2013年12月26日

ZEROからのXmasプレゼント

23日は世界征服サミットの後、
マン喫に入ってブログを更新した。

そして、深夜(日付けが変わって24日)、
お迎えが来て上野のカラオケに招待された。

2013_12_24_03_12_08.jpg

最近、飲酒と美食の機会が多いので、
家では極力食べないようにしている。

2013_12_24_04_37_48.jpg

シャネルの香水を貰った。
DSC_4414.JPG

DSC_4456.JPG

滅多に付けないが、(自慢ではないが)
私もココシャネルとブルガリとグッチの香水を持っている。

DSC_4457.JPG

そして、朝帰ってきて、総裁と竜を司る菩薩と
チバガラス1の3人に送る荷物の荷造りをした。

総裁には、「ブラックアイ」とその腕輪、占いの本、
にんげんクラブの抽選で貰った各種アイテムを送った。

「ブラックアイ」については改めて紹介するが、
私もGETしている。
DSC_4457.JPG

チバガラスは長らく会っていないが、
オーラ繊維の手首に巻くやつと、
にんげんクラブで貰った各種アイテムを送った。

少し前に、オーラ繊維の手首に巻くやつを、
聖母と億人28号と言上姫とチバガラス1に
贈呈する為に4つ発注していた。

1166910_01.jpg

研究所の更新料を支払うお金もない状況だが、
あと先のことを全く考えず計画性ZEROで、
発想即行動するのが右脳タイプだが、
それを「見通しの神の啓示に忠実に従う」という。

Screen-shot-2013-02-14-at-9_50_43-AM.png

また、神仙組ショップに出していた
高周波発信装置「ゼッテン116」と
高音質スピーカー「タイムドメインlight」、
その他のアイテムを竜を司る菩薩氏が購入してくれた。

祇園祭前に夏頃にお金を振り込んでもらっていたのだが、
「いつでもいい」という言葉に甘えていて、
多忙でなかなか発送できなかったが、
とりあえず特典をつけて第1弾を発送した。

DSC_4415.JPG

原久子氏の内観CDは、
私は聴いたことがなかったが以前紹介した。

だが、竜を司る菩薩が何故か注文できないらしく、
私が代行で注文してまとめて一緒に発送するので、
中身を聴かせて欲しいと頼んで注文した。

一般的な内観瞑想の基礎的な内容だが、
ガイダンスの必要を感じる人にはお勧めのCDである。

自宅で独習できる内観瞑想CD(2枚組)
http://www.haraacademy.jp/web_cart/detail.php?n=73&sc=CD%A1%A6DVD&sw=&so=&p=0

CAUU11IP.jpg

特典は、にんげんクラブで貰った各種アイテム。

また、長らくお待たせしてしまったお詫びも含めて、
是非とも竜を司る菩薩に持って頂きたいと思い、
アリオンと縁のある私の秘宝(竜とフェニックスの珠)
を聖母から奪還して同梱して発送した。

どこかで貰った教会のティッシュも同梱した(笑)
DSC_4416.JPG

「あなたは特別、あなたは尊いです。
神様はあなたを愛しておられます」


汝は汝の世界(人生)の主人公である為、
特別に尊い存在であることは事実である。
何しろ、汝以外に他者は実在しないのだから……。

そして、神は汝を愛している……
つまり、神は全人類を平等に愛しているという意味だが、
真我(神我)に目覚めた者の愛とはそういうものである。

131108_2157~01.jpg

ささやかなXmasプレゼントの意味を込めて、
25日に届くように24日の発送に何とか間に合った。

その他、各種作業やブログの更新などをして、
一睡もしないまま、シャワーも浴びる間もなく、
午後15時に新宿に降臨した。

続きの日記は長くなるので別の記事に乗せるが、
二日酔い&睡魔に襲われながらの外出続きで、
文字通り、命を削るほどのダイハードさだった。

2008年のXmas(ホスクラのイベント)
CA3B00510001000100010001-thumbnail2.jpg

1日遅れてしまったが、
以下の記事を読者にプレゼントしたい↓

ヤマタノオロチに乗った北極の赤鬼からのクリプレ
http://mujaki666.seesaa.net/article/136416505.html

17日の映像だが、最近の定番曲



にほんブログ村
posted by ZERO at 23:56| Comment(8) | spirituals日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正直ZEROさんのブログを読んでて楽しい時もあるけど、ブログの内容について不安に思う事があります。はっきり言って申し訳ないのですが、しょっ中人と付き合っててしょっ中誰かからプレゼントをもらってるZEROさんが羨ましく思ってます。私は誰からもプレゼントもらわないから。いつも一人ですし、恵まれた環境、与えられてる物が違う事は非常に理解しております。人間性があり。価値観、タイプが違う所もあります。私も変わったからあまり人の事を妬みたくないのだが、私も未熟な所があり。完璧に出来た人間ではないのでZEROさんと私の関係に誤解を招く事があります。一度お互いに本音を話し合いませんか。ZEROさんが私の事どう捉えてるか分からないけど?私はZEROさんともう少しだけ深い関係になりたいなと思って。ZEROさんが私の事必要としていないのならはっきりおっしゃって下さい。私の事必要としてるかどうか知りたいのです。恋愛感情として見ていないのは分かるので私もZEROさんに恋愛感情は持ってません。正直私はもっと高貴な男と付き合いたいから(笑)理想が高いからなかなか彼氏が出来ないのですが、10代の頃は結婚早いと思っておりました?(笑)だけど遅かった。高貴な男が理想だけど、私が幸せになれるのなら貧乏でも構いません。付き合ってて不安に思わないのなら貧乏でも構いません。前に私の事が羨ましいとおっしゃってましたね?何処がですか?正直におっしゃって下さい。怒らないと約束します。ちょっと不安に思うので本音ぶつけられたらいいかなと思いまして。
Posted by ルキュエル at 2013年12月27日 04:10
ルキュエルさん、明けましておめでとうございます^^

「与えよ、さらば与えられん」という言葉があります。
生活が破綻するほど貧乏な時でも人々に何かを与え続けて、
コンビニの募金箱や神社の賽銭箱、ホームレスなどに寄付をして、
そういう生き方をしていたら誰かから何かが与えられます。

物質や金銭がない時は、言葉やエネルギーを与えることができます。

人が「外側」と認識している世界は、実際には「内側」ですから、
すべては自分の中で循環しているに過ぎません。
なので、「与えること」と「与えられること」は同義です。

いつも一人ということですが、外側の世界の他者は実体ではないので、
誰もが1人です、自分の世界には自分しか存在しないのです。
別の見方をすれば、他者は自分の投影で、自分自身なので、
結局は自分しか存在しないのです。

以前もお伝えしたように、「すべてが自分」
だと理解すれば寂しいということはなくなります。

>ZEROさんが私の事必要としていないのならはっきりおっしゃって下さい。

人生で出会う必要がない人と出会うことはありません。
ルキュエルさんが憎んでいる人たちも、
ルキュエルさんに必要だから出会っているんですよ。
あくまでも「自分を知る為」に「自分に必要」だから出会うのであって、
相手が自分を必要としているかどうかは関係ありません。
相手がどう思っているかも関係がありません。
それは、「自分以外の他者が存在する」という自我の観念です。

>前に私の事が羨ましいとおっしゃってましたね?何処がですか?

一人暮らしで生活が保証されていて、仕事に追われることなく、
心静かに生活できる環境が与えられているからです。

そして、それはルキュエルさん自身が
望んで手に入れた環境ではありませんか?
人間が嫌いで、仕事をしたくない、という願望です。
でも、心の奥底でそれに少し飽きてきているから、
私の事が羨ましく思えるのでしょう^^;

しかし、再度言っておきますが、
私はルキュエルさんの投影であり、ルキュエルさん自身です。
ルキュエルさんの世界に私の実体は存在しません。
ルキュエルさんは自分の一面を羨んでいるんですよ^^

プロフィールに「ZERO(汝自身でもある)」と書いています。
私は、私がこのブログを書いています。
しかし、ルキュエルさんの世界では、
ルキュエルさんの潜在意識がこのブログを映し出しているのです。
自分以外の他人が書いたブログを読んでいるのではないんですよ。

私の世界では、ルキュエルさんのコメントは
私の潜在意識が映し出していることです。
ルキュエルさんという他者が書いたコメントではないのです。
他の読者のコメントも同様、それは私が読む必要があるから、
私の潜在意識が映し出していることなんです。
Posted by ZERO at 2014年01月02日 14:32
(・∀・)ニヤニヤ

荒らしていい?
Posted by 2チャネラー at 2014年01月02日 23:33
巨大UFOと「指導症候群マスター」記事読んで萎えた。            
女の性は対象の内に神を探して、男の性は孤独の内に神を探すらしい傾向らしいですよ。

どっちにしても教師だろうが外部に依存しちゃ駄目でしょ。

一人で背負うには、見る世界はちと大きすぎる。欲しいもの世界が全部手に入れてくれる。

通り過ぎる人生の中に映し出されるもの丸ごとすべてが自分自身でしかなく、その中に他者が存在しないとしても、どこか一点で重なってるはずなんですよ。会ってるんだから。

ほれほれ、UFOじゃ。
Posted by 2チャネラー at 2014年01月03日 00:32
んもう、イケずなんだから。

巨大UFOと「指導症候群マスター」記事読んで萎えた。            
女の性は対象の内に神を探して、男の性は孤独の内に神を探すらしい傾向らしいですよ。

どっちにしても教師だろうが外部に依存しちゃ駄目でしょ。

一人で背負うには、見る世界はちと大きすぎる。欲しいもの世界が全部手に入れてくれる。

通り過ぎる人生の中に映し出されるもの丸ごとすべてが自分自身でしかなく、その中に他者が存在しないとしても、どこか一点で重なってるはずなんですよ。会ってるんだから。

ほれほれ、UFOじゃ。UFOもちと重すぎるな。
Posted by 2ちゃねらー at 2014年01月03日 00:35
2チャネラーさん、明けましておめでとうございます。

荒らしたければご自由にどうぞ^^;

コメントの意味がよく分からないのですが……

巨大UFOと「指導症候群マスター」
の記事を読んで萎えたのは何故でしょうか?

>どっちにしても教師だろうが外部に依存しちゃ駄目でしょ。

これは私へのメッセージでしょうか?

>一人で背負うには、見る世界はちと大きすぎる。

人生で体験するその世界は一部ですから、
実際には世界はそんなに大きすぎないという解釈もできますよ。
外側の世界は「肉体の内側」でもあるので、
世界そのものが自分であり、重荷に感じるのは錯覚です。

それが理解できれば、
欲しいもの世界が全部手に入れてくれるのではなく、
全ては初めから自分の手の内に存在するという認識に繋がります。

>通り過ぎる人生の中に映し出されるもの丸ごとすべてが自分自身でしかなく、その中に他者が存在しないとしても、どこか一点で重なってるはずなんですよ。会ってるんだから。

それは錯覚だと言っておきます。
詳しく説明すれば長くなるので改めて記事にしますが、
過去にも詳述した記事が沢山あるので、
宜しければ過去ログを片っ端から読んでみて下さい。

>ほれほれ、UFOじゃ。

えっ!どこですか?(笑)
Posted by ZERO at 2014年01月03日 14:53
>巨大UFOと「指導症候群マスター」
の記事を読んで萎えたのは何故でしょうか?

さあ、自分の事のようにも思えたからです。僕も丁度そのあたりの頃に「インデペンデンスデイ」という映画について内省していました。
この映画は僕の思春期の人格形成に深く関わって来ているので。


>どっちにしても教師だろうが外部に依存しちゃ駄目でしょ。

これは私へのメッセージでしょうか?


ルキュエルさんのコメントを読んだ感想ですから、彼女への当て付けなのかもしれません。
しかし私も第三者からその言葉を置いて行かれたら、自分が言われているように考えてしまいそうです。


世界に対する認識は錯覚でしょうね、これからさらに深まれば良いと考えています。
Posted by 2ちゃねらー at 2014年01月03日 15:11
2チャネラーさん、こんにちは。

>どっちにしても教師だろうが外部に依存しちゃ駄目でしょ。

これは2チャネラーさんが
誰に宛てたコメントだったのかを聞いてみただけです。

誰宛のコメントであろうと、
私にとっては私が投影したコメントですから、
私は初めから自分の事として受け止めていました。

上記の2チャネラーさんのコメントは、
私にとってはハイヤーセルフからのメッセージです。
私も人間界に生きている人間である以上、
無意識のうちに何かしら外部に依存している部分もあるからです。
Posted by ZERO at 2014年01月04日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]