応してきたり、
職務怠慢などの落ち度があった場合は別である。

暴燃壊.jpg

私は警察破壊(世直しと警察の意識改革)の型として、
「厳霊発動」のパフォーマンスを度々行なってきたが、
もちろん社会も警察も自分の投影(夢)であることを
よく分かった上での言動である。

そして、職質が無事に終わって品川に移動した。

なぜ、品川に行ったかというと研究所に行ったのだが、
これもかなりピンチな状況だった。

131126_1121~01.jpg

実はこの日、研究所の契約の更新セミナーだったのだが、
そのことに気づいたのが前日(25日)の夜だった。

研究所から郵便物が届いていたが開封しておらず、
他の複数の郵便物も殆ど手を着けずに溜め込んでいた。

で、浅草に行く前に何となく研究所の封書を開けると、
「更新セミナー」のお知らせだったのである。

しかも、東京での更新セミナーは11月26日しかなく、
間一髪で更新セミナーの存在を知り、
担当者にメールを送って出席することを伝えた。

131126_1126~01.jpg

もう1つのピンチは、3月までに更新料5万2500円を
支払わなければならないということである。

更新セミナーの参加は絶対に必要ではないのだが、
参加特典として更新料の50%の払い戻しがある。
(商品仕入れ分としての割戻し)

なので、参加しないわけにはいかないのである。

DSC_4260.jpg

家賃も滞納していて、来月の家賃や携帯代も見通しがないのに、
4ヶ月後の3月中に5万2500円も金策ができるのか……
という心配は、していないと言うと嘘になるが、
左脳が「ピンチ」と捉える事を、右脳は「チャンス」と捉える。

要するに、「ピンチとチャンスは表裏一体」であり、
その一元性を認識している真我の意識では安心立命で、
本質が「無限億万長者」であることを知っているから、
何が起きてもどのような状況でも問題はないのである。

puramai.png

また、深奥の真我(魂の親)であるトータルセルフは、
人間界の自分の人生を見通している神であり、
運命を全托して流れに任せて生きていれば最善である。

更に私は、まだ2回しか飲んでいないが、
「金運の水」をGETしたので大丈夫だと確信している(笑)
「金運の水」については改めて紹介したいと思う。

1311271349.jpg

で、更新セミナーの後、研究会が開催され、
そのことも続きで書こうと思ったのだが、
カテゴリーを変えて次回の記事にしたいと思う。


にほんブログ村
posted by ZERO at 22:53| Comment(2) | spirituals日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自我は存在しないとZEROさんはおっしゃいます。

理屈では分かっています。

しかしそうすると結局スネたり愚痴らないでコツコツ努力して自らを導くのが正しい、というのが常識的な美徳・倫理観だと思うのですが

どうにもそれだと何もかもつまらなく感じて「この先ずっとそんなふうに生きていかなければならないのか」と絶望してしまいます。

こないだバイト先の先輩に理不尽に軽くキレられた後に「口うるさく言われるのも成長には必要なんだよ」と言われて

そうなのかな…と思いつつも「自分が人を罵倒した事を自分で正当化すんなよ」とか思ったり

だけどこの人は俺の影だからカルマな訳で…と混乱してしまいました。

もっとあっちこっち行って経験したいですが、要領が悪くて発想が浮かばないのか今のバイトに縛られてしまいます、

急に無断欠勤してそのまんま辞めてやろうかとか思いますが変に訴えられたりしたら嫌だし…。

ここのコメント欄でも皆さん頑張ってらっしゃるな〜・苦労してきてるな〜と思って

甘えてんの俺だけじゃんと思ってしまいます。

Posted by クワトロ・アープ at 2013年12月01日 02:02
クワトロさん、こんにちは。

今はそれでいいと思います^^
今のクワトロさんは、嫌なら辞めて、
次々とチャレンジすることの方が大切だと思います^^
Posted by ZERO at 2013年12月03日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]