2014年02月08日

「マイナス思考は存在しない」の解説

前回の記事で紹介したありがとう仙人は、
東京教育・カウンセリング研究所認定カウンセラーで、
知花敏彦氏や上江洲義秀氏に師事し、
釈迦や中村天風、OSHOなどの言葉を紹介している人物だが、
私も昔、ニュートラル思考を学ぶ為に役に立ったと思う。

で、前回の「マイナス思考は存在しない」という話についての
私の見解と解説を述べていきたいと思う。

『プラス思考を意識しすぎると、
自分がマイナス思考をした時、
罪を犯したように感じ、苦しむんです。
また、他人のマイナス思考に遭遇した時、
相手を犯罪者のような目で見てしまうんです』


とのことだが、
確かに「プラス思考」に囚われているとそうなるだろう。
また、マイナス(ネガティブ)な感情をプラス思考で制圧すると、
それが蓄積されて爆発する時が来る。

merkabah2020angel.jpg

『マイナス思考で悩んでいる人のために、ハッキリ言います。
マイナス思考なんて存在しないんです。
動物は感じたことを素直に表現します。
動物も不快に感じるんです。
動物は、怒ったり、すねたり、嫌がったりします。
しかし、動物は「またマイナス思考になってしまった」と悩みません。
なぜ、悩まないかと言うと、動物が下等だからではありません。
動物は「良い悪い」の判断をしないからです。
動物には、プラス思考とかマイナス思考といった概念はありません。
だから、自分の思考や感情で悩まないんです。
もし、地球に人間がいなかったら、
プラス思考やマイナス思考も存在しないのです。
つまり、プラス思考やマイナス思考は、
人間が作り出した概念であって事実ではないということです。
事実は、単に自分の思いを表現しているだけです。
マイナス思考への対処方法は、一般的に、マイナス思考にならないように
「思考をコントロールする」のが、今までのやり方でした。
しかし、いくら思考をコントロールしても、
プラスとマイナスに判断をするエゴがいる限り、
マイナス思考を根絶することは不可能なんです。
生きていれば、色々な思いが湧いて来きます。
その湧いて来る思いの中には、当然、マイナス思考もあります。
湧いて来る思いを全てコントロール出来ると思いますか?
仮に、出来たとしても、判断するエゴがいる限り、楽にはならないんです。
なぜなら、思考のコントロールとは、マイナス思考が湧いて来た後、
それをプラスに考え直すからです。
だから、いくらコントロールして、マイナス思考をプラス思考に考え直しても、
最初にマイナス思考が湧いて来たことに悲観して落ち込むんです』


img110_05.jpg

これは「マイナス思考で悩んでいる人」の為のアドバイスなので、
心が軽くなって少し救われた人もいる反面、
腑に落ちないという人も少なからずいたはずだと思う。

実際のところは、宇宙には陰陽の法則が働いていて、
人間がいなくても「プラスのエネルギー」と
「マイナスのエネルギー」が存在し、
「プラス思考」や「マイナス思考」がないわけではない。

また、便宜上、プラス思考は「良い」、
マイナス思考は「悪い」という表現も間違いではないが、
マイナス思考を「悪」として根絶する方法論は間違っている。

BZbMy2FCMAAArxo.jpg

『浄化法や瞑想で、エゴを沈静化することは出来ますが、
エゴを完全になくすことは出来ません。
エゴがある限り、「良い悪い」の判断はなくならないんです。
そして、良い悪いの判断がある限り、
マイナス思考から解放されることはないんです』


では、どうすれば良いのかというと、次のように書かれていた↓

『まず、「プラス思考とかマイナス思考というのは、
エゴの判断であって事実ではない」ということを知ることです。
思考をコントロールするのではなく、判断するエゴに気づくことです。
OSHO曰く、
「気づきは、あらゆる問題に対する、たった1つの解決策だ。」
例えば、マイナス思考をしている自分に気づいたら、
「またマイナス思考をしてしまった」と自分を責めるのではなく、
「またエゴが判断しているな」と第三者の立場になるのです。
つまり、エゴと同化して落ち込むのではなく、エゴを観察するのです。
マイナス思考になっていることに気づいたら、
エゴを観察するのは簡単なことです。
つまり、「どうすればマイナス思考を直せるのか」ではなく、
「いかに判断しているエゴに気づくか」が、
マイナス思考の苦しみから抜け出す方法なのです』


一言でいうと、「第三者の立場でエゴを観察する」ということである。

「日常的トランス状態」の人は第三者の視点(真我の視点)で、
常に自分のエゴ(思考や感情)を観察しているが、
それを意識的に訓練するのが「ヴィパッサナー瞑想」であり、
ネオデジタル内観の「ネオデジタル思考」も同様である。

soul21.jpg

すぐに気づきを忘れてしまって、
マイナスに巻き込まれてしまうということについて、
「気づきを新たにするために内なる生命がわざと忘れさせている」
とのことだが、それは違うと反論しておく。

人間はエゴ(自我)で生きている為に、
すぐに第三者の視点で客観的に思考や感情を
観察することを忘れてしまうからである。

また、
「マイナス思考を否定しながらプラス思考を試みても、
マイナスを否定しているのですから
真のプラス思考にはなれない」

というのは名言である。

そして、どうしてもプラス思考になりたい人は、
マイナス思考を認めればマイナス思考をも否定しない
「究極のプラス思考」になれるとのことである。

これが本当のプラス思考で、
「プラスとマイナスを清濁会わせ呑む」と表現されているが、
『日月神示』の言葉で言えば「悪抱き参らせる」ということになる。

galaxy.jpg

だが、マイナスを受け容れるには浄化と瞑想が必要で、
浄化と瞑想によって徐々に受け容れられるようになるという。

ネオデジタル内観は「瞑想」と「浄化」の効果を
最大限に発揮するメソッドなので、
少しでも実践する人が増えることを願ってやまない。

多くの人がプラス思考にこだわる理由は、
「楽に生きたい」「幸せになりたい」からだが、
どんなに自分のマインド(思考)を訓練したみたところで
幸福にはなれないという。

その理由は、幸福はマインド(思考)によって感じられるものではなく、
ハートで感じるものだからということである。

Screen-shot-2013-02-14-at-9_50_43-AM.png

ここで少し指摘しておきたいことがある。
マインドとは「心」「精神」という意味で、
「感情」と解釈しても良い。

ありがとう仙人は「マインド=思考」と定義しているが、
思考は「脳」の働きであり、マインド(心)は「心臓」の働きである。
両者が連動していることは確かだが、明確に区別する必要がある。

従って、どんなに思考を訓練したところで幸福にはなれないが、
幸福はマインド(ハート)で感じるものだということである。

その為には浄化が大切で、浄化が進めばハートのセンターが開いて
些細なことで幸せを感じるようになるという。

潜在意識を浄化するとハートのセンターが開き、
トータルセルフの無条件の愛を感じられるようになるというのは、
以前紹介した坂本政道ガイドの話でもあった。

101222_0250_01.jpg

私の表現で言えば、潜在意識を浄化すると天の岩戸が開き、
真我(天照大神)の愛を感じられるようになるということである。

それが幸福感であり、真我に目覚めると常に幸福感に満たされている為、
自我のネガティブな感情に支配されることがなくなるのだ。

もし、自我にネガティブな感情が湧いても、
常に客観的に観察しているので即座に気づき、
謝罪と感謝と愛の言霊で浄化して抱き参らせることができるようになる。

「些細なことで幸せを感じるようになる」とも書かれていたが、
何もしていなくても感じている幸福感とは別に、
日常の些細な出来事の中にも数多くの感謝や感動を感じるようになるのだ。

少し前に「愛感力」という記事を書いたが、
本物研究所の佐野社長は「幸感力」という言葉を使っている。

Screen-shot-2012-10-15-at-11_06_22-AM.png

「マイナス思考は存在しない」
「マイナス思考が悪いというのは人間の概念に過ぎない」
とは言うものの、結局は浄化することが説かれている。

それは当然のことで、
それが人間の目的と言っても過言ではないからである。

また、「思考のコントロール」という言葉が出てきたが、
「感情のコントロール」という方が適切である。

もりけん氏によると、チャネリングに登場する存在の多くは
5次元と6次元の中間の4.5次元の指導症候群マスターで、
その特徴は陰を否定して陽のみを目指し、
「愛しなさい」「ポジティブに生きなさい」と説くという。

4.5次元とは何かと言うと、
3次元の人間が死後、4次元の天国に行けず、
2次元の幽界に囚われてしまうのと同じように、
5次元から6次元への上昇に失敗すると、
4.5次元というべき囚われ領域に入るという。

20080223010248948.jpg

私は、ポジティブとネガティブの統合(陰陽合一)による
中真(真のポジティブ)を説いているが、
4.5次元の存在も輪廻を解脱していることは確かなので、
その教えの内容もまんざらではない部分はある。

もりけん氏はある時、その4.5次元で観音様に遭遇したという。
何故そのような姿をしているのか質問すると、
人々が崇めてエネルギーを与えてくれるからだという。

それはともかく、その観音様は幾多の惑星で輪廻を卒業した存在で、
「物事を客観的に観て感情をコントロールする」ことを説いている。

つまり、内観によって自我に支配されないようにすることが、
真我覚醒(輪廻解脱)に繋がるということを教えているのだ。

20091005_2909179.gif

『エゴがある限り「良い悪い」の判断はなくならない』
という話もあったが、
『いま知りたい異常心理入門』という本によると、
「良い・悪い」に分断された感情は境界性人格障害だという。

つまり、「善悪」や「自他」など
二元の概念を持っているのは人格障害で、
人類の99.9%が精神異常者だということになる。

そして、『良い悪いの判断がある限り、
マイナス思考から解放されることはない』とのことだが、
潜在意識を浄化して自我が沈静化してくると、
真我が覚醒し始めて二元性の統合認識が始まり、
マイナスな感情や思考に左右されることが少なくなっていく。

また、「必然・必要・ベスト」で「全ては最善」であることは、
内観を続けていると明確に理解できる因果律だが、
理解できていない段階でも、それを前提として生きていれば、
マイナスやネガティブさえも肯定することができるはずだ。

難が有ったら「有り難う」というのもその典型だが、
松下幸之助は誰が見ても災難としか思えないことが起きても、
信念をもって「運が良い」と言い続けていたという。

imageCA3MVPIJ.jpg

すべては自分の解釈次第であり、
「SOS(そう思ったらそう)理論」というのがあるが、
バシャールは次のように述べている↓

「あなたの体験にポジティブな意味づけをしていくことは、
あなたにとってポジティブな影響、
ポジティブな体験をもたらす事になるのです」


『日月神示』にも次のように示されている↓

「現在を祝福することは過去を、未来を、総てを祝福することぞ。
たとへ如何なる現在も、その現在を祝福せねばならん。
喜びせねばならん。喜びもとと申してあろうがな」


Xmastennsi2a.jpg

「真のポジティブ」について以下の記事も参照願いたい↓

マイナス感情の存在理由と肯定T
http://messiah666.seesaa.net/article/189780810.html
マイナス感情の存在理由と肯定U
http://messiah666.seesaa.net/article/189781611.html
マイナス感情の存在理由と肯定V
http://messiah666.seesaa.net/article/189784215.html

今年の抱負「ポジティブ」について
http://kemono666.seesaa.net/article/243930792.html
悪想念たちの取り扱い説明書
http://kemono666.seesaa.net/article/243953629.html
汝、ひたすら謝罪せよ!
http://kemono666.seesaa.net/article/244691671.html
中真感覚の獲得と恐怖の克服
http://kemono666.seesaa.net/article/249684650.html
汝、真のポジティブ思考を理解せよ!
http://kemono666.seesaa.net/article/247253747.html
汝、究極のプラス思考を獲得せよ!
http://kemono666.seesaa.net/article/249982219.html
善悪を抱き参らせる霊太陽の謎
http://kemono666.seesaa.net/article/250442477.html
善悪統合論
http://kemono666.seesaa.net/article/265015669.html
汝、善悪統合の中真を体得せよ!
http://kemono666.seesaa.net/article/250550705.html


にほんブログ村
posted by ZERO at 17:50| Comment(1) | 精神世界・心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
学生の時に公園のベンチに座ってるカップルに石を投げたwwwかっこいいですね「笑」私も中学の頃、プールでカップルの男と女の体をひっかきましたwww19の頃、マージャン屋で一緒にバイトしてた学童の時の先輩がいたんですよ。マージャン屋はその先輩からの誘いだったんですけど、男の前で調子に乗ってて男にもててたからむかついたんですよ。だから男の前でその先輩の首を思いっきり殴りましたwwwその先輩縮まってましたwwwその先輩を何度殴ったか記憶にありません?18の時も三越で年上、先輩をいじめてましたwww体当たりして蹴っ飛ばした思い出がありますwwwその先輩に誰々とかっぷるなんて言ったら来なくなって最後に辞めましたwww結構こう見えて強いんですよ「笑」25の時も私より年下のくせに私に対して言い方きつかったから面と向かって言ったら優しくなりましたwww私、喧嘩に負けない自信があります?28の時も原宿のショップで男の店員と喧嘩になった事がありますwww「てめーの所で服買いたいんだけど金がねーんだよ」と通行人に聞こえるように怒鳴って言った事があります。男は私に優しくないから男にもきついんですよ。ジャニーズとか韓流のライブの時も女や婆ぶっ飛ばして思いっきりぶつかりながらダイブしたいですねwww
Posted by ルキュエル at 2014年02月08日 20:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]