2013年12月17日

ランキング5位になりました!

ブログ村では「スピリチュアル・精神世界」のカテゴリーで、
現在1600サイト中29位だが、以前、最高で12位まで上がった。

131217_1023~01.jpg

だが、Seesaaブログのカテゴリー「小説/文学」では、
29万8665ブログ中5位になっていて、
1年以上前に終了した「反キリストファイル3」も13位である。

ランキングは日々チェックしているわけではないので、
もっと上位に上がっていた日もあったかも知れない。

131213_2036~01.jpg

ランキングが上がると訪問者も増えるので、
清き一票を宜しくお願いしたい。

この1クリックも一種の菩薩行であるぴかぴか(新しい)

にほんブログ村
posted by ZERO at 10:38| Comment(4) | spirituals日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前に述べられた事ですが、かごめの中で鶴は女性原理、亀は男性原理とありますが、以下の文章があります。
コピペを貼ります。
「火」は縦に上がる陽の働きがあり、「水」は横に広がる陰の働きがあります。という事は鶴は男性原理で亀は女性原理ではないでしょうか。
後、前に転生は無いと述べられましたが、真意はいかがなものですか。聖書もよく読めばイエスもエノクの生まれ変わりと書いていますが。
Posted by 宍戸正 at 2013年12月18日 15:44
ZEROさんの旧ブログを見つけました!これZEROさんですよね?http://kemono666.seesaa.net/pages/user/m/index?stq=session%3A%3Ablog%3A%3Acaaef0fb82aafff97ab33de38133d655 ニギハヤヒを検索したら、見つけて、書き方がZEROさんみたいだな〜と思ったら!!!
内容が濃くてすごく勉強になりそうです(^_-)
Posted by 葉月 at 2013年12月19日 03:36
またもブログランキングの投票についてなんですが

記事の最後にある「スピリチュアル」って書いてあるボタンを押せば良いんですよね?

(↑なんかその下にある「にほんブログ村」っていう文字もクリック出来るようになってますけど、ここは押しても意味は無いですか?)

押したら何やらメニュー画面に飛ばされるんですけど、ちゃんと投票されてるのかわかんなくて。

それから1つの記事につき1人1票までといった感じですか?

1つの記事で何回押しても全部カウントされるんですか?

そしたら僕は何回もボタンを押してこちらのブログのサクラとして活動しましょう(笑)
Posted by クワトロ・アープ at 2013年12月20日 17:01
宍戸正さん、こんにちは。

亀は形状的に男性を象徴しています。
鶴はなぜ女性の象徴なのか不明ですが、
鶴の恩返しなどの昔話があるように、
女性を象徴する生物のようです。

また、鶴と亀は対で語られることが多いので、
亀が男性なら鶴は女性と言ったところでしょうか。
もっとも、それは人間が考えたことであり、
亀にも鶴にも雄雌があるわけですから、
どちらが男性原理でも女性原理でもいいと思います^^

ただ、一般的には亀が男性原理、
鶴が女性原理として広く認知されているので、
その定義に合わせた方が良いかと思います。

転生はないというのは、
転生は5次元以下の世界での現象だからです。
六道輪廻という言葉もある通り、
3次元と4次元の世界での生まれ変わり死に変わりの循環です。

5次元以下の世界は投影であり、実在ではないので、
輪廻転生という現象も「現実」ではないという意味です。
人間界や幽界や天国が実在領域ではないから、
輪廻転生も現実の出来事ではないということですね。

イエスがエノクの生まれ変わりとは初耳ですが、
聖書のどこに書かれていますか?
ただ、エノクの分魂がイエスの肉体に受肉した、
そういう現象は有り得ることだと思います。
しかし、それはあくまでも「実在の現実ではない」ということです。


葉月さん、こんにちは。

はい、そうです。
私の前ブログ「反キリスト完全ファイル3」ですね^^


クワトロさん、こんにちは。

「スピリチュアル」のボタンと、
その下にある「にほんブログ村」の文字、どちらでもいいようです。
カウントされるのは、1日に1人1回のみだと思います。
ありがとうございます〜^^
Posted by ZERO at 2013年12月21日 09:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]