2013年11月30日

美容と健康の研究会レポート

26日、朝まで飲んで研究所に行って、
睡魔と格闘しながら更新セミナーを受けた。

2013_11_26_12_59_16.jpg

その後、研究会(勉強会)があった。
2013_11_26_18_24_10.jpg

3:15〜14:15 
「新商品!カサつかない新感覚の無添加“ぷるぷるリップ美容液”」 

商品:新商品「リップモイストエッセンス」
イリアール株式会社 代表取締役 乗附なほみ

2013_11_26_14_23_36.jpg

ついに誕生!食品成分100%の多機能リップ美容液!
ヒビ割れ、縦ジワ、くすみを集中的にケアして
“ぷるんぷるん”の唇に!

【嬉しい効果はこちら】

@乾燥させない! 美容液&下地効果!
Aシワを消す! 縦ジワカバー効果!
B美肌に見せる! 口紅効果!
C無添加(防腐剤・着色料・香料・鉱物油・アルコール・メントール)

2013_11_26_14_17_38.jpg

iLiR(イリアール)シリーズ
http://www.honmono-ken.com/productlist/

化粧品のことは詳しい説明ができないが、
私までお問い合わせ頂ければ幸いである↓
mujaking0@yahoo.co.jp

2013_11_26_17_44_35.jpg

部屋からの景色
DSC_42090001.jpg

「新林の滝」は年中使えるマイナスイオン&
蘇生波動エネルギー発生&空気循環装置である。

「龍馬の新風」でアセンション
http://messiah666.seesaa.net/article/218104471.html

DSC_4208.jpg

14:30〜16:00
「誰でも簡単にできる溶岩パワーのびっくり施術を伝授」

商品:オーラ蓄熱新商品各種 
株式会社ユメロン黒川 “あったか伝道師”長谷川剛明

昨年大ブレイクしたヒット商品「オーラ蓄熱シリーズ」に
モワモワあったか「エアウェーブシリーズ」が登場しました!

2013_11_26_17_42_52.jpg

体感温度は1.5倍以上!?とのお声もたくさん届いて、
今年もすでに大ヒット中です!

講師の“あったか伝道師”長谷川さんは
アンチエイジングの基本から、誰でもカンタンにできる健康法、
お客さんを心地よく温めて喜んでいただける
秘術をその場でレクチャーくださいます!

2013_11_26_15_34_03.jpg

セミナー中、
オーラストーンを温めて貸して貰ったが、
非常に良かった。
2013_11_26_16_53_47.jpg

セミナーの主旨は「アンチエイジング」で、
1時間半のセミナーで聞いたことを、
携帯に打ち込んで保存した(ペンを持っていなかった為)。

2013_11_26_17_30_08.jpg

若さは作れるのか?

・考え方
・何を食べるか!食べないか?
・アンチエイジングの科学
・遠赤外線の特性と使い方
・気持ちの持ち方


2013_11_26_17_30_03.jpg

☆双子でも外見や健康度に年齢差がある。
(年のせいにしてはいけない)

☆老けないことは命を大切にすること。

☆ハンバーガーやフライドポテトが腐らないのは、
トランス脂肪酸(プラスチック)だから。
ヤマザキのダブルソフトなどもプラスチック様食品。

☆普通の食生活をしている人の食品添加物の摂取量は、
年間10キロと言われている。

☆薬3種類で、副作用20%、5種類で60%になる。


P001075282_368-300x225.jpg

DNAの修復を邪魔するもの

・揚げ物
・ほとんどの小麦製品
・インスタント食品
・スナック
・シリアル
・TVやコンビニで売っているもの99%
・牛乳
・特保のお茶もダメ


2013.jpg

☆白砂糖は麻薬。
極端な甘党やミネラル不足は治らない。

☆疲れた時には甘いもの?
誰が言ったか分からないが、何故か?
脳には良いかもしれないが、ほんの少しで良い。
筋肉、血管、臓器などには殆ど必要なく、害になる。

☆人工甘味料は走っても燃えない毒。
ゼロカロリーにも注意。

☆スポーツドリンクを飲むと急激に血糖値を上げて、
逆に熱中症になりやすい。

☆レッドブルを2本飲んで死んだ人がいる。
急激に血糖値が上がって神経伝達を狂わせる。


糖化→硬化する→老ける


illust1877.png

私(ZERO)から一言いっておくと、白砂糖だけではなく、
白パンやジャガイモなども急激に血糖値を上げ、
急激に血糖値を下げる為に低血糖になって神経を狂わせる。

だが、黒砂糖はミネラルが豊富で、
必要に応じて少しくらい多めに摂取しても問題ない。

甘いお菓子が食べたくなった時はもちろん、
半断食や断食中に空腹感に襲われた時などに、
小さじに1〜2杯の黒砂糖を食べると、
空腹感を緩和することができるので、
食事を食べ過ぎてしまう人は食前に食べるのも良い。

また、断食をすると筋肉から落ちていくと言われているが、
適量の黒砂糖を摂取していると筋肉の減少を予防できる。
てんさい糖でも良いが、三温糖は黒砂糖ではない。

「ハチミツの効用と害」と「黒砂糖の効用」
http://kemono666.seesaa.net/article/302026970.html
心の病と低血糖症
http://new-mu.seesaa.net/article/303236269.html
低血糖の恐怖とジャガイモの害」
http://kemono666.seesaa.net/article/301643193.html
パン食撲滅運動
http://new-mu.seesaa.net/article/376200924.html

16593110.jpg

☆運動の定義は「普段使わない筋肉を使う」こと。

☆むくむのは毒が溜まっているから。

☆腎臓を温めると毒が抜ける。

☆好き嫌いで食べないのはリスク大。


sosyoku_03.gif

私(ZERO)から一言いっておくと
普段使わない筋肉だけではなく、
普段使わない関節を動かすことも大切である。

「真向法」と「腕振り運動」だけで十分だが、
神泉組1で紹介している他の運動も日課にすると良い。

むくむのは毒が溜まっているからとのことだが、
実際に、体内の毒を薄める為に水膨れをしたり、
内臓を毒から保護する為に脂肪太りをするのである。

東洋医学では「むくみ」を「水毒」と言い、
その解消の為に水分摂取の制限を指導する人もいるが、
それで水毒が解消したとしても体質が改善したわけではなく、
水を沢山飲んでも水毒が起こらないのが真の健康体なのだ。

腎臓を温めると毒が抜けるとのことだが、
要するに内臓全体を温めることが大切で、
それによって「心」も温かくなるのである。

生命を左右する胃腸の強健
http://new-mu.seesaa.net/article/303639879.html
内臓の健康と意識進化
http://new-mu.seesaa.net/article/309753482.html

好き嫌いで食べないのはリスク大とのことだが、
私はそれに対して一面的に同感である。

好きな物は体が要求している物で、
嫌いな物は体質に合っていないから受け付けない、
という理論で「好き嫌い健康法」というのがある。

断食をして体内が清浄になり、体の知性が上がると、
自然の摂理である「好き嫌い健康法」に従って良い。

だが、邪食をして体内を汚染して神経を狂わせている人は、
白砂糖や油などの「麻薬性食品」に毒されている為、
心身に有害な物ばかりを食べたがるようになり、
本当に心身が要求している食品を受け付けなくなっているのだ。

食事改革の原点と身魂を磨く食事指針
http://new-mu.seesaa.net/article/306875066.html

518Sp031J1L__SL500_AA300_.jpg

☆ビタミンCが不足するとコラーゲン生成障害になる。

☆根菜類を葉よりも多めに食べる。
葉物が多すぎると硝酸(亜硝酸)酸化毒ができる。

☆果物(特に皮)には、抗酸化物質と酵素が豊富。

☆空腹にして消化酵素を出し、よく噛んで食べる。
・早食いはダメ
・空腹ではないのに、時間だからといって食べるのはダメ


imge7eb7e03zik0zj.jpg

私(ZERO)から一言いっておくと、
ビタミンCが不足するとコラーゲン生成障害になるとのことだが、
これは知らなかったので有益情報GETである。

穀物菜食主義者はコラーゲンを摂取する機会が殆どないが、
老化が遅いのは何故かという疑問に答えると、
加齢と共にコラーゲンを生成する働きが低下するが、
内臓が健康になることでコラーゲン生成能力を維持できるからだ。

それに加えて、ビタミンCが役立っていることを知ったのだが、
だからと言って、ビタミンC剤を飲むとビタミンバランスを崩す。

また、市販の安いビタミン剤は石油やブドウ糖などの
化学物質を合成して作っているので有害である。

ビタミンCを含むビタミンを多く摂取する為には、
生の野菜と果物を食べることが基本と言えば基本だが、
葉物が多すぎると硝酸(亜硝酸)酸化毒ができる為、
葉菜よりも根菜を多く食べることが勧められている。

自然の摂理からすると、
動物も人間も生ものを食べるのが自然の在り方だが、
人間は牛や馬のような草食動物ではないので、
基本的に葉っぱも根っ子も好んで食べる食材ではない。

それは人間に近い動物のサルを見ても分かる通りだが、
現代人が全ての野菜を加熱せずに食べるのは不可能だ。

特に、殆どの根菜類は加熱が必要で、
それを完全に排除した食生活は普通は無理である。

従って、食材に応じて、それなりの調理をして、
葉菜と根菜を自分なりにバランスよく食べれば良いのだが、
葉物が多すぎると硝酸(亜硝酸)酸化毒ができるという。

甲田式健康法では「青汁断食」というのがあり、
その延長で青汁だけで元気に生き続けている人がいるが、
その青汁の作り方を見ると葉菜の摂取量が非常に多い。

固形物を食べないという意味では「不食」だが、
私から見ると葉菜の過剰摂取で有害だと思っている。

ちなみに、私は基本的に1日一食で、野菜を殆ど食べず、
ご飯とワカメの味噌汁と自家製のぬか漬け少量の食事である。

米やワカメや味噌汁にもビタミンCは含まれているが、
ビタミンCは熱に弱いので漬け物からしか期待できず、
ビタミンCの摂取量は極めて少ないと思うのだが、
腸が綺麗になれば腸内微生物が必要な栄養素を生成するのだ。

空腹にして消化酵素を出し、よく噛んで食べるというのは、
健康の基本と言えるだろう。

汝、食事中に言葉を発するなかれ!
http://new-mu.seesaa.net/article/314790073.html
汝、食事中に言葉を発せよ!
http://new-mu.seesaa.net/article/315225200.html

c0d7b240.jpg

冷え性を治す3本柱

1.しっかり息を吐く深呼吸
2.低タンパクに注意
3.自然のままのミネラルバランス


☆冷え性は甘い物の食べ過ぎ


yakiniku.jpg

私(ZERO)から一言いっておくと、
深呼吸(腹式呼吸)は脳や全身に酸素を供給し、
胃腸の強健や心身の壮健に有効なので大切だが、
日常的には浅い呼吸が理想的である。

私は呼吸が浅くて回数も少ないが、
常に深呼吸しているような状態で生活すると、
活性酸素が過剰に発生して老化が早く短命になり、
そのことはグローバルクリーンの浅井氏も言っている。

「低タンパクに注意」とのことで、
タンパク質の摂取の必要性が説かれていたが、
これについては私は異論がある。

全米スポーツ栄養学会の会長ロバート・ハース博士は、
人間に必要な1日のタンパク質は60グラムのツナ缶程度で、
それ以上は未消化となって有害になると主張している。

多くの病気の主な原因は、未消化のタンパク質による毒性で
腸内異常醗酵を起こして大量の活性酸素が発生することである。

タンパク質の弊害については改めて詳述するが、
日本人であれば味噌汁(味噌は大量の大豆が使われている)を、
1日に1〜2杯飲めば十分で、それ以上は害になると思って良い。

現代人がタンパク質不足になることは殆どなく、
多くの場合はタンパク質の過剰摂取である為に、
食事療法ではタンパク質抜きの食事をすることが多いのだ。

米やワカメやモヤシなどにすらタンパク質は含まれているが、
急に極端な低タンパク食にすると弊害がある場合も稀にある。

だが、腸を綺麗にする食生活をしていれば、
草食動物やパプア族のようにタンパク質を摂取しなくても、
腸内微生物が必要最適量のタンパク質を生成してくれるのだ。

汝、腸内革命を起こして腸能力を発揮せよ!
http://kemono666.seesaa.net/article/273328873.html

「自然のままのミネラルバランス」というのは、
ニガリだけ落とした「自然塩」や「黒砂糖」から摂取できる。

寿命を縮める自然塩の害
http://kemono666.seesaa.net/article/273084974.html

7gou-banner-new01.gif

☆食べたら燃やす。
☆ニンニクと魚が良い。
☆生のフルーツも良い。


☆ラムセス2世は20人の妻、
111人の息子、69人の息子がいたが、
魚を養殖して食べていたことが分かっている。


130249267110616303397.jpg

私(ZERO)から一言いっておくと、
「食べたら燃やす」というのは運動だが、
慢性的な運動不足の現代人は、消費カロリーよりも
摂取カロリーが大きく上回っているので節食することである。

前述のロバート・ハースは、
「今まで聞かされてきたカロリーのことを忘れなさい」
と言っているが、不食をしていた私も全く同感である。

『日月神示』には次のように示されている。

「喰べ物今の半分で足りると申してあるが、
神に献げたものか祓ひ清めて神に献げると
同様にすれば半分で足りるのぞ」


これは食料不足だった戦時中に降ろされた神示で、
戦時中の食事の半分でも十分だということである。
当時の人は現代人よりも運動量が多かったと思う。

「ニンニクと魚が良い」ということについて、
魚は良質のタンパク質が摂れるとのことだが、
前述の通り、タンパク質は味噌汁だけで十分で、
豆腐や納豆を食べる時は味噌汁も不要である。

また、河川・海洋汚染でダイオキシンや水銀に汚染され、
魚介類は猛毒食品となっている。

もちろん、玄米食を少し取り入れたり、
水素水を1日2リットルくらい飲んでいれば問題ないが、
自然の摂理からすると人間の理想の食材ではない。

また、ラムセス2世の話で、魚を食べていたから
180人もの子種を蒔く精力があったというような話があったが、
魚を食べなくても普通に可能な数字だろう。

ニンニクの健康効果も誰もが知っていることで、
「ガンの特効薬」とも言われているが、
生食(ローフード)という自然の摂理を考えると、
やはり人間の食べ物として適していないと思う。

また、ニンニクに薬効があったとしても、
精神的に良くないので常食は控えた方が良いだろう。

葷菜・山菜・野草の害
http://new-mu.seesaa.net/article/312446447.html

「生のフルーツも良い」とのことだが、
糖分の制限を主張するならフルーツも同様でなけれならない。

それはさて置き、生のフルーツの効用は酵素が多いからで、
朝食で果実のみ(又は果実ジュース)を勧める人もいる。
それはそれで良いと思うが、私的にはあまりお勧めはできない。

果実には「タンパク質分解酵素」なども含まれているが、
南国の果実は基本的に強い陰性食品なので体を冷やす。
バナナが特に良いという話だったが、バナナは極陰性である。

だが、恐らく人間は本来、野菜よりも果実食に向いているので、
出来るだけ国産の季節の果物を食べるようにすれば良いだろう。

4206064638_4f892aeda8_b.jpg

☆貝類はミネラルバランスと豊富なタンパク質がある。
全国各地に貝塚があることからも、
日本人に合った重要なミネラル&タンパク源だった。

☆タンパク質の吸収率を高める為に、
タンパク質を抜いた食事を1週間続けた後、
焼き肉食べ放題などで肉だけを食べるのも良い。
その時、米や野菜などの炭水化物を一切食べない。
その代わり、肉の毒抜きは必要。


b0050445_1612274.jpg

私(ZERO)から一言いっておくと、
貝類もダイオキシンが多く含まれており、
猛毒食品と言っても過言ではない。

だが、デトックスに努めた生活をしていれば、
たまには魚介類を食べても良いだろう。

私も本当は魚介類が好物なので、
付き合いの席では積極的に食べたりする(笑)

ジャガイモやネギ、タマネギ、ニンニクなども
普段は避けているがたまには口にすることもあり、
「絶対に食べない」という拘りは持っていないが、
肉類は付き合いの席でも極力避けて滅多に食べない。

「タンパク質の吸収率を高める為に……」の話だが、
その話自体は人体のメカニズムに適ってはいるが
現代人はタンパク質が過剰なので吸収率を高める必要はない。

肉が好きだけど食べないようにしている人は、
たまには焼肉食べ放題に行っても良いと思うが、
肉だけを食べるのは有害極まりないことは明白である。

だが、炭水化物とタンパク質は消化酵素が違うので、
肉と米やパンは一緒に食べない方が良いし、
肉の毒性を中和する野菜と一緒に食べても
「ニトソロアミン」という第一級の発ガン性物質を生む。

結局、肉は食べないに越したことはないのだが、
食べるなら普通に米や野菜と一緒に食べて、
多量の水素水を飲んで、翌日は断食をすると良いだろう。

肉食の弊害
http://kemono666.seesaa.net/article/270876124.html
恐怖の動物性食品
http://kemono666.seesaa.net/article/270950032.html
動物性タンパク質の有害性
http://kemono666.seesaa.net/article/270985138.html
動物食の排除による超人進化
http://kemono666.seesaa.net/article/271071639.html
汝、大好物を満腹になるまで食べよ!
http://kemono666.seesaa.net/article/271454148.html

76c79c08.jpg

☆食物が性格を作り病気を作る

☆体温が下がると……
・筋肉や血管が硬くなる
・頑固で気が短くなる
・言い訳が多く、人の意見を聞かなくなる

☆老けて見える人は、
24時間のうち51%以上が間違っている。

☆内臓がキレイだと皮膚もキレイ。

☆精神的にもデトックスをしていることが酸化毒を出さない。

☆「カレーでいいや」など、「○○でいいや」と言うような、
食事をバカにする人は命をバカにしているので寿命を縮める。


kokusaishokuryouseisakutop.jpg

私(ZERO)から一言いっておくと、
「食物が性格を作り病気を作る」というのは、
よく言われていることだが、それは事実である。

普段、どのような物を食べているかによって、
その人の人間性やなりやすい病気が大体わかる。

グローバルクリーンの浅井氏によると、
自然塩に含まれるニガリの凝固作用により、
・筋肉や血管が硬くなる
・頑固で気が短くなる
・言い訳が多く、人の意見を聞かなくなる
と、同じことを主張している。

ニガリは極陽性なので体温を上げるのだが、
体温が下がることでも同じ現象を起こすらしい。

また、トランス脂肪酸も動脈や内臓を硬化させるが、
前述の通り、過剰な糖分摂取も、
「糖化→硬化→老化」に繋がることが今回わかった。

「内臓がキレイだと皮膚もキレイ」とのことだが、
内臓全体が「心」だと言われている通り、
皮膚だけではなく心も綺麗になるものである。

「精神的にもデトックスしていることが酸化毒を出さない」
とのことで、ネガティブな感情の解放が大切なのだが、
いつもネガティブな感情を撒き散らしているようではダメで、
意識改革や潜在意識の浄化こそが根本的なアプローチである。

「食事をバカにする人は命をバカにしているので寿命を縮める」
というのも、私は同感なので異論はない。

EPSON944.JPG

☆あなたはどこを目指しますか?
のらりくらり仙人レベル、精神的自由

☆現在、100歳以上が5万4397人だが、
これから100人に1が100歳以上になる。

☆川田先生の教えに従って、
「ごめんなさい」「ありがとう」と書いた紙を貼り、
1日10回唱えていると首が回るようになった人がいる。

☆お腹がすいたら深呼吸と日光浴


ありが~1.JPG

私(ZERO)から一言いっておくと、
私は既に、のらりくらり仙人レベルで、
精神的自由を獲得している(笑)

読者もそれを理想とするならば、
目指すのをやめて(目標を捨てて)、
既にそうあることを心の中で決定すると良い。

「100人に1が100歳以上になる」とのことだが、
やはり私の予想通りになってきている。

平均寿命が延びている原因は医学の進歩により、
乳幼児の死亡率が低下し、高齢者の患者を死なせない
延命治療によるものだと主張している人もいるが……

年齢よりも若く見える人が増えてきており、
100歳を過ぎても元気な人が急増していることは事実で、
進化する人たちは不老不死の世界に入りつつあるのだ。

「ごめんなさい」「ありがとう」はホ・オポノポノで、
今さら説明する必要もないだろう。

「お腹がすいたら深呼吸と日光浴」というのは、
私が不食に至った時に確信して実行していたことで、
「太陽瞑想」と「腹式呼吸」によって、
太陽や空間のエネルギーを食事代わりとしていたが、
それは文字通り「霞を食べる仙人」の領域である。

sign.jpg

1.体幹トレーニング(数分)
2.食物(悪いものを出す)
3.モチベーション

☆1日10秒でも真上を見ると頚椎と猫背が治り、
電気の流れ(神経伝達)が良くなって健康になる。
ウツの改善にも効果がある。

☆天井に1万円札を貼ると、
それが気になっていつも見上げるようになる。

☆「ハー」と声を出せば脳のリミッターが外れ、
体が柔らかくなる。


頸椎.bmp

私(ZERO)から一言いっておくと、
頚椎が重要なポイントの1つであることは、
神泉組や反キリでも何度か書いてきて、
「木枕」や「首回し」などを紹介してきた。

今回、学んだことは、真上を向いて10秒間、
「ハーッ」と声を出すと体幹トレーニングとなり、
頚椎や背骨の異常を調整して体を柔軟にするという。

3番目の「モチベーション」も、
アンチエイジングに欠かせないものだという。

モチベーションとは「やる気」のことだが、
要するに、バシャールが説くワクワクなどの生き甲斐、
人生や使命に対する情熱を持つ必要があるということで、
「希望」についても反キリ1の頃から何度も書いてきた。

定年後、認知症になる人が多いそうだが、
それは生き甲斐をなくして脳機能が低下するからだろう。

07800002436.jpg

☆ハイパーサーミアというガンを焼き殺す治す
温熱治療装置があり、保険も適応されている。
42.5度でガン細胞は死ぬが、ガンは治らない。


SP1010268_R.jpg

私(ZERO)から一言いっておくと、
腫瘍部分のガン細胞を死滅させても、
ガンが治らないのは当然である。

ガンと呼ばれる悪性腫瘍は「血液の浄化装置」で、
ガンは血液の病気だからである。
従って、血液を浄化しなければ根本的には治らないのだ。

むしろ、全身を守ってくれている悪性腫瘍を悪者扱いし、
焼き殺そうという発想がそもそも間違っている。

また、ガンになるということは、
そのガンに関連する遺伝子の染色体が損傷しているからだが、
遺伝子は全身の細胞にあるわけである。

故に、悪性腫瘍を切り取ったり焼き殺したりしても、
全身の細胞に含まれている遺伝子のガン情報はそのままなのだ。

そして、細胞を作っているのが血液なので、
要するに血液(霊)を浄化することが大切で、
その為には食事改革は不可欠である。

2人に1人以上がガンで死ぬ時代であり、ガンにならなくても
脳や心臓の疾患で突然死する人が増加している。

心身のデトックス(内観・食事改革・骨格矯正)
の重要性が分かるだろうか。

また、三井式温熱治療器もガンを焼き殺すことが可能だが、
私が推奨する理由はそのような発想ではない。

そのことは、「三井式温熱治療器Uでアセンション」
をよく読んでもらえれば理解できると思う。
http://new-mu.seesaa.net/article/381039761.html

その体験会でも、頸椎を温めることの重要性が説かれていたが、
甲状腺を温めることの重要性も説かれていた。

甲状腺ホルモンはエネルギー代謝を調節する
重要なホルモンだからで、喉のチャクラの位置でもある。

眉間を温めることも重要とのことだったが、
そこもチャクラのある位置である。

また、背骨を温めることが基本ということだったが、
背骨を温めることで全身を温めることができるからだという。

最終的には「仙骨」を温めることの重要性が説かれていて、
時間がない人は仙骨だけ温めれば良いという。

背骨の上に頸椎があるが、
背骨の下の仙骨が人体の骨格上の中心である。

また、免疫の80%が腸管に集中しており、
腸を温めることも大切で、
腸を温めることで全身が温まると言われているが、
それはそうとして、
仙骨を温めれば腸も温まるということになる。

そして、腎臓を温めれば毒が抜けるということなので、
要するに腹部と腰回りを均等に温めるのが良いようだ。

この腹巻きとかぼちゃパンツが良いらしい。
2013_11_26_17_30_03.jpg

☆大麻エキスはガンを治す。

asa-01.jpg

私(ZERO)から一言いっておくと、
大麻の効用は広く知られている事実で、
ガンにも有効であることは想像に難しくない。

だが、「病は気」からというのも事実で、
『日月神示』に「キが元ぞ」と示されている通り、
意識の持ち方が最も重要だと言える。

例えば、「ガンの特効薬」と聞かされて、
実際にはガンに対する有効成分が含まれていないのに、
アンズのエキスを飲んでガンが治った人もいるが、
これはいわゆる「プラシーボ効果」である。

2013_11_26_17_44_24.jpg

☆オーラストーンを加熱すると育成光線が5倍になる。
ガンも短期間で改善に向かう。

☆首の後ろに当てると脳幹の血流がよくなる。

☆近赤外線は紫外線以上に肌を傷める。
細胞を破壊し血管や筋肉を固めて老化する。
カイロもダメ、ヒートテックもダメ。

☆電気毛布で脳卒中を起こすのも近赤外線と電磁波の害

☆空気を暖めるものは体を温めない。
サンラメラは細胞を活性化させる遠赤外線治療器。

☆オーラストーンを使用すると心が安らぐ。
就寝中のトイレの回数が減る。
関節の可動域が広がる。

☆サンラメラやオーラストーンの遠赤外線に含まれる
育成光線で温めて、血管を広げて酵素で毒を流し、
深い睡眠で成長ホルモンを出すことが大切。
成長ホルモンなしで病気は治らない。


hr061_011.jpg

「オーラストーン&オーラ繊維」シリーズ
http://www.honmono-ken.com/productlist/

サンラメラは定価6万3000円(1時間約10円)だが、
購入者にミニロゴストロン
(又はオーラストーン系アイテム)をプレゼント♪

育成光線で体温を上昇して次元上昇!
http://kemono666.seesaa.net/article/234681615.html

5-333-1_2.jpg

体を温めなければならないという話だが、
水風呂に浸かることも勧められていた。

熱い湯と水風呂に交互に浸かるとのことだが、
普通は風呂釜が1つしかないので無理である。

だから、シャワーで代用するしかないのだが、
1日一食で「ゴボウ茶」を推奨している
アンチエイジングの医者・南雲吉則も、
冷水シャワーを浴びることを勧めている。

私は27歳の頃から風呂を出る時にプチ水行として、
冷水シャワーを少しだけ浴びるようにしている。

心臓発作を起こしそうになるので無理は禁物で、
足元から少しずつ可能な範囲内で実行すると良い。

EPSON335 (2).JPG

セミナー室に寝台が用意されていて、セミナー後半、
このチラシの先生にオーラストーンを使った施術をしてもらった。

どこか悪い所はないか聞かれたので「頭」と答えた(笑)
朝まで多量の飲酒をして、夕方までセミナーだったので、
本当に頭が不調だったのである。

で、オーラストーンを当てながら、
10分ほど頭と顔と形をマッサージしてもらってスッキリした。

寝台に寝る時に靴を脱ぐと、靴下に穴が空いていた(笑)
少しは恥ずかしい気持ちはなくはないが、
基本的に私はそのようなことに対して何も思ない。

これはあくまでも一例だが、このような場合、
強い羞恥心を感じると意識レベルが最低の自我となる。

2013_11_26_17_57_120001.jpg

本棚チェックをしていると内海康満氏の本があった。
内海説によると、西洋医学にしても東洋医学にしても、
仙骨を無視した治療法は「全て虚構」だと断言しているが、
それも一応は理に適った1つの理論だと思う。

病気も不運も瞬時に消える「仙骨」の超快癒力
2013_11_26_18_16_37.jpg

本棚の前のテーブルの上に置いてあるポットは、
今後改めて紹介するが「アイ・ウォーター」である。
http://www.honmono-ken.com/productlist/

2013_11_26_17_44_04.jpg

12月4日発売の超人アイテム(私も欲しい)
2013_11_26_17_50_02.jpg

これは、丸山アレルギークリニックの丸山修寛氏が開発した、
ZERO磁場のコイルを内蔵したブレスレットだが、
丸山説では「病気の99%は電磁波」によるもので、
「電磁波コントロールで病気は治る」という。

関連商品の「ブラックアイ」も12月4日発売
2013_11_14_15_00_48.jpg

「病気は頸椎から起きるケースが多いと考えられていますが、
低周波の電磁波の磁場は免疫系への影響が大きく、電場は、
小さな電位により情報を隅々に伝えている神経細胞の働きに
大きな影響を与えていると考えています」


そして、リウマチの治癒率も94%か96%とのことだが、
低周波やマイクロ波などの有害電磁波、幽界霊の波長と同じで、
波長一致の原理で両者は密接に関連している為、
「病気の99%は霊障が原因」という言い方もできる。

霊障というのは、要するに電磁波による遺伝子の被曝で、
心身のバイブレーションを下げて冷えの原因にもなるのだが、
フォーグで腕振りをして心身のバイブレーションを上げたり、
内観や言霊で想念や潜在意識を浄化していれば、
有害電磁波や低級霊の波動の悪影響を受けにくくなる。

DSC_4210.jpg

品川駅で虹を発見
131126_1739~01.jpg

池袋で乗り換え
DSC_42110001.jpg

何となくXマスモードになっていた。
DSC_42120001.jpg

噴水のマイナスイオンでリフレッシュ
DSC_42140001.jpg

帰宅後に撮ったが、私の靴下の状態。
DSC_42150001.jpg

これが神泉組1でも紹介している3本指ソックスで、
私は外反母趾ではないが28歳の時に購入したが、
当時は何時間か履くと足が痛くなり、
これを履いて寝ると痛くて目が覚めるほどだった。

足の形は見た目的に変化はなく、効果も不明だが、
今はこの靴下を1日中履いていても痛くならないので、
以前は足の形状が微妙に正常ではなかったことになり、
今はそれがある程度は正常に整っていることになる。


にほんブログ村
posted by ZERO at 17:49| Comment(15) | 総合健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルシファー様に金くれwww笑ってましたwwwルキュエルの中に入ればいくらでもくれてやると言ってました(笑)野菜を洗う粉、いやしろちでしたっけ?あれ欲しいです。千葉のシマムラで欲しいコートがあるんですよね?2980円なら買ってあげますよ♪私とルシファー様からの誕生日プレゼントです(^o^)vあれば買えます?売り切れてたら無理です(。>д<)15日以降、千葉に行きますか?動物園には行かないですよ。15日過ぎてコートがあるのなら誕生日プレゼントとして買ってあげます(^o^)vルシファー様と私からのプレゼントです(^o^)v千葉で会う日メールしましょう(^o^)vコートあるといいですね?
Posted by ルキュエル at 2013年11月30日 22:11
水は極陰性らしいですが何故ZEROさんは水を沢山摂る事を勧められるのですか?

仮に飲むにしても水道水はやはり駄目ですよね?

奮発してミネラルウォーターを飲もうと思ってもコンビニで売ってるような○○山のおいしい水みたいのもやっぱり駄目ですか?

(過去ブログに書いてらっしゃるかもしれませんが読者不足ですいません。

あんまり携帯やパソコン(←in漫喫)の画面を見すぎると激しい頭痛や眼の奥の痛みを引き起こしてゲロ吐いたりしてぶっ倒れてしまうのです。

だからあんまりZEROさんのブログを長時間見れないのです)
Posted by クワトロ・アープ at 2013年12月01日 02:32
(下の「読者不足」は「読書不足」の誤字でした)
Posted by クワトロアープ at 2013年12月01日 02:34
ZEROさんどうも。



突然ですがまぁまぁの無茶をしようとおもっております。

メールしました、お返事いただけましたら幸いです。
Posted by クワトロ・アープ at 2013年12月01日 21:34
果物の皮などには灰汁があるため剥いて食べた方が良いらしいですよ
Posted by at 2013年12月02日 12:09
閣下、ご無沙汰しております。
先週は閣下のお誕生日と知らず、失礼致しました。
遅ればせながら、おめでとうございます。
大麻ですが、今は亡き私の父が語っておりました。
紛れも無く万能薬であると・・・
シャーマンにも大麻は欠かせない様でもありますが(^_^;)
今年も残すところ後僅かです。
どうかお元気で師走をお過ごし下さい。

Posted by 毘沙門天謙信 at 2013年12月02日 22:25
ルキュエルさん、こんにちは。

ありがとうございます。
気持ちだけで十分ですよ〜^^
白い粉は研究所に行く時にお誘いしますよ。
タイミングが合う時に一緒に行きましょう^^


クワトロさん、こんにちは。

良い質問ですね!^^
それに関しては少し話が長くなるので、
改めて記事にして回答したいと思います。
先月までに届いたメールは一通り目を通しましたが、
メールのお返事は少し時間がかかるかも知れません^^;
よろしくお願いいたします。。。


無記名さん、こんにちは。

果物の皮のアクはフィチンですね。
これは毒素を排泄する作用があるので、
現代人には必要な栄養素だと思います。


毘沙門天謙信さん、お久しぶりです。

誕生日の祝辞ありがとうございます^^
失礼だなんてとんでもありません。
大麻は放射能も除去すると言われていますね。
地球環境の改善にも活躍しそうです。
船井幸雄氏も、大麻取締法は悪法だと言っています。
http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=201207005


無記名さん、こんにちは。

まず話の流れを書いて整理すると、
最初、ブログ記事にする許可を得ました。
しかし、なかなか日記を書く時間がなくて、
少し月日が経過したので、再確認すると
「今さら載せることに意味があるのか」と聞かれたので、
「意味があるから載せるし意味がないことはしない」
というようなことを答えました。
で、「削除もいつでも可能だから」ということで、
とりあえずの許可を得て記事にしました。

日記を書くことは私の義務のようなものです。
私が日々どのように過ごしているか、
プライベートの概要を公開する必要があるからです。
必ずしも必要ではないですが、
プライベートを公開できない人間に
スピリチャルを語る資格はないと思うからです。
その内容が聖者からかけ離れたものであろうとも、
私がどのような生活をしているかを
読者に知ってもらう必要があります。
従って、一般常識的に非常識なことや、
悪い評価をされるようなこと、
スピリチャルリストとしてあるまじきことも、
原則としてあるがままに公表しています。

本来は主要な出来事を克明に綴る主義ですが、
私の個人的なことではないので、
オブラートに包んで書くことを約束しました。
そして、ブログに載せたことを伝えて数日後、
「プリクラの1枚で目が隠れていないからヤバイ」
というメールが届いたので、
その記事に載せていたプリクラを全て削除しました。
ちなみに、プリクラの1枚の片目はあえて隠していないことは、
プリクラ画像を添付してメールで送信していました。

記事を削除してほしいというメールは読んだ記憶がありません。
もし送ってくれていたとしたら、読み落としか、
寝ぼけている時や飲酒時に読んで覚えていないかだと思うので、
その点についてはお詫び申し上げます。
後ほど記事ごと一旦削除しておきます。

会う事を断ったら突然のブログアップとはどういうことですか?
無記名さんから「会ってくれ」とのことで、
私は大阪に行った時に日程を調整するという話をしましたが、
あなたの担当医が私のブログを読んで
「妄想と虚言の極度の精神異常者だから関わるなと言われた」
とのことだったので、私は会わないことを了解しました。
それとブログアップの時期が重なっていただけであり、
何の嫌がらせでもなく、むしろ全く逆です。
この話も長くなるので、機会があれば、
その件について改めて記事にしたいと思います。
Posted by ZERO at 2013年12月03日 21:44
いらっしゃーい〜〜〜(((((((*^o^*)

オヨヨ( ̄Д ̄;)

・・・閣下もオヤジギャグは得意なんです(-。−;)
ってか、こんなキャラでええんやろか・・・( ̄. ̄;)
Posted by オクト at 2013年12月06日 22:35
無記名さん☆。+.。゚:(*´∀`)ノ ィラッシャィ!!。+.。゚


(;`・ω・)o━ヽ_。_・_゚_・_フ)) チャーハン作るよ!


>閣下、黒いラブ腕輪☆天流れヨロポンです♪
Posted by アストロ総裁☆ at 2013年12月06日 23:57
何か安置増えてませんか「笑」私は人に興味が無いので黙ってますが、ごゆっくりどうぞ。私はちょっかい出したりはしません「笑」釣られてるから私まで釣られました「笑」もう釣られません「笑」黙って見てます「笑」コメも今回限りでさよおならwww「笑」ぷーっwww「笑」
Posted by ルキュエル at 2013年12月07日 02:07
無記さん、こんにちは。

ヒーリングでリュウマチを快方に向かわせることは可能ですが、
ヒーリングは自然の摂理に背くので今は基本的にやりません。
パフォーマンスとして肩こりを治したりするくらいですね。
あくまでもパフォーマンスであって、それも本当はダメです。

なので、母親のリウマチ&膠原病も、
食事療法と内観だけで治させました(3年かかりましたが)。
父親のガンもヒーリングで完治可能ですが、
食事療法を指導しているだけです
(5ヶ月かかって5ミリ小さくなりました)。

愛犬に7号食(玄米だけの食事)を10日間させてみて下さい。
10日間の食事療法でリウマチは治りませんが、
それだけで劇的に元気になると思います。

また、ヒーリングではなくてもリウマチの快癒は可能です。
無記さんにもできることですが、
私の世界では、無記さんの愛犬のリウマチの原因は私にあります。
無記さんの世界では、無記さんに原因があります。
また、無記さんのコメントを読んだ読者1人1人に原因があります。

各自が、無記さんの愛犬のリウマチの原因を自分の潜在意識に求め、
謝罪と感謝と愛の言葉で浄化すれば大きな効果が顕れるはずです。
私が無記さんの記事を書いたのは、読者にその協力を求めたのです。


オクトさん、こんにちは。

知的ユーモアと言って下さいよ^m^


総裁、こんにちは。

麻婆飯よろぽん^^
黒いラブ腕輪☆了ポン&三楠Death!


ルキュエルさん、こんにちは。

安置も私にとっては私の投影です^^
受け取り方は人それぞれですが、
読者1人1人の投影であることには違いありません♪
「他者は存在しない」ということを思い出して下さい☆
Posted by ZERO at 2013年12月07日 06:41

偶然このHPにたどりつきました。かなりお詳しいですね。
今度勉強会がある時は、現場でご質問して頂くと盛り上がって良いと思いますし、詳しいお話が他の皆さんに伝えられると思います。今回は、沢山の情報を掲載して頂いてありがとうございます。
Posted by ユメロン黒川 長谷川 at 2014年02月03日 18:15
長谷川先生、こんにちは。

久田(ZERO)です。奇遇ですね……^^;
長谷川先生のセミナーで新たな知識を得たと同時に、
謎が増えてご質問したいことがあるので、
またセミナーに参加させて頂きたく思います。
宜しくお願い致します。ありがとうございます^^
Posted by ZERO at 2014年02月07日 11:17
はじめまして。こんにちは。
黒塩に水に溶けない物質が残るので 気になり 検索した結果 たどり着き、面白いので 他記事も拝見しております☆

足指の別れた 靴下は 微妙にサイズが合ってないと、指関節が 屈曲したままになったり、反った状態になったままで 足底筋(足の裏側)があ慢性的に突っ張ることになるり
アスリートだと 過度な圧になり、筋膜炎やアーチを壊す可能性もあります。
日常履きで 大きな障害になる事は稀ですが、
足(foot)の筋肉は 腸腰筋を通して 横隔膜につながっているので
足に合っていれば問題ないですが、
足指がのびのびできることは 呼吸そのものに関わっています。

Posted by 林 千尋 at 2016年03月26日 01:58
林 千尋さん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

現在のメインブログで、
ちょうど足指のことを記事にする予定でした。

その前に更新しなければいけない記事が溜まっていますので、
来月くらいになると思いますが、
宜しければまたご訪問くださいませ↓

http://ameblo.jp/tenka-yotarou/entrylist.html
Posted by ZERO at 2016年03月27日 21:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]