2014年01月31日

新月と2月のエネルギー

リモート・ヴューイング(脳覚術)の日本先駆者で、
意識研究家のエハン・デラヴィ氏の配偶者・愛知ソニア氏は、
「パワーかフォースか」などの翻訳を手掛けている人物だが、
次のように述べている↓

新しいエネルギーの波がすでに地球に到着し、
春分の日あたりまで同じエネルギーが降り注ぎます。
このエネルギーは真実を明らかにしてくれる素晴らしい力があります。

しかし、今のところは表面的にはあまり変化は見られません。
あらゆることが再調整中です。徐々に今まで経験したことのない、
地球の新しいエネルギーを感じられるようになります。

このエネルギーを今最大限に活かすには、恐怖を抱いていることや、
もやもやしてはっきりしないことを整理したり、無意識的な、
思わしくない思考パターンや習慣から卒業するのに役立ちます。
二元性や分離感を超越するのにも協力的に働きかけてくれます。

特に1月31日の新月のエネルギーを借りて、愛と光をアンカーとして、
もっと自分自身を愛することを基盤として
新しい方向性を内なる世界に描いてみるとよいでしょう。

この新しいエネルギーに身体と意識が慣れるまで、
自分自身が弱く感じられたり、孤立していると感じたりすることも含めて、
今までに感じたことのないような変な感覚に陥ったりすることがあります。
突然焦り気味になったりすることもあるかもしれませんが、
あまり気にせずにリラックスできる時間を増やすことをお勧めします。

リニューアル調整中だということをお忘れなく! 
この時期に私たちは自分自身に十分に癒しのエネルギーを送る必要があります。
2月末ごろから春にかけてその理由がはっきりしてくるでしょう。


転載終了

kjhgoij-597e6.jpg

以下の記事も併せてお読み頂きたい↓

月のリズムと新月瞑想でアセンション!
http://new-mu.seesaa.net/article/381810077.html
新月パワーでカルマ解消&人格完成&願望実現
http://world888.seesaa.net/article/224931160.html




にほんブログ村
posted by ZERO at 03:17| Comment(4) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ZEROさんは今、お金もなくて住む所もありませんよね?るしふぁー様に言いましたら、何とかしない訳でもないけど、自分でやろうとするから何にも出来ない。日払いのバイトしながら満喫は疲れが取れないし、体に悪いだろう。本人と話合ってみるからその事伝えてくれないと言われました。すぐには良くならないかも知れないけど?るしふぁー様も力がある霊でZEROさんの事、助けられるかも知れないので私のるしふぁー様を信じてみませんか?余計な事かも知れないけど?住む所がないのはほっとけないですよ「困」余計なお世話ですね?「困」るしふぁー様に金くれと私に頼んだ事がありますよね。その時だって少しは入って来たと思います?悪い霊ではないので、天国に居る霊なので嘘はつかないと思うし、困ってる事があると助けてくれると思います。せめてアパート借りて住めればいいかなと思って。その内るしふぁー様ZEROさんの所に話しに行くかも知れません。話してみてください「にこ」
Posted by ルキュエル at 2014年01月31日 22:42
コメントのお返事有難う御座いました。

間が空いたので少し不安でした、ZEROさんに甘えちゃいけないと余裕のふりをしてましたが…正直ZEROさんがいなくなったら本当俺ヤバイな…と思います。なんちゅー不安定人生でしょう。

僕考えたのですが、

僕は頭が悪いので今まで(今も)自分の人生を変える方法や発想が浮かばずクズとして暮らしてきたんですけど

浄化が進めば要領も良くなったりするのですか?

あとホオポノポノは「自分のダメな人生全体」に唱えるというのはあんまし意味無いですか?なるたけ細かい事柄の方が良いですか?

副守護神と同調してるとなんもかんもしんどいです。

社会に出ようとしても「きっと自我が出てしまう」と思うと足がすくみます。
Posted by クワトロ・アープ at 2014年02月01日 03:58
ZEROさんは常々

「他者は投影なので他者を裁くのは自分を裁く事だ」

とおっしゃっており

「クワトロさんは自己正当化の為に外部への怒りによって
自身を守ってきたのではないでしょうか?」

とお返事いただきました。

僕は最近気付けば両親に対する嫌悪感でいっぱいになっています。

引きこもってるのでそれについて批判されるのは当然ではあるのですが

それとは直接関係無いところで欠点を見つけて嫌っています。

例えば僕は両親に自分の考えてる事を言いたくないと思ってしまいます。

これは僕の自意識で
自分の醜さ(←性癖とか)やショボさを知られたくないという
強烈な自我であると最近冷静に考え、分かってはきましたが

「他人にさぐりを入れ、考えを常に把握していたがる」という人にもとても嫌悪感を感じます。

このような面を僕が両親の中に感じた時というのは

僕が甘えてるから両親のありもしない欠点をでっちあげてるだけですか?

それとも「投影」によって両親は実際にそのような性格になってしまっているのでしょうか?

そのあたりに若干迷いがあります。
Posted by クワトロ・アープ at 2014年02月02日 02:34
ルキュエルさん、こんにちは。

マン喫で寝泊まりするのは慣れてるので大丈夫です^^
あの薄暗くて狭い空間のリクライニングチェアで
思うように身動きが出来ない時間を過ごすのは、
胎内回帰体験になっているようです(笑)


クワトロさん、こんにちは。

浄化と要領は関係なさそうですね。
「要領が良い人」というのは、
全く浄化できていない人のイメージもありますしね(笑)

ホオポノポノは浄化の対象を具体的にした方が良いですが、
「すべてのすべてに対して……」という前置きをつけても良いです。
私もそれを1日中唱えている時期がありました。

しかし、「ダメな人生」という捉え方は宜しくないと思います。
「既に完璧な人生の更なる飛躍発展」と捉えてみてください。

副守護神を改神させる最も有効な方法が食事改革ですが、
それは近々載せる記事に改めて書く予定です。

社会に出て自我が出てしまうことを恐れる必要はありません。
現時点では、社会人の殆どが自我で生きているので、
最初の一歩は自我丸出しでもいいではないですか^^

>「他人にさぐりを入れ、考えを常に把握していたがる」
という人にもとても嫌悪感を感じます。

確かに、それは人間として不愉快ではあります。
私も執拗に干渉されることを好みません(笑)
しかし、それも自分の投影です(笑)
それ以外の何ものでもありませんね^^;

>僕が甘えてるから両親のありもしない欠点をでっちあげてるだけですか?

他人にさぐりを入れ、考えを常に把握していたがるのは、
欠点でも美点でもなく、物の見方・捉え方によって変化するものです。
良い風に解釈すれば、興味を持たれているということなので、
強い孤独感を感じている人にとっては嬉しいことかも知れません。

しかし、他人にさぐりを入れ、考えを常に把握していたがるのは、
好ましいことではなく、意識レベルが高いとも言えません。
その意味では、便宜上「欠点」と定義するとしましょう。

そして、実際に相手にそのような欠点があるとします。
しかし、自分の世界の相手は「あくまでも自分の投影」なので、
重要なことは「自分の問題」として捉えることですね。
それで浄化・解決すれば相手は変わります。

バシャールの話によれば、実際に相手が変わるのではなく、
違うバージョンの相手が存在するパラレルワールドに移行する
ということらしいですが、
相手が変わったように見えるという意味では同じです。

>それとも「投影」によって両親は実際にそのような性格になってしまっているのでしょうか?

それもあります。
「相手はこういう人間だ」という信念が、
そのような相手を現出していると言えますね。
Posted by ZERO at 2014年02月07日 10:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]