2014年02月12日

酒税法違反でアセンション!

「酒は百薬の長」だと言われているが、市販のビールは
酒の中で最もダイオキシン残量が多いという。

私はビールが好きなので、
月に何度か人の奢りで居酒屋やカラオケに言っても、
基本的に何も食べずにビールばかり飲んでいる。

飲み放題なので遠慮しないし、飲まないと相手にも申し訳ない。
(店にとっては完全に原価割れで迷惑な客だが……)

DSC_0387.JPG

ちなみに、酒を飲む時は酒だけを飲むのが健康的である。
何も食べずに飲酒すると胃が荒れるという迷信があるが、
酒が胃に入れば同じことである。

むしろ、何かを食べてビールを飲むと、
胃の中で発泡して泡だらけになるのが分かる。
また、何かを食べることにより、
それだけカロリーを沢山摂取することになる。

また、食べることで肝臓に掛かる負担も大きくなる。
もっと言えば、消化には水分が必要なので、
食事中の水分摂取が大切だが、
酒は利尿作用があるので水分を奪うことになる。

DSC_4475.jpg

それはともかく、昔は毎日かなりの量のビールを飲んでいたが、
私の場合はダイオキシンの影響を受けない。

何故なら、生体エネルギーが毒物を中和するからである。
例えばだが、生体エネルギー水を入れた水槽に、
致死量の青酸カリを入れても魚は死なずに平気だという。

また、ESPパワーは、薬品の害を消去することが
製薬会社によって確認されているが、
私は12歳の頃からESPテープを聴いているのもって、
私自身もそのパワーを得ている。

そのせいかどうかは分からないが、私が手かざしをすると
一瞬でビールなどの味が変わることは聖母も知っている。
それで聖母はたまに、無言で私の手を取り、何かなと思うと、
肩や膝など痛い所に私の手を勝手に当てている(笑)

140107_2012~01.jpg

また、魂クリを受けてから浄化力がUPしたように思うが、
そのようなオカルトチックな話は抜きにしても、
飲酒した翌日は多量の水を飲んで洗い流している。

しかも、有機ミネラル豊富な水なのでデトックス効果が高く、
更に木炭粉を混ぜたりして飲んでいるので毒物も平気なのだ。

また、断食をすればデトックス(排毒)されるが、
半日断食(朝食抜き)でもデトックス効果があり、
様々な病気が快癒する事実がある。

私は基本的に一食主義なので毒素を溜めることがない。
しかも、メニューは基本的に「緑玄米を混ぜた白米」と
「味噌汁」と「自家製のぬか漬け」で、いずれも、
放射能や水銀なども排出する力のある健康食品である。

b29d2b5b4f.jpg

グローバルクリーンの浅井氏によると、
ガンなどの難病の最大の原因がダイオキシンだという。

焼却場から出る気体のダイオキシンは実は大した害はなく、
また、野菜の農薬・除草剤(ダイオキシン)よりも、
それが食物連鎖によって濃縮蓄積されている肉や魚介類こそが、
猛毒ダイオキシンの害が強いとのことである。

これは浅井氏の独説ではなく、実際にそのようなデータもあり、
理論的にも納得できる話だが、肉や魚介類と比較すれば、
ビールのダイオキシンなど無害に等しい微毒である。

また、浅井氏によると、
電子にはダイオキシンを分解する働きがあるそうだが、
私は電子が豊富なイヤシロハウスに住んでいて、
そこでフォーグで腕振りをしているので、
ビールのダイオキシンなど全く問題はないのだ。

そもそも、宿便も体脂肪もないということは、
体内毒素がないということである。
人体は毒素から内臓などを保護する為に、
脂肪を溜めるようになっているからである。

puchi_danjiki.jpg

宿便はどう考えてもないが、
魂クリの時にもフーチで「宿便なし」と出た。

体脂肪は7年前に「3%」だったが、
その後「E(エラー)」になったので、
計測不能なほど体脂肪がなかったことになるが、
その頃よりも今の方が7キロほど体重が軽い。

つまり、ほぼ不食でジムに通っていた時は63キロあり、
1日一食を食べている今は56キロくらいしかない。

その後、ジムに行かなくなり筋肉が落ちて3キロ落ちたが、
実家に移住して1日一食を食べ始めると、
2週間で7キロ減って53キロになった。

4309502520.jpg

何故、食事をして体重が経るのか不明だが、恐らく、
不食の時は腸内微生物が完璧なバランスの栄養素を作り出し、
私にとって最適な適正体重を維持してくれていたのだが、
いくら粗食とは言え、食事をすることで
腸内微生物のバランスが崩れてしまったと考えられる。

その後、徐々に体重が増えてきて、
いつ計っても何故かいつも56.7キロという数字を維持してきた。

去年の夏頃、毎週土日と満月と新月の日に断食することにした。
つまり、1ヶ月に10日間の断食だが、53キロまで減ってしまった。
2日間断食すると少し立ちくらみしたが、体力的は問題なかった。

だが、少し貧相な顔になり、体も貧弱そうになったので、
とりあえず断食は週に一度だけにすることにした。
実家を出れば、また少しずつ不食にしていこうと思っている。
山田鷹夫と共著を出して印税生活が出来れば良いのだが(笑)

ちなみに、今でもそうだが、体脂肪3%以下だった頃、
血圧も異常な低血圧で、上50、下25とかだったが、
冷え性でもなく体温は36.5度で、超健康体だった。

hatu1a.jpg

話がどんどん逸れていくので元に戻すが、
酒を飲むと何か食べたくなるのは、
習慣による単なるクセ(条件反射)に過ぎないので、
食べずに飲むことに慣れればそれが普通になる。

どうしても何か味覚が欲しければ、
塩や醤油や味噌を舐めながら飲むと良い。
また、飲酒後に空腹感に襲われるのは
血糖値が一気に下がることによる「偽の空腹感」である。

これも我慢すれば慣れてきて、
脳が空腹のサインを出さなくなるが、
我慢できなければ水を沢山飲めば良い。

水で落ち着かなければ、醤油湯や味噌汁を飲んだり、
黒砂糖を1〜2サジ舐めれば少しは治まる。
酵素ドリンクも空腹感を緩和するのに役立つ。

固形物を食べなければ気が済まない場合は、
炊いた米でも良いが、1サジ程度の生米(できれば緑玄米)
をドロドロになるまで300回くらい噛んで食べると良い。

20121015_018345.jpg

要するに、飲酒中やその前後はなるべく食べない方が良いが、
絶対に食事をしてはいけないと言っているわけではない。
私も居酒屋でフードを勧められたら感謝して食べるが、
ガッツリ食べるのは無理である。

また、ビールは麦や米なので主食の代わりになり、
多少のビタミンやミネラルも含まれていてカロリーもある。
ビール以外の酒にも当てはまることも多いが、
要するに酒だけで生きていくことも可能なのだ。

実際に私は過去に、水だけで不食体質を獲得したが、
その後はビールだけで健康的に生きていた。
その間に酷いアル中に陥った時期もあったが、
酒だけで生きれるという見本である。

酒がなくても生きれる体質だったが、
「酒だけで生きれる」ということである。

140117_1748~01.jpg

また、断食をしていると食欲(その他の欲も)を
コントロールできるようになり、淡白な食事を好むようになる。

更に、食べることに執着がなくなるので、
食べる楽しみを求める気持ちも希薄になり、
空腹感が快感になって断食を楽しむ余裕が生まれてくる。

だが、人それぞれだと思うが、
私的には酒はないよりもあった方がいい。
(今は普段は殆ど飲まないが……)

霞を食べている(何も食べない)という仙人も、
酒は飲んでいるイメージがあるが、
もりけん氏が中国の山奥で出会った仙人も、
瞑想前に酒を飲んでいたらしい(笑)

そして仙人と呼ばれる仙道の修行者は、
伝説のヨガ行者ババジのような不老不死となり、
やがて白日昇天(アセンション)するのである。

350PX-~1.JPG

さて、ここからが本題だが、ビールは酒の中で
最もダイオキシンが多い毒物だという話をしたが、
手作りビールとなれば話は別である。

市販のビールは生きた酵母菌が取り除かれているが、
手作りビールは1ℓ当たり1000億個の生きた酵母が飲める。

酵母ビールを飲むと腸内のフローラが良くなり、
ビフィズス菌を繁殖する手助けとなり健康飲料となる。

胃薬として市販されているエビオスは副作用がなく、
断食中の栄養補給に最適なビール酵母だが、
ビール製造中にろ過したビールイーストだという。

手作りビールはろ過しないので、ビタミン、ミネラルが
豊富なビールイーストを飲むことができて、
若返り、血糖値下げ、シミを消す、快食快便になり、
便秘が治り、悪臭便が出なくなるという。

EPSON348.JPG

気になる味についてだが……
ヨーロッパ本来のビールを作る原料で、
市販のビールでは味わえないコクがある。

次に気になる値段だが……
中瓶1本の原価は70円以下で、市販のビールの1/4の安さ。
9800円で大瓶30本分のビールが作れることになる。

手作りビールキットは検索すると出てくるが、
2月14日までの限定1名のみ半額で購入することができる。

その方法は、私から購入することである(笑)
DSC_4419.jpg

27歳の頃(2005年頃)、
手造りビールを飲もうと思って購入したのだが、
何となく面倒くさそうで、
そのうち作ろうと思いながら今日まで来た。

作るのが面倒というより、
酒屋にビールの空き瓶を持ってきてもらう必要があり、
近くの酒屋を探す行動力がなかったのである。

そのままの状態で保管していたので新品同様である。
DSC_4429.jpg

説明書は少し古びているが、ネットにも載っている。
EPSON348.JPG

尚、製造過程で砂糖を入れる必要があるが、
心身の健康のことを思えば黒砂糖を使用するべきである。

白砂糖より黒砂糖の方が香りもコクも良くなるそうだが、
黒砂糖を入れるとアルコール度数が1%超えてしまい、
酒税法違反になるので決して入れてはいけないらしい。

定価9800円だが、
中古価格として4900円(送料込)でお譲りしたい。
(受付期限は一応2月14日まで)

但し、賞味期限が2007年3月で切れているので、
賞味期限を気にしない人のみお問い合わせ頂きたい(笑)

140114_2325~01.jpg

ワインも年月が経つほど高価になっていく(笑)
もし、このビールを飲んで体調を崩したら、
好転反応だと思って頂きたい(笑)

それは冗談として、
粉物が密封されているので問題はないはずである。

私の親も缶詰やアルミの袋などで密封された食品は、
賞味期限が何年も過ぎていても普通に食べている。

私自身、この手作りビールキットを買った不食初期、
イザという時の栄養補給の為に粉末のサプリを買い、
結局ほとんど飲まずにほとんど残っている。

賞味期限は2007年6月で切れているが、
今でも極たまに飲んでいる。

140212_0744~01.jpg

時を同じくして購入した非常食の発芽玄米粉は、
開封して少し食べたが必要なくてまだ残っていて、
2006年8月7日に賞味期限が切れているが、
年に一度くらい1サジ程度の量を食べている。

140212_0745~01.jpg

時を同じくして購入した秋うこんパウダーも、
2007年8月16日に賞味期限が切れているが、
今もたまに水に混ぜて飲んでいる。

140212_0745~02.jpg

時を同じくして購入したチアシードという
水を含んで胃の中で膨張して満腹感を得る
ゴマのような種があるのだが、
これも殆ど必要なくて殆ど残っている。

2008年6月に賞味期限が切れているが、
たまに少量を摂取している。

140212_0745~03.jpg

時を同じくして購入した乳酸菌共棲培養エキス、
これも開封してから2007年7月に賞味期限が切れたが、
聖母にもたまに飲ませているので残り少ない。

つまり、粉末ではなくエキスだが、
賞味期限が切れて7年目になる今でも、
たまに摂取しているということである。

ものにもよると思うが、開封済みでも大丈夫な物は大丈夫で、
未開封のビールの素(粉)なら全く問題ないはずである。

これは私の勝手な考えなので実際には分からないが、
ギャンブル精神のある方は自己責任でお問い合わせ頂きたい。
mujaking0@yahoo.co.jp

index_img-02.gif

余談だが(重要な話だが)、
少し前に弟に記事を消されたということを書いた。
もちろん私は怒らないが、少し不愉快な気持ちになった。

そして、ホ・オポノポノを唱えるのをウッカリ忘れて、
すぐに文章の作成に取りかかったのだが、その結果どうなったか。

今回の記事を中盤まで書いた頃、
弟が話しかけてきて私が操作ミスをして、
保存していないのに更新ボタンを押して消してしまった。

そして、やるせない気持ちになったが、
更新を急ぐ気持ちが強くてホ・オポノポノを忘れ、
再び一から記事を途中まで作った頃、
突然強制終了になって電源が切れてしまった。

元ソニー上席常務でCDの発明者である天外伺朗氏は、
霊界研究家・スピリチュアリストでもあるが、
潜在意識が浄化されればされるほど、
少しでもネガティブな感情を出すと即座に現象化する、
ということを言っている。

1069943_494170167332347_134037488_n.jpg

私も3〜4年程前、ホスクラで理不尽に怒られ、
少し不愉快な想念を出してしまったことが何度かあり、
その度に即座にスネを強打して打撲したり、
頭をぶつけてタンコブができたりしたことがあった。

去年も聖母に厳しく叱った時に、
少し感情が入ってしまったようで、
その直後、トイレに行く時に頭を強打してしまった。

それらが偶然ではないことは確かで、
浄化が進めば進むほど、些細なことでも、
意識進化の脱線を警告する現象が起こるのである。

それを宗教的に「天罰」と表現するが、
要するに「カルマの法則」ということになる。

そして「究極のポジティブ」とは、
自らの内面に向かって、ひたすら謝罪と感謝の言葉を唱え、
潜在意識をクリーニングすることであり、
もちろん私も死ぬまで、いや、死んでも修行中の身である。


にほんブログ村
posted by ZERO at 09:06| Comment(6) | 総合健康情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
総裁も昨日の晩に足の親指をガッツリ負傷しました。
気に入らない事に過剰に感情を込めてたら、
(文句とかって言い過ぎたりするからw)

いつもの苦しさの時に膝の関節を空で蹴って
ポキッって鳴らす動作の時にポットに指が直撃して、
爪がグワシャって剥がれて血がブシューって出ました。
苦しい上に指も痛くて押さえながら
これは天に叱られたようだな。。って気持ちになりました。
そして叱られた子供のように
「ゴメンナサイでした〜ゴメンナサイでした〜うう〜〜」
とオポノポノしました☆

今回の記事を読んで改めて反省・謝罪は大事だなって思いました^^

>総裁ブログに太子が来てくれました♪お元気そうですw
Posted by アストロ総裁☆ at 2014年02月12日 17:47
総裁さんへ。文句とか悪口とか愚痴を言うと罰が当たるそうです。私も若い頃は悪口、愚痴、文句ばかり垂れてたから10年以上、苦しみを味わいました。苦しみを呪いましたが、私が愚痴や悪口、はけ口、文句ばかり垂れてたから罰が当たったんだと思います。罰よりも永遠の苦しみを与えられました。12歳の頃、親が離婚してお父さんが出て行ったりお母さんが出て行ったりの苦しみで父親に育てられてた時、苦しくて泣いてました。それで中学の時にぐれて父親にも怒られて学校でもいじめられました。16の時仕事場で私に惚れた男がいて優しくしてもらって私はその人を利用しました。悪い心は16の時についたけど、17,18,19も人をいじめていたし、その罰で21の頃、家を追い出されて金銭的に苦しくなって嫌いな仕事をして精神的に追い詰められて性格が暗くなりました。22の頃、ホステスやっててそのウエイターに騙されて携帯代10万円払わされました。その後、長野でバンドやってる人を追いかけて覚せい剤で捕まったのを聞いて鬱になりました。その後もずっと苦しみました。小さい時も苦しみました。小さい頃の苦しみは前世で悪い事をしたから苦しい思いをしなければならなかった?20代の頃の苦しみは10代の頃、人をいじめてたから苦しみを与えられました。これもカルマなんですね。だから文句言ったりすると罰が当たります。罰ならまだ可愛い方です。苦しみは辛いです。負傷するのも辛いですよね。怪我お大事にしてください。私が大人になったアドバイスです。アドバイスより自分の話になりましたね?アドバイスになってないかも知れません?
Posted by ルキュエル at 2014年02月12日 18:12
カルマなのか僕の自我のせいか分かりませんが今日はバイトの申し込みをしたら言葉遣いが駄目だと電話口で即不採用になりました。

僕は常に軽いノリなのです、真面目にやる、というのがどうも出来ないのです。

といっても僕は僕なりに真面目だし誠意はあるつもりなのですが些細な言葉遣いのアラを指摘されキレられたりします。

別に人を馬鹿にしたり、苦痛を与えてる訳ではないのですが…

それでよくバイト先でも「しっかりせーや!」とキレられてたのですが

「しっかりしろ」、「ちゃんとしろ」って
なんで「しっかり」しなくてはいけないのだろう?
人に苦痛を与えなければそれでいいのでは?…と考えていたらば

世の中には「キレる人」という人がいて
その人達の機嫌を損ねない為にしっかりしなくてはいけないのだなと思いました。

なので、「自分は間違っていないのだ!
軽いノリで良いのだ!キレる人が悪いのだ!(←勿論僕の悪想念の投影として浄化しつつそう認識する)

もっと自分の倫理観に自信を持とう!」と思いました。

これは誤った考え方ですかね?単に楽しようとしてるだけなんでしょうか?

(と言ってももうZEROさんに相談は聞いてもらえないので自分で判断せねば…)
Posted by クワトロ・アープ at 2014年02月13日 05:10
副守護神の抵抗がハンパないです。

どうやったら制御出来るのでしょうか…

安心立命 安心立命 安心立命 安心立命 安心立命…
Posted by クワトロ・アープ at 2014年02月14日 04:24
ぜろさんに怒られそうだけど 死んでしまいたい
ぜろさんの1%の奇蹟に救われてるけど また スイッチきれちゃいそう


Posted by mic at 2014年02月15日 13:49
総裁、こんにちは。

やっちゃいましたか〜!
ご免なさい 許して下さい 愛してます 有り難う御座います 感謝します
少し和らぎましたか?^^;


クワトロさん、こんにちは。

それはクワトロさんの個性なので、
決してクワトロさんが悪いわけではないですよ。
ただ、まだ社会経験が浅いので、
世渡り上手ではない面があるのかも知れませんね。
でも、その個性によって何か向いている業種もあると思うので、
すぐに辞めたりクビになってもいいので、
とりあえず色々なバイトを経験するのが良いと思います。

私も20代前半で50種類くらい色々なバイトをしましたが、
どれも向いていませんでした(笑)
というか、自営業的な仕事が向いていたので、
個人事業の道で成功しました。
そこから会社経営をしましたが自営業とは異なるので、
役員たちに任せて無茶苦茶になってしまいました(笑)
それも良い経験でした。

クワトロさんに悪意がないのであれば、

「自分は間違っていないのだ!
軽いノリで良いのだ!キレる人が悪いのだ!(←勿論僕の悪想念の投影として浄化しつつそう認識する)
もっと自分の倫理観に自信を持とう!」

というポリシーで良いと思いますが、
人間界で自分が快適に生きていく為には、
少しは空気を読んで、状況や相手に合わせた話や
話し方も少しは身に付けた方が賢明かも知れません。

副守護神の抵抗……
クワトロさんは基本的に邪食をしていないし、
自分なりに内観やホ・オポノポノもしていますね。
あまり結果を急がずに気長に続けるのが良いと思います。
結果を急ぐのは、赤ちゃんでいえば流産になりますからね^^;


お七さん、こんにちは。

私から交際を申し込んだということはないはずです。
誰とも交際をしないということもお伝えしたはずです。
しかし、お七さんの強い望みや状況から判断して、
「一般的な男女交際は無理」ということを伝えた上で、
承認しました(変な言い方ですが……)。

誤解を受けるかもしれませんが、
私には恋愛感情(自我)が殆どなく、
恋愛に対する興味も消滅しているからです。

また、私は誰にも好きだとか愛してるとは言わない主義です。
しかし、頼まれれば男女関係なく誰にでも言います。
あるいは好きか嫌いかと言えば、大抵は好きと答えます。
また、好きな人間も嫌いな人間も全てを愛しています。

そして私がたまにしか返信できないことにより、
お七さんから破局の申し出があり、
その状況でお七さんが余計に苦しんでいるなら、
お七さんの希望通り、そのようにした方が良いと判断したんです。

私は来る者拒まず、去る者追わず主義なので、
引き留めたことも引き止めることもありません。
そう思うなら、お七さんがそのように捉えているだけです。

今回の約束とは、お七さんの精神安定のために、
1日1度はメールをするということですね。
しかし、今の私の状況を知りながら、
「あっさりと約束を破った」って……^^;
その代わりと言っては何ですが、
1日の間に何回もメールのやり取りをした日もありました。

むしろ、「忘れます」と言いながら先生との約束を破って、
いつも私にメールをしてくるのはお七さんではないですか。

何度も言うように、
人に傷つけられるということはありません。
自分以外に他人はいないと言っているでしょう。
お七さんの世界で、
お七さん以外に存在するように見えている他人は、
すべてお七さんの断片の投影です。

もちろん、人生の中では、
悪意を持って、人が傷つけてくることもありますが、
当然ながらその人も自分以外の何者でもありません。

「他者は自分の投影であり、自分以外は存在しない」
ということを、認識できなくても前提条件としないと、
私は単なる気休めの存在に過ぎず、
私がどれだけ相手をしようとも何の進展も望めません。


micさん、こんにちは。

どうしたんですか?
ヒマラヤ聖者にそんなこと言ったら、
「じゃあ死になさい」と言われますよ^^;
コメントの意味がよく分かりませんが、
どういうことでしょうか?
Posted by ZERO at 2014年02月16日 00:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]