2013年12月12日

霊止(ヒト)は猪八戒である!

前回の記事に書いたセミナー講師は、
魚やニンニクを健康食品として勧めているが、
それらの食品を食べると精がつくからだという。

それが霊性修行の妨げになるという理由で、
8つの食品の摂取を戒めたのが猪八戒で、
西遊記でスケベキャラの豚になっているという。

「猪八戒」を検索してみると、
中国語では家猪はブタ、野猪がイノシシを意味し、
単に「猪」といえば通常はブタのことを指すという。

豬八戒~1.JPG

八戒とは、五葷三厭の食品を断ち、
精進料理だけの食生活をすることだという。

五葷とは……ネギ、タマネギ、ラッキョウ、ニラ、ニンニクなどの
5種類の葷菜類のことだが、以前、次のような記事を書いた↓

葷菜・山菜・野草の害
http://new-mu.seesaa.net/article/312446447.html

img07.jpg

三厭五葷(さんえんごくん)について検索すると、
次のようなサイトが出てきたので紹介したい↓
http://saisyoku.com/gokun.htm

東洋のベジタリアン
五葷(ごくん)について
------------------------------------------------------
ヴィーガン(東洋)が取らない食べ物を三厭五葷と言います。
三厭(肉・鳥・魚)
五葷(ネギ・にんにく・にら・らっきょう・あさつき)
を食べないベジタリアンです。
多くの植物の中でなぜ五葷と呼ばれる野菜はいけないのでしょうか。
その道に詳しいあるお方にごくんの意味をたずねてみました。

五葷についてですが、
これは一般的にはあまり知られていないかもしれませんが
大自然の天然の気を、傷つけてしまうものなんです。

五行というのはご存知ですか?
五行とは天地の間に循環する
土、木、火、金、水の五つの気のことです。

水は木を育て、
木は火を生じ、
火は土を生じる、というように、
天地間の萬物は互いに生かしあう(相生)性質があります。

しかし逆に、マイナスの気が生じれば
互いに相殺してしまう流れとなります。

水が火を剋し(消してしまう)、
火が木を剋し(焼いてしまう)・・
という具合に、双方で剋しあう(相剋)という循環もあるのです。

五行 土 木 火 金 水
五臓 脾 肝 心 肺 腎
五官 玄 耳 眼 鼻 口
五常 信 仁 礼 義 智
五戒 妄 殺 淫 盗 酒
五葷 ラッキョウ ニラ ニンニク アサツキ ネギ
五情 欲 喜 楽 怒 哀

五葷も実は、この五行に対応しているのですが、
五行には、人間の五臓(五つの臓器)、
そして人間が本来的に備えている五つの徳、
また人が戒めるべき五つの戒にも対応しています。

例えば、五行の一つ、木というのは五常では仁にあたります。
ですから、木や植物はその特質として、
仁、他者を生かすというような性質をもっているわけです。
木に対応する五戒(いましめ)は、「殺」であり、
またこれに対応する五臓(臓器)は肝臓です。

ですから、殺生すると、人間の徳である「仁」の気が傷つけられ、
これが過ぎると肝臓を痛めてしまうのです。
人間の持っている五つの徳は仁、義、礼、智、信ですがこれは、
心のもちかた、心のありようです。

ですから、仁の心というのは単に殺生をする、
しないの問題だけではなく生き物に対する
慈愛の心があるかどうかがとても大事なんですね。
また、人を見下げたり批判中傷したりする心も
精神の上での「殺」にあたります。
このような心が過ぎると、肝臓にはよくないといえるんですね。

そして、この五行は循環します。
相生(互いに生かす)が本来の流れで土から金を生じ、
金が水を生じ、水が木を生じ、木が火を生じ、火が土を生じる、
というのが相生の流れです。

逆に相剋(互いに剋する)流れもあり、
土が水を剋し(土が入ると水がにごる)、
水が火を剋し、火が金を剋し、金が木を剋し、
木が土を剋すというのが相剋の流れです。

ですから、もし殺生をすると、
仁を傷つけるだけでなくまわりまわって、
信、礼、義、智の徳も傷つけてしまうことになります。
そうなると、言行は乱れて苦悩や煩悩がさらに生じてきます。
そしてまためぐりめぐって殺生してしまう、
しやすくなってしまうという、悪循環になってしまうのです。

逆に、五葷を好むのは五戒で言うところの
妄、殺、淫、盗、酒を好む霊体です。
飲食街などでも、お酒やお肉、そしてニンニクやニラ、
ネギなどを多く出すような店の付近には、
この妄、殺、淫、盗、酒を好む霊体が沢山集まってくるようです。


5H.jpg

三厭五葷を断って八戒を守った精進料理が、
霊止乃道の食生活だと言えるだろう。

私は21歳の時にベジタリアンになり、
五葷も良くないことを知って控えるようになった。

そして、原則として八戒を守って生きていて、
昔は厳格に徹底的に貫いていたが、
現在は「戒律」として囚われることなく、
家以外で機会があれば少し食べることにしている。

20.bmp

そのような寛容性も意識進化には必要で、実際に、
たまに少し変わった物を食べることは心身に良いと思う。

戒律的に八戒を厳守していた頃は我慢していただけだが、
心身が浄化されて健康になればなるほど、
体が三厭五葷及び生野菜を要求しない体質になっていった。

だが、接待などで勧められ、少し味を楽しみたいと思ったら、
素直に人の勧めと自分の体の声に従い、食を愉しむのである。

それもまた「霊止乃道」だと私は思っている。


にほんブログ村
posted by ZERO at 01:17| Comment(4) | アセンションに導く正食革命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
読んでてびっくりしました(笑)
ニンニクとか玉ねぎやネギってそうなんですかー!
小麦粉も(゜゜;)
前の記事でマクドナルドやコンビニなどプラスチックって買いてありびっくりでした。
たんぱく質をとれというけど、お味噌汁でいいとかすごい。。。
知らなかったです(笑)

そういえば前に、緑茶が(抹茶だったかな?)健康にいいは違うって言ってた気がしますが、違うんでしょうか??

ZEROさんて好きなものとか、食べたいときないんでしょうか?フラフラしたりないですか。
前、ご飯とお味噌汁を1日一回でいいってみて
私もそうしたいんですが、なかなか出来ないんですね(笑)

ニンニクとかネギ
猪八戒とかびっくりしました(笑)野菜だからいいかなって・・・
教えていただきありがとうございます。
健康にいいと思ってよく食べてました・・・・(´Д`)
Posted by 葉月 at 2013年12月12日 23:41
あ、ZEROさんお酢ってどうなんでしょうか?

とか、今の世の中ダイエットに振り回されてますが
まみんな食べ過ぎなんですね(笑)小麦粉のせい?

そういえば、私お肉食べますが、子どものころから
お肉になる動物が可哀想で悩みました。
たまに牛や鶏を運ぶトラックとか見ちゃって・・・
あの牛の目。
自分が殺されて切られて
パックづめにされてスーパーに並べられたら・・・
そりゃ恨みますよね。。。いつか肉食がなくなればいいのにって思います。

何回もすみません。
Posted by 葉月 at 2013年12月13日 00:26
葉月さん、こんにちは。

あまり食事規制をすると食べる物が限定されてしまいます。
実際のところ米と塩さえあれば良いと思いますが、
ある程度、普通の食生活をするなら、
あまり拘りすぎないことですね。

その上で、三厭五葷は積極的に常食しないようにすると良いと思います。

味噌にはかなりの量の大豆が使われているので、
1杯の味噌汁で十分なくらいですね。
活性酸素が発生する主な原因は、
未消化のタンパク質による腸内異常醗酵なので、
難病患者の食事療法ではまずタンパク質を抜きます。

緑茶(抹茶)はカテキンがガンに有効だと言いますが、
陰性が強いのでトータルで見るとガンに良いとは言えません。
また、お茶の常飲は腸や神経にもよくないようです。
要は、どのようなものでも一長一短あるので、
一概に良い悪いという判断はできないのですけどね^^;
ちなみに、祖母はお茶の先生で、
毎日何杯も抹茶を飲んでいましたがガンになりました(笑)

15年前から菜食の少食と断食を繰り返してきて、
不食も経験した時期があるので、
基本的には食欲を超越しています。
今は食事をしているので空腹になるとお腹が空きますが、
ご飯と味噌汁があれば本当にそれで十分です。
たまに違うものを食べたいと思いますが、
それは月に何度かの外食で実現しています^^

まずは、半日断食(朝食抜き)と腹八分目の習慣、
肉類や油料理を減らすことがお勧めですね。
Posted by ZERO at 2013年12月14日 01:31
すっごく丁寧なためになること、本当にありがとうございますm(__)m
Posted by 葉月 at 2013年12月14日 09:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]