2013年12月12日

「クリスタル・ファウンテン」と「岩塩ランプ」

少し前の記事に書いたが、私は部屋に
「クリスタルファウンテン」を置いていた。

数ヶ月前、神仙組ショップに出す前に、
竜を司る菩薩にお買い上げ頂いたのだが、
それが下の動画である(ライトは点けていない)。



クリスタルファウンテンとは……

山や海で感じる自然界のエネルギーを
水晶と水と光の融合により作り出した室内用噴水器で、
風水インテリア、ヒーリングインテリアとしてお勧めである。

o030003001323421731337.jpg

色々な種類があり、どれもファンタジックで、
これがあれば部屋の電気をつける必要はない。
私は夜でも部屋の電気をつけない主義だが、
その理由は以下の通りである↓

@幻想的な空間を演出する為
A暗い方が落ち着くから
Bメラトニンを分泌させる為
C夜は暗くて当然で自然回帰の型示し
D文明社会への反抗(物質文明崩壊の型)
E省エネ=電気の節約
F電磁波対策の為
GCo2削減の為
H暗所でも眼が利くようにする為
I23歳位から習慣化していたから

詳細は以下の記事を参照して頂きたい↓
http://jinja-bukkaku.seesaa.net/article/152672600.html

私は取り扱っていないが、興味のある方は、
クリスタル・ファウンテンShopのHPをご覧頂きたい↓
http://www.crystal-fountains.com/index.html

shop2_top.jpg

もう少し手頃な値段で似たような空間作りを考えるなら、
「岩塩ランプ」がお勧めである。

検索すれば沢山出てくるし、デパートなどでも売っている。

02.jpg

私は27歳の時、最初は岩塩ランプを買う予定だったのだが、
クリスタル・ファウンテンを知って、そっちを購入した。

今は「クリスタル・ファウンテン」も「六次元の図」も手放し、
実質1畳の物置き部屋で、暗闇の中で生活している(笑)

lamp-ball_lamp.jpg


にほんブログ村
posted by ZERO at 03:05| Comment(2) | イヤシロチ・結界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらの記事にリンクが貼られてた過去記事の『眼の健康と視力回復アイテム
』読みました!

視力っていったん下がってしまったらレーシックとかしないと回復しないのかなって思ってました!

前にもコメント欄に書きましたが僕はケータイやパソコン(in漫喫)、テレビなどをちょっとの間見ただけでも

目の奥が痛くなってきて酷くなるとゲロ吐いて倒れたりしますが、

今回の記事読んで安心しました!

記事の内容に取り組んで視力20.0くらいにまで強化しようと思います!(笑)
Posted by クワトロ・アープ at 2013年12月14日 04:06
私は視力666を目指したいと思います(笑)
Posted by ZERO at 2013年12月17日 10:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]