2014年03月05日

「神との対話」の検証

ニール・ドナルド・ウォルシュ著『神との対話』は、
名前は知っていたが今まで内容に触れる機会がなかったが、
idea氏が興味深いコメントを入れてくれたので、
少しリサーチしてみることにした。

1998年時点で24か国語に翻訳され、何カ月も続けて
国際的にベストセラー・リストに登場したそうだが、
Wikipediaから概要を抜粋して私の見解を述べていきたい。

kamitonotaiwa.gif

著者ウォルシュの生い立ち

著者は、小学生時代、神父のような聖職者になることが夢だった。
それは父親の反対で叶うことなく、マスコミ関係の仕事を手始めに、
医学、政治などいろいろなことを経験している。
私生活では、複数回の離婚を経験し、
時にはホームレスの生活をしたこともある。
まさに聖職者からホームレスという
ありとあらゆることを経験し、波乱万丈の人生を送っている。
彼は、『神との対話』をおこなって、
「自分の人生は、今のためにあったと気付いた」と述懐している。


o0400028910325375628.gif

『神との対話』が始まったいきさつ

著者は、1992年のある日、行き詰まった人生に憤怒し、
テーブルに置いてあったノートに怒りや失望の思いを、
神に当てて書きなぐった。
書き終えてしばらくすると、自分のペンを持つ手が、
何者かの力に拘束され、神の言葉が、自動的にノートに書き始められた。
それは、「まるで口述筆記をしているようだった」と著者は述べている。
彼の質問に、神が答えるという対話形式で書かれている。


【ZEROの一言】

自動書記の多くは低級霊による雑霊現象だが、
「神との対話」はハイヤーセルフによるものだと思われる。

d4f6d01294e4f2d456f996d3e48ab54ab1d46b4e.jpg

神の宇宙創造

神の宇宙創造は、すべての根源である神が、
自らの性質(神性)を体験するために、
自分の姿に似せて被造世界を創造した。
「存在のすべて」である神は、絶対の存在であるため、
概念としての知識はあったが、体験としての知識はなかった。
そこで、相対的な世界、すなわち被造世界を創造し、
体験的に、あるいは実感的に、自らの神性を知ろうとした。
被造世界は、物質的世界と、霊的世界からなっている。


03204340041_jrp.jpg

魂の創造

神は、神自身の性質と能力を分与した魂を創造した。
魂は、宇宙創造の時に、決められた数だけ創造されている。
神の分身である魂が、物質的世界の人間に宿ることにより、
いろいろな体験をする。
人間は、魂-精神-身体という3層になっている。
魂自身が自らを体験的に知ることによって、
神自身も自らを体験的に知ることができる。


【ZEROの一言】

「人生の目的は内観」という私の主張と一致する。

imageCA3MVPIJ.jpg

人間の創造と人間の構成要素

人間は、魂の乗り物として、創造された。
人間は、魂、精神、身体からなっている。
魂は神の分霊として個別性をもちながらも、全てが繋がっている。


【ZEROの一言】

これは「肉体に魂が宿っている」という意味だが、
夢の中に登場する自分に魂が宿っていないのと同じで、
「人間は魂の乗り物」という表現は不適切だと言える。

だが、夢の中の主人公である自分に、
自分の意識が投影されていることは確かなので、
「人間は魂の乗り物」という表現も間違いとは言えない。

astral2.jpg

人生

魂には無数の神性が、概念としての知識として付与されている。
人生は、魂が、その宿った人間の生活活動を通して、
神性を実体験して、体験としての知識に変えていく過程である。

すなわち、現実の生活に起こるさまざまな出来事を
ツール(道具)として、人間が考え行動することによって、
概念としての神性を体験して、体験としての知識を体得していく。

人間関係は、自分と他人との関係性の中で、
自分自身を表現し、経験することのできる重要な場である。
人間関係の目的は、ほんとうの自分は何者であるかを決め、
本当の自分になっていくことである。


【ZEROの一言】

体験や知識によって先入観や固定観念を作り、
それが真我の覚醒を妨げている要因の1つであり、
人間が考えて行動するというのも真我に背くことになる。

『日月神示』には「体験と理解のみ財産ぞ」と示されているが、
理解が伴ってこそ体験は財産になると言えるだろう。

また、人間関係の目的は本当の自分になる事だというが、
他者とは「自分を知る為に存在する自分の投影」なので、
その通りだと言えると思う。

2013-04-06_13-45-16_611.jpg

生と死

『神との対話』でいう「生命」は、
ほぼ、「魂」と同じニュアンスで使われている。
死は、魂が宿った身体から、離れる時をいう。
しかし、本来の自己とは、魂そのものであるから、
人間の身体の死はあっても、
生命(すなわち魂)は死ぬこと(失われること)はない。
ただ、形を変えるだけなのである。
死後、魂は霊的世界に入る。
そして魂の成長が未完成の時、魂自身の希望により
再び物質的世界に戻って、別の人間に宿り、未体験、
未完成な部分を、新しい人生の体験を通して成長、完成させていく。


【ZEROの一言】

これも1つの表現としては間違いとは言えないが、
「肉体に魂が宿っている」とか「今は未完成」という観念は、
意識進化を妨げる大きな原因となることを注意しておく。

2011-02-14_01.jpg

前世・現世・来世

魂は、自己を完成させるために、
現在の人生(現世)を通じて神性を体験するが、
その人間の個体で、体験できる内容が尽きると、
身体から離れて(死)、霊的世界(来世)に行く。
そして、さらに神性の新しい体験を希望・意図したときに、
再び現世に戻って、別の人間に宿る(輪廻)。
魂には、前世の全ての体験が、記憶されている。


【ZEROの一言】

これも考え方としては間違いとは言えないが、
本質的には輪廻転生も一種の幻想である。

バシャールによると、過去世も未来世も同時に存在し、
好きな順番に見ることができるそうだが、
それは「魂が肉体に宿っていない」ことを示している。

また、最近知ったバシャールの話では、
「輪廻転生は存在しない」と言っている。

20090109_3-01b.jpg

地獄

既存の宗教がいう地獄はない。
地獄は存在するものではなく、
自分自身が創り出し、自分自身が体験するものだ。
成長の低いレベルの魂は、自ら低いレベルの現実を創り出す。
その最低のレベルが、地獄なのである。


【ZEROの一言】

『日月神示』にも同様のことが示されている↓

「生前には、地獄がなく、生後にも、死後にもまた地獄はないのである。
この一貫して弥栄し、大歓喜より大々歓喜に、
更に超大歓喜に向って弥栄しつつ永遠に生命する真相を知らねばならぬ。
しかし、天国や極楽があると思念することは
既に無き地獄を自らつくり出し、生み出す因である。
本来なきものをつくり出し、一を二にわける。
だが、分けることによって力を生み弥栄する。
地獄なきところに天国はない。
天国を思念する処に地獄を生ずるのである。
善を思念するが故に、悪を生み出すのである」

「死ぬ時の想念がそのままつづくのであるから、
その想念のままの世界に住むのであるぞ。
この世を天国として暮す人 天国へ行くぞ。
地獄の想念、地獄生むぞ」

「皆何も天国に行くやうになってゐるではないか。
この世でも天国、あの世でも天国、目出度いなあ。
地獄説く宗教は亡びるぞ。地獄と思ふもの、
地獄つくって地獄に住むぞ。地獄はげしくなるぞ」

「誰でも死んでから地獄へ行かん。
地獄は無いのであるから行けん道理ぢゃなあ。
曲って世界を見るから、大取違ふから曲った世界つくり出して、
自分で苦しむのぢゃ。其処に幽界出来るのぢゃ。
有りてなき世界、有ってならん」

「地獄地獄の言葉、やめて下されよ。言葉からモノ生むのぞ。
只モノが違ふのみであるから、人間の心が神に通ずる時は喜びとなり、
幽人に通ずるときは悲しみとなるのであるぞ。
通ずる心あるから心に自由あるのであるぞ。
弥栄あるのであるぞ。この道理よくわきまへて下されよ」


god-of-war-iii-20090213012409435.jpg

『神との対話』の内容とキリスト教教理の相違点

堕落と原罪


キリスト教では、人間の始祖である、アダム(男)とエバ(女)が、
エデンの園で、神から取って食べてはならないと言われた、
善悪を知る木の実を、ヘビの誘惑によって、食べるという罪を犯し、
堕落したため、それ以後の子孫は、生まれながらに原罪を負って、
生まれている、と説く。ヘビも堕落して悪魔となった。

『神との対話』では、エデンの園の神話の本質は、
神の最初の祝福を、表現していると説く。
人間は魂の乗り物として、人生で神性を体験していく。
魂の宿った最初の人間は、相対的世界で、ゼロから神性の体験を始める。
善悪を知る木の実を食べたということは、相対的世界の体験を、
人間が始めたという祝福すべき船出を意味している。
人間に原罪はなく、悪魔は存在しない。


【ZEROの一言】

2011年02月26日、以下の記事を書いた↓

原罪思想を破壊する反キリスト(全責任は汝にある)
http://jinja-bukkaku.seesaa.net/article/187804521.html

god_of_war_ascension_ares-wide.jpg

キリストと救済

キリスト教では、原罪を生まれながらに持っている人間を
救済するために、神から、イエスキリストが遣わされた。
イエスキリストは、罪人(人類すべて)の罪を、
自らが背負って、十字架上で亡くなり、3日目に復活した。
そのイエスキリストを、信じることによって、
人間は原罪から解放され、神に許される、
というのが、キリスト教の救済論である。

『神との対話』では、神は絶えず、魂を通して、自然を通して、
多くのマスター(師)を通して、人間を導いているという。
マスターとは、輪廻を繰り返して、神性を体得し、
悟りのレベルに到達した、魂(の宿った人間)をいう。
イエスキリストは、マスター(師)のうちでも、
最高のマスターの一人であるといっている。
そして、イエスキリストを信じて求める者には、
今も霊的に、導いているといっている。


【ZEROの一言】

「罪人である人類はキリストによってのみ救われる」
というキリスト教の教義は、
誤って解釈されているので危険な思想だが、
本質的には親鸞の「悪人正機+他力本願」と同じである。

the_ascension_by_jawoltze-d31lyvb.jpg

輪廻と地獄

一般的なキリスト教では、輪廻は、説いていない。
人間は、死ねば、霊界に行き、その人間の生き方の良否によって、
それぞれ、天国、地獄、煉獄(天国と地獄の中間)に行く。
大罪を犯し、イエスキリストによる贖罪(罪のあがない)
を受けなければ、地獄に行くと、教えている。

『神との対話』では、輪廻を説いている。
現世で神性を体験した魂は、死んで来世に行く。
その魂が、さらなる神性の体験を希望した時、現世に戻ってくる。
これを繰り返す(輪廻)といっている。

『神との対話』では、地獄は、存在しているものではなく、
来世において、魂の最低の成長レベルによって、
自ら創り出し、経験するものだと、いっている。


【ZEROの一言】

それぞれ表現が異なるだけで、
概念としてはどちらも間違いとは言えないが、
どちらも真実を適切に表現できていない。

Dock.jpg

選民と宗教

旧約聖書には、人間始祖のアダムとエバ以後、
その子孫が増えて、ユダヤ民族となり、
堕落によって追放されたエデンの園に、
再び帰っていく歴史が書かれている。
ユダヤ民族は、神の国を建設するべく、
神に選ばれた民族で、それを選民といっている。

『神との対話』では、旧約聖書は、一民族での歴史的物語で、
人間始祖は、地球上の複数の地で誕生しているといっている。
そして、神にとって特別な民族というものは無く、
すべての人間、民族が、神の分身という特別な存在であり、
神性を体験する道を、等しく歩んでいるという。
宗教はどの宗教も、神に至る道を教えているといっている。
しかも、どの宗教にも優劣はなく、
すべての宗教が、神に至る道を示す、一つの教えだといっている。


【ZEROの一言】

選民思想も誤って解釈されているので危険な思想で、
本来、民族に優劣など存在しないが、
ユダヤ人と日本人に特別な使命があることは確かである。

また、宗教は万教同根でそれぞれ真理の断片を説いているが、
その本質的な意味を理解していない解釈による教義も多く、
優劣はあると言えばあると言えるだろう。

万教を包含した「一神則多神則汎神論」であり、
悪を抱き参らせる日本古来の神道(惟神の道)は、
私が尊敬するヒトラーも称賛していたという。

もちろん、人類に真理を説く神なる存在が、
選民思想や宗教に優劣をつけた話をするわけがないので、
「神との対話」はその点でもまともな啓示だと判断できる。

『日月神示』には選民思想や宗教に優劣をつけた記述があるが、
それは文字通りの次元で解釈するべきことではない。

80452071.png

結論として、このWikipediaを読んだ限りでは、
「神との対話」はありきたりなスピ系で、
5次元からの啓示とは思えないのだが、
ニール・ドナルド・ウォルシュを含めて、
大衆の常識的感覚で理解できるレベルで書かれた
ハイヤーセルフからのメッセージだと考えられる。


にほんブログ村
posted by ZERO at 05:56| Comment(90) | 精神世界・心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、zeroさん
先日は詳細もよく知らないのにも関わらず
猫姫さんについて、意見致しまして失礼致しました。

ただ、他の方がすべてはデータであり
私の中のデータであるような意見には
同調できる部分もありましたが
また、ちょっと違うような気もしました。

ホ・オポノポノでは記憶をクリーニングするとあります。
データではないのではないかと思いました。
細かいことをいうようですが、言葉によって
かなり意識が変わってくるのではないかと思います。
それに、記憶のクリーニングをすることも
なかなか難しいとういか、
洗濯機にポンと放りこんであとはお任せではないですよね。
ウニヒピりの存在もありますから。
まぁ個人的な解釈によりますから、これ以上は申しません。
ただ、ホイホイできるようなもんじゃないです。
シンプルなメソッドですが、奥が深い。

神との対話は私も読みました。
あの本は、いわば気づきの入門本ですね。
神と会話しているのではないなと感じていました。
でも、当時としては、かなりインパクトがありましたし、
きっかけになる本だとは思います。

眼球の痛みはいかがですか?
お医者様に診療されたのでしょうか。
多分、今までの疲れが目に出てきたのではないかと思うのですが。
あと、お痩せになったのではないでしょうか。
ご自愛ください。

それとルシファー帝国・統括本部開設、おめでとございます。
わりと近いので、いちどお伺いしようかしら。
ご迷惑でなければ、ですが。







Posted by chiara at 2014年03月07日 00:02
クワトロです、chiaraさんこんばんは。

僕からの意見に対する解釈が見られましたのでコメントを。

chiaraさんの解釈がコメントされたのは僕の自問自答という事になります。


>すべてはデータであり
私の中のデータであるような意見には
同調できる部分もありましたが
また、ちょっと違うような気もしました。

ホ・オポノポノでは記憶をクリーニングするとあります。
データではないのではないかと思いました。
細かいことをいうようですが、言葉によって
かなり意識が変わってくるのではないかと思います。


→そうですね、「データ」という言葉遣いは随分気にしました。

僕も「合ってるような気もするが、ちょっと違うような気もする」と感じています。

だからこそchiaraさんからの回答(自問自答)が来たのだと思います。

「データ」という言葉を選んだのは「感情」を切り離してより客観的に見るためです。

やはり無責任になろうという事ではないです。


>それに、記憶のクリーニングをすることも
なかなか難しいとういか、
洗濯機にポンと放りこんであとはお任せではないですよね。
ウニヒピりの存在もありますから。

ただ、ホイホイできるようなもんじゃないです。


>ですね。その辺り探り探りですね。

自分でもややこしく感じるのがウニヒピリ(潜在意識)も真我の投影なのではないか?と思う事です。

そうするとウニヒピリに責任感や罪悪感や感謝を持つというのは
分離観念なのでは?と思ったりします。

結局のところウニヒピリと接するのは自分自身と接する事で
あくまで真我を含めた自分の中で循環する事ではないか?と思います。

なのでウニヒピリとは「共同作業」の感覚か?とも思います。

「俺はオポノを唱えるからお前は真我への浄化のリクエストをやっといてくれ」

といった感じで。

ヒューレン博士の本には
「ウニヒピリは憎しみの記憶により傷ついているので慈しむ必要がある」
みたいな事が書いてあったので

顕在意識よりも潜在意識のポジションの方が大変なのか?と思ったりします。


>個人的な解釈によりますから、これ以上は申しません。


→やはりchiaraさんは僕の影なので僕が抱いた疑問はchiaraさんの疑問であり

僕の意見について
「ああなのではないか」
「ここは違うのではないか」
と考えるのは「自問自答」という事ですね。

「循環」という事でしょうか?

だから否定的だろうが批判的だろうがバンバンご意見くれて構わないです。

良い「冴え(インスピレーション)」が発揮されて意識が深まるかもしれません。


>シンプルなメソッドですが、奥が深い。


→ですね。しかし知り尽くしマスターすれば「底」はあると思います。

修得する事が良いでしょう。

とりあえずはヒューレン博士の本を読みこんで解釈を深めます。
Posted by クワトロ・アープ at 2014年03月07日 04:17
愛と愛情をごちゃまぜにしてる人が多いですね。
愛は悟りと同じレベルの領域なので、僧侶とか坊さんが言ってると思えば、なんとなく愛情とは違うとイメージはできるのではないでしょうか。
三流大学に入ったAさんが考えた東大必勝法と、東大に入ったBさんが実践した東大必勝法だと印象はだいぶ変わるように、愛情で考える愛は違和感ありありなんです。
実は大して違わなかったり。
なので、愛という概念で愛を考えないといけないので、愛情の視点で愛を捉えてはいけないですね。

このように、認識によって見える世界は変わるということ、認識は一人一人全部違うということを言えば、最低でも一人一認識世界ということは理解できるかなと思います。
付き合ってるAさんはおそらく好きであるのに対して、友達にAさんが浮気してたよと言われたらとたんに不安や嫌悪感といった感情が優位になる。
実際は会社の部下とランチタイムに会議してただけだったりして。(笑)
これでいうとAさん(あるいはAさんという概念を構成する物質の塊)というデータに対して、好きな人とか裏切る人とかっていう認識による意味付が行われている。
データを認識するのが真我、意味付をしているのが自我。(真我はもっと深いかも…)
ポノポノなんかは悪い意味付をしているものを見つけたら、それをフラットにするための方法の1つという位置づけだと思います。
Posted by at 2014年03月08日 17:26
クワトロです無記名さんこんばんは。


>データを認識するのが真我、意味付をしているのが自我。(真我はもっと深いかも…)
ポノポノなんかは悪い意味付をしているものを見つけたら、それをフラットにするための方法の1つという位置づけだと思います。


→これは凄い分かりやすかったです。

「(悪い)意味付をしているのが自我」


確かに何か物事を考える時にあれやこれや足してしまっている事ってありますね。

それによって「通常の何でもない記憶(データ)」が

「苦痛の記憶(データ)」になってしまう…といった感じでしょうか。
Posted by クワトロ・アープ at 2014年03月09日 04:29
読者の皆様、お久しぶりです^^

私は無事に引越成功して、秘密基地の整備を進めております。

増税に伴って、本物商品の仕入れ価格も上がるので、今までと同じ特典がつけられなくなりますので、何かお求めの方は早めにご連絡下さい。

それと、該当の方が読んでおられるかどうかは分かりませんが……

過去に本物商品をお買い上げ頂いた方の中で、まだお支払い頂いていない方が3名います。

2名は去年で、私がバイトで稼いだお金で本物研究所に仕入れ価格を納めました。

今回はフォーグを2万円で売って欲しいという方がいました。

2万円は無理ですが、私もお金が必要でやむを得ず、難病の御父と聖母に与えたフォーグを奪還し、DVDと一緒に送りましたが、1週間以上過ぎてもお振り込み頂けず、連絡も取れません。

私は明日あたりに携帯が止まり、そうなると27日に支払う来月の家賃を稼ぐ為のバイトも行けなくなります。

無審査に等しい保証会社での契約なので取り立てが厳しいのは確実です。

何とか奇跡的に引越成功しましたが、超ピンチな状況には変わりありません。

むしろ、ますますピンチ(=チャンス)です。

研究所に未納の代金も16万円ほどあるので、至急お振り込みをお願い致します。

日曜日の深夜には携帯が止まると思いますが、直接的に言いにくいのでこの場を借りて言いますが、月曜日の午前中に入金確認できなければ、都内の方には直接回収に行きます。

遠方の方には、メールのやりとりを証拠に内容証明を送付の上、法的手続きを取らせて頂きます。

宜しくお願い致します。
Posted by ZERO at 2014年03月16日 00:30
閣下 お元気で何よりです^^

実は今日 夢で閣下の憧れの先輩M君?
(ヤンチャ時代の)が現れました。
ワタシが閣下と歩いてると
M君が閣下にケンカを売ってきて
それに閣下も応戦して胸ぐらの掴み合いになり
怒声の浴びせあいをしていたら
急に お互いが笑い出して肩を組みました。

仲間内のノリ?みたいな感じでした。笑

その後も
閣下の知り合い?友人?の方達が沢山 現れて
なんだか非常に賑やかでした。^^

というメールをしたら
携帯ストップの為か返って来ました。汗


>ホントにピンチの時は是非 連絡下さいね☆忍
Posted by アストロ総裁☆ at 2014年03月17日 11:03
総裁、こんにちは。

家賃の積み立ての中から携帯代を払って、何とか復活しました。
携帯が止まると安堵する反面、何もできなくなって困るので……^^;

小学生〜中学生の頃は、50メートルくらい先にM君を見かけても足が震えて逃げていました(笑)
日本広しと言えども、あんな顔面凶器はなかなかいませんね(しかもイケメン)!
facebookで友達申請したけどスルーされました(笑)
今は真面目な整体師ですからね^^;

ちなみに、ずっと日記を書いていないのでこの場で少し書きますが、毎日携帯だけで平均50〜100件のメールがありますが、数週間前に1日で365件(1年の日数と同じ)のメールがありました。

365人からメールが送られてきたわけではなく、数人がTwitterのように何十件も送ってきたりします。
読むだけでも大変なので殆ど返信していませんが、重大なことが発覚したのでメール規制をします。

ハッキリとは分かりませんが、どうやらメインフォルダーには500件くらいまでしか残らないようです。
返信済みのメールや、読んで処理したメールはその都度削除して、重要なメールや今後返信する予定のメールは残していたのですが、さっき受信メールの整理をしていて大変なことに気づきました。

去年の6月26日以前の重要な受信メールが全て消えてしまっていて困っています。
もちろん、それも必然・必要・ベストなんでしょうけど(><)
パソコンが開通したら新たにYahooメールを開設しますので、特別な内容でなければ携帯にメールを送りまくらないようお願いします。

たびたび日記にも書いていることですが、電話も多いので音もバイブも鳴らないようにしていますが、そう言っているのに毎日何回も何十回も掛けてくる人がいます。
電話の着信履歴は50件までしか残りません。
たまに知らない番号から着信があり、気になってかけ直そうと思っていても、1日〜3日の間に消えてしまいます。

外出時はメールと電話が多くてすぐに充電が切れるので、基本的に電源を切っています。
家にいても知らない間に充電が切れていて、半日や1日くらい携帯を放置していることも日常的です。

私の親友は私に電話をしてくる時は、前もって電話をする予約のメールをしてきますが、そのメールさえも見てなくて返信できないような状態なので、(ごく一部の人ですが)少しは私の身にもなってみましょう。
Posted by ZERO at 2014年03月18日 08:11
ZEROさん

お久しぶりです♪

私なんて、ZEROさんに忘れられてるくらい放置されてます

ZEROさんの優しさにつけこんで、
求めるコトが多くなっていく人が多いですね

ZEROさんは、人にお願いされると断れないタイプだから

でも、アメとムチを使う魔性の男でもありますね

あ、私のSOS理論です

こんな話もありましたね

ある人を好きになり、相手がそれに応じないと殺してしまいます。
または、悪態をつきます。それって、どんな愛なのでしょう。

去年 送ってもらった「鏡の法則」のCD

人のいやのとこ見て 自分とは、なかなか思いたくないことってあるけど、

そんな時は逆に、
あぁ この人は私を通して自分のそんな姿を見てるんだなって思うと
ハラもたたなくなりますね

「あんたはダメね」って毎日のように職場で言われるけど、
私は人に対してそんな、人をバカにした言葉浴びせることはしないの

それを自分のシャドーだとか言い出したらキリないし、自分がいやになるだけだけど、

この人は、自分のことをそう思ってるんだなって思ったら
なんか穏やかでいれます

全部自分ってのもそうでしょ?

でも、その場面で自分を見るとしたら
私もそんな風に、人を通して自分を見てるんだな、ってことの方だと思ったの

私の鏡の部分はそこなんだなと‥

今の職場、めちゃくちゃイヤだけど
このままやめるのはもったいないなって思ってきて

もっと色んなこと学んでクリアしてから次にいってやる
なんて思うようになりました

だから、もう少しがんばります(*^o^*)

がんばるって言ったら怒られるけど、
ZEROさんもがんばってくださいね

ブログ再開 たのしみにしてまーす☆

Posted by 乃愛 at 2014年03月18日 13:50
メアド変えました。迷惑メールが多いので(▼皿▼)私には一つ分からない事があります。目をつぶっただけで声が聞こえる姿が見えるルシファー様と話してるのが何次元にいるのか分かりません?話してる時、肉体の意識もあるし、頭の意識もあります。だけど、それが三次元じゃなければ頭の意識も肉体の意識もないですよね?肉体の意識があっても四次元、五次元に行けるんですか?過去に私が話してる霊は五次元の霊だとおっしゃってましたよね。肉体の意識があるのに五次元に行けるのは可能ですか?肉体意識がない夢は四次元ですか?霊と会話してても肉体意識があるので次元には行ってない気がするのですが?そこがちょっと分からないのでゼロさんに聞いてみました(^ー^)
Posted by ルキュエル at 2014年03月18日 23:51
ごめんなさい
許してください
ありがとうございます
ぜろさん愛していますハート



Posted by at 2014年03月19日 00:16
あっZEROさん、元気ですか?
僕に対しては別にコメント適当でもかまいませんよ。
拾えるかわかりませんし。


オクトさんへ。
プラトンの学園の話、もっとネタありますか?
小耳に挟んだことはあるんですけど、よくわからないんですよ。


それと年配で人生経験豊富ですよね?こういう話なにかピンと来ますか?
このリンク先の前半の方に俗に言うミッドライフクライシスについて書いてあります。
http://web.archive.org/web/20011005121637/http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=990510randy&vf=1

誰かを刺激するような話題は完全スルーしたいのですけど、オクトさんと話してるということでご勘弁を。
不倫愛人関係について。
人生の中でそういうことを周囲で見聞きしたことがあるのではないかと思うのですけど?
普通の恋愛やたんなる浮気と比べて、不倫愛人関係って異質だなぁって思うんですよね。

もちろん、いろんなケースがあって一概には言えないとは思いますけど。
はっきり言いにくいので、なんとなく察していただければ。
まあ僕の考えすぎかもしれませんけどね。

それから。。。恋人と逃避行とかは、それに乗るか乗らないかで状況は全く違うのでしょうけど、なんて言うかな、そっちへ乗ったら、たぶん禊なんでしょうね。
自分自身に対してどんな自己限定、投影も抱かない。確か以前そんなセリフここで吐いたの想い出しました。

こんな感じですね。。。別に話広げなくていいです。
Posted by 2チャネラー at 2014年03月25日 16:42
ZEROさんお忙しいところ申し訳ありませんが、

僕は是非ともZEROさんの「ウニヒピリ」(インナーチャイルド)に対する解釈をお聞かせ願いたいです。

(12個下の「ZEROなる人類愛」のコメ欄でもお尋ねしているのですが)

ZEROさんの過去記事を検索しホオポノポノに対する見解をいくつか見つけ、今も探しておりますが

「ウニヒピリ」について言及されている箇所はあまり発見出来ずウニヒピリにどう接したらいいのか分からず混乱しております。
(↑しかも過去記事ではZEROさん「ホオポノポノの本は読んだ事が無い」とまでおっしゃっておられた!
それなのにここまでオポノを薦められているのはやはり凄いですね!)


ヒューレン博士やKR女史(カマイリ・ラファエロヴィッチ女史)の本によると

潜在意識の記憶に向かってホオポノポノを唱える事により

潜在意識にいるウニヒピリ(インナーチャイルド)が超意識(アウマクア)に働きかけ、

更にその超意識(アウマクア)が神聖なる存在(ディヴィニティ)に働きかけ、

その神聖なる存在(ディヴィニティ)が記憶を消去したり変質してくれたり、インスピレーションをくれたりするらしいのですが

「ウニヒピリをケア出来ていなかったらクリーニング(浄化)する事は出来ない」

「今までウニヒピリを無視してきた事に許しを乞わなくてはならない」

「ウニヒピリには母親になったつもりで愛情を示し優しく接さなくてはならない」

「ウニヒピリを無視し無理矢理ホ・オポノポノを唱えてはウニヒピリが傷付いてしまう」

とあります。

いかんせん僕にはウニヒピリの声が聞こえる訳ではないし

母親のように接さなくてはならないと言われても

僕は自分をあんまり誠意の無い人間だと思っているので

どうにも「ウニヒピリ、愛しているよ」と言うのが
人生を良くしてもらおうと利益を期待して都合良く言ってるだけのように思ってしまいます。


自分の聞きたい事ばかり聞いて申し訳ありません。

しかしこの辺りZEROさんが見解をまとめていただければ沢山の人の助けになると思います。
Posted by クワトロ・アープ at 2014年03月26日 03:46
オクトさんへ。

『夜の会議』というのは、おそらくアストラル以上の次元のことなのでしょうけど、そこで神話的な営みが行われてるのかな。
僕もこういうことははっきりわからないので、まだ時期相応ではないんでしょうね。。。
必要ならそのうちわかって来るでしょうから、今は関知せずで行きます。
どうもありがとう御座いました。


不倫したことはありません。恋愛経験自体も少ないですね。
ただ昔の上司とか、不倫愛人関係ってをした芸能人の経過見てると、どうも愛人不倫って、理屈じゃなくて。。。当事者もその人生も変えてしまう影響があるねって。
これは世間一般(日本国内かな?)の傾向を述べました。


恋人との逃避行が禊というのは、求道者にとっての姿勢のことですね。
ZEROさんは当事者ですから、実感してるはずで。
恋愛に限らず逃避行が禊なのかな。
そういう意味では逃避行も求道者のためになりますね。
逃避することで見えてくることもありますから。


ただ普通、人は不幸にあっても、すぐにそういうことに気づかないのかもしれません。
人によってはその異変に気づくでしょうから、例え逃避行したとしても、逃げ切れるものではないと知って、外の状況を変えようとしするだけでなく、自分の心の使い方の誤りに目を向け始めるはずです。
外部の物事だけでなく、心境の変化すらも心に依って起こるからです。

引き寄せの法則とかもこういうことをアレンジしているんでしょうけど。。。原因と結果の法則、そしてカルマの働きです。
こういうのは宗教や霊的なことを学び始めるような初心者としての基本事項かもしれませんけど。そうでなくても基本法則侮るなかれですね。
作用反作用は働きます。行為の結果はそれを始めた時にすでに受け取り始めます。

例えば誰かを愛したり、憎んだりすれば、すぐにその反応が心−身体の不調として感じます。これは一時的なものでしょうけど、何らかの行いが長期に渡ればそれが強固なものになって何らかの報いが避けられず与えられます。

引き寄せの法則をしても何も変わらなかった。。。そういう意見が多々ありそうですけど、他者への行いや努力、代償に見合ったものを本人や世界のためになる形で受け取ります。

世の中には何をやっても何故かトントン拍子で上手くいってしまうような運に恵まれて見える人達がいます。
何をやっても上手くいかないような不運続きの人もいます。
どちらも以前に植えた種の花になった部分を刈り取っている、あるいは何らかの宿命があるのでしょうけど。それも無常に移り変わっていきます。

それと同時に今、種を植えています。これがこれから先に早かれ遅かれ刈り取っていくものです。

とはいえこういうことはとても不確かで、あいまいな話です。
因果応報と宿命がどのように絡みあって働いているかなど、人の目には正確には分からないたことなので、それで他人の不遇を見て自業自得だなどと言いきれるケースばかりではないからです。

変えられることと変えられないことがあるようで。
変えられない部分は宿命で、人それぞれ多彩で、幾らでも例を上げられるでしょうけど。
どうしても経験しないといけないことは、避けようとしてもやってきますから。これは個人としての今生での社会の中での役割のようなものです。
それも歳月の中で変わっていくもので一定のものでもないでしょう。

それに自分の心がどれだけ正しくても、人は自分一人で生きてるのではなく国家や集団と運命を共同してるわけですから、より大きな集団の枠組みの中で生かされてます。
例えば、国家が盛衰すればその中に住む国民も程度の差はあれその盛衰の影響を受けます。
とは言え個人としての幸福は個人の想いと行動に大きく起因してるのは確かなはずです。


一体なに話してるのかな、俺は。
Posted by 2チャネラー どうもお邪魔しています。 at 2014年03月26日 16:15
ぜろさん 総裁 将軍 みなさまこんにちわーーーーー(∩´∀`)∩☆


2014.4.4 にエネルギーダウンロードの図形イベント▲
http://ameblo.jp/illuminati-information/entry-11806753516.html



でCMにきてみましたーー
てゆっても受け身なイベントでなくって
とにもかくも多次元時空の中心地になる、ハイヤーとして
生きる覚悟すわるみたいなかんじのやつです。oO000Oo。。


よかったら みんなで444祭りしちゃいましょーーーーーー(・▽・☆)



ぜろさん家めっちゃちかいーーーー
おれ馬場にすんでるよー☆みんな新宿区民 ルシファー帝国&#9829;
たのしいーーーーー。oO000Oo。。
Posted by りーあ at 2014年03月30日 18:24
りーあさん ご無沙汰です〜^^

444了解です♪
4時44分に何か起きそうですねw

アメブロ読者登録しました〜☆
Posted by アストロ総裁☆ at 2014年03月31日 14:14
総裁ありがとーー(∩´∀`)∩。о〇○◯○〇о。。ありがとーーーーっっ



4:44amとpmにダウンロードする予定です☆

ほんとなにかおこりそうーーーー☆


パルコ4/4はキキララ展もはじまるしーー
大好きなお洋服やさんのカタログ解禁も4/4だし
いろいろはじまる▲うっほっほ▲
Posted by りーあ at 2014年04月02日 00:35
私はZEROさんと同じルシファー崇拝なので、その関係で仲良くやりたいと思ってます。同じルシファー崇拝でルシファーのミーティング、会議を開きたいと思ってるので今後はZEROさんとの付き合いは欠かせないですね。ルシファーについて意見も述べたいし、恋愛感情、今は全くないですね。ルシファー崇拝同士としてお付き合いしたいと思ってるだけです。
Posted by ルキュエル at 2014年04月06日 11:03
ルキュエルさん、こんにちは。

ルシファー会議、私が少し落ち着いたら、ぜひ開催しましょう^^
Posted by ZERO at 2014年04月06日 14:58
眉目秀麗なZEROさんだもん(^▽^)
ZEROさんのエスコート力が凄いってことですね (^-^)
ZEROさんと過ごした時間がその人にとってはものすごく幸せだったんだろね 。
ZEROさんの接し方がそれだけホンモノに見えたんだろな(°▽°)
ZEROさんは経験や知性…ほんとに高き教養をお持ちだし、多分 いままで見てきた人とちょっと違うとゆっか 次元の違いを感じたことがあるんぢゃないかなっとおもうよ。それは ZEROさんには先見の明があり、経営においてもいろんなideaが常に浮かんでたと思うから(^▽^) 雇われるより雇う側がZEROさんにはベストな環境だなって思ってた(^▽^) ホントのトップにならなきゃ自分の意見もideaも発揮するのも難しいんだろうな。
投資会社を復興させて維持させることは半端なく物凄い覚悟が必要だと思う。
ZEROさんがこの5年間で学ばれたことはいろんな場面で必要不可欠な勉強ですねっ、今までに吸収できたもの以上のことができるとZEROさんは確信と自信と覚悟ができてるようにかんじました。
どうぞ 命だけは大切にしてくださいねっ。

Posted by 乃愛 at 2014年04月07日 00:46
初めまして、
厳しくも優しいZEROさんの決断に感謝します。
私のハルマゲドンも終わりました。
とても、勉強になりました。
ありがとうございました。
Posted by Heliotrope at 2014年04月07日 21:00
閣下は覚醒者でおありで、自我丸出しの感情で物事を言う人とは、土俵や世界(パラレルワールド)が全く違います。
愛情があるがゆえに憎しみを持ち、反対に憎しみがあるということは、まだ愛情があるのかも知れません…
思う通りにならない二元の世界で生きるなら仕方ないことでしょうね(^_^;)
閣下が仰る愛は、愛情や憎しみを超越したものであり、人間の愛ではなく神の愛です。
それは時として、人間からすると非情に見えることもあります。
例え約束事などあったとしてもその瞬間の事であり、絶えず変化する現象の世界において絶体なんてことはあり得ないことです。
私の私情ですが、閣下の話を理解しようとしないのであれば、立ち去るべきだと思います…
イルミナティ白書は真我覚醒へと導く閣下のブログです。
閣下が自分のブログで何を書こうが自由です。
何の文句も言われる筋合いはありません。
いかなる法則も、自分が信じるのであれば、人それぞれの真理になるのでしょう。
閣下は決してTさんが嫌いなわけではなく、Tさんが閣下の真の愛がわからないのです(^_^;)
Tさんは閣下を好きで気になり、お慕い申して愛情があったのですから、その後何があったとしても、その時の気持ちを大切に忘れないようにするべきです。
三次元世界において、人を思い通りにするなんて絶体に無理な話しです…
閣下の自由にさせろってことです…
閣下が裏切ったと見えるのは幻想で、Tさんが自分の価値基準で良い悪いを判断し、自分のエゴで勝手に裏切りだと決めつけてしまったのです…
それにそういう事が、良い悪い、正しい間違いなんてどうしてわかるのでしょう?
Tさん含め人間が勝手に決めたに過ぎません…
真我の世界にそんなものありません。
ましてやこの世は鏡の法則です。
意図して人を傷つけることは、自分を傷つけることです。
他人は自分であるということです…
閣下が許せないということは、自分を許せていないことになります…
あるがままの自分を見つめましょう…
全ての思いを手放しましょう…
いつまでもつまらないことは考えず、人生を楽しみましょう…
起きたことは最善です…
私たちは本質の世界に帰るために、この二元の世界を味わいに来ているのですから…
閣下もTさんも私も含め等しく神であり価値は同じ、人生に意味はないのですから、自分の限られた自由を楽しみ創造し、自分が愛であることを知りましょう♪ヽ(´▽`)/
Posted by White Dragon at 2014年04月08日 08:51
さっきは途中で文字数がオーバーになってしまい、これで最後ですので続きを入れさせていただきます(^_^;)
誰が何を言っても焼け石に水というか、火に油を注ぐだけのような感じが致しますが、お伝えせずにはいられないので書き込みさせて下さい。
結局はTさんがそうしたいからそうしているだけ、得をしたい、幸せになりたいが故の自己防衛なのではないでしょうか…
Tさんに必用なのは、何故、今それが見せられているのか?その経験が必用だから結果起きている、私はただTという役者を演じている、原因は外にあるのではなく内にあり、自分にあるということ、私たちは愛(神)であり生命(霊)であり、本質の自分は決して傷つかないこと、Tさんは自分を省みて、解釈と視点の変換をしなければなりません…
真の愛は条件や好き嫌いに左右されないもの、見返りを求めないもの、全てを許すものだと思います。
傷付くのはエゴが強いからであり、誰か他人に傷つけられるわけではありません。
全ての感情は自分の観念から生まれているものであり、自分を知る為の鏡として他人を投影しています。
Tさんは自分の目を通して見ている閣下に、自分の姿を見ているのですから、Tさんが閣下に仰っていることは全て自分のことなのです。
人は過ぎ去った過去やまだ来ていない未来を考えても、完全なる今の連続でしか生きていないのですから…
ないようである時間というものが解決してくれることを信じて、Tさんの人生の旅路の幸せを祈っております(^_^)
ありがとう仙人のCDはとても素晴らしく、閣下のブログで知り誠にありがとうございました(^_^)
ニュートラル思考、とても良いです(^_^ゞ
後は少し世界観は違いますが、賢者テラさんのブログの掲載も誠に感謝致します(^_^)
idea?さんにも感謝しております(^_^ゞ
いち早く楽しいブログを期待しております(´▽`;)ゞ
また何かありましたらよろしくお願いいたします♪ヽ(´▽`)/
誠に長文失礼しました(^_^ゞ

Posted by White Dragon at 2014年04月08日 18:58
ZEROさんを批判している人たちの意見、
それはちがう と思います。

みんな 自我の話し。

ZEROさんがいうように、
自分のフィルターを通した捉え方しだいで、
私も世界観が変わって 救われました。

内観しない人には ZEROさんの教えが理解できないし、
救われることもない
私の体験から そう感じます。


Posted by 乃愛 at 2014年04月08日 20:33
誠に残念です(>_<) 仕方ありません(^_^;)
ここ最近、閣下のブログ更新が滞っていたせいか、少し口の悪い批判コメが増えた…
特に最近のは、相手にする気もなくなるほど低レベルだ。
人(閣下)を批判する。腹をたてる。どうして?なぜ?おかしい?かわいそうだ?
自分のことを棚に上げ、自分の基準に合わないものを攻撃する。
本当にそれでよいのだろうか?
自分の正しさを武器に罵詈雑言を言う者こそ罪人である。
閣下の立場が全く理解できないから、そのような要求ができるのだ。
私の意見としては、閣下の採用基準に合わないコメントは今後、躊躇、遠慮なくすぐ削除すべきだと思う。
エゴというマジシャンを見破れず、イリュージョン(トリック)に騙され続けている…
外側の世界に仕向けさせられている…
それを理解せず、またもや閣下を批判する…
おわかりだろうか?「閣下にはない」
あなた自身の中にあるということを……
もはや私が言えるのはここまでです…

Posted by White Dragon at 2014年04月09日 10:26
ZEROさん
お返事ありがとう御座います。

Heliotropeは、私の誕生花で花言葉は「愛よ永遠なれ」です。

Posted by Heliotrope at 2014年04月09日 12:39
みんなの除霊してくれ顔3(かなしいカオ)お化けハンマー
Posted by at 2014年04月09日 15:57
もっと続けてくれ(笑)


あっZEROさん、ひさしぶりです。

岡田虎二郎が「金?腹に力がつけば金はいくらでも出来ます」と言ってたらしいですよ。たぶんそのままの意味ではないでしょうけど。

内観(観察)は上部チャクラを刺激しやすいではないですか?

僕は丹田を作ろうと励んでいるところですよ。アジナはもう放っておきます。
あとはハートチャクラを浄化ですね。それでバランスを取ります。
Posted by 2チャネラー at 2014年04月09日 16:43
返信できる時間が限定的だから、もうパソコンの前にはいないのかな。

閣下がこの前、2ちゃんさんて悪くないと思うけどと話されていたので、去年の夏のこと尋ねたけど、違うと言っていた。
オクトの偽者も現れたとあるグループから聞いたことがあるから、閣下の記事を読んだ誰かが、2ちゃんで修行していたのかもと思った。

その前からあなたのことは気になっていた。
ここにこんなに長居するつもりなかったから、あの時は早くケリをつけたい一心で、あなたに真面目に答えてあげなかったこと、こころが痛んだ。

今日もあなたのことが思い出されて、それであんなコメントになった。

前回、アカデメイアについて示唆したのはあなただ。
夜の会議についても、霊だというのもわたしも同意見だ。

そして、神聖さに反応するとは、あなたとの縁は割りと深いのかもしれない。

たしかに閣下は場であり、そこに降臨する何かを召喚するためにわたしは活動している。
それを女優と言っても当たらずとも遠からずだ。

以前、ご存知かもしれないが、そのやり方である男性?が降臨した。
その人との関係は、もう再び甦ることはないだろう。
彼はわたしのほとんど全ての情報を知った。

霊を検索するのだから、IDを確定できると霊の出る幕はない。

今、メソポタミアまで来ているのだが、どうなんだろう・・・?
Posted by オクト at 2014年04月09日 18:25
最後のコメです。
結局の所、己れの心次第である。
天国を創るも、地獄を創るも自分次第である。
それは閣下が説かれている通り捉え方の問題で、三次元は自分のフィルター(潜在意識)通りに写し出される鏡の世界である。
悪想念で汚れたフィルターを通して世界を見れば、何もかも汚れてみえることになる。
透明の水晶を見ても汚れて見えるが、水晶が汚れているのではなく己の心や潜在意識の汚れが写し出されているのである。
イルミナティ白書は、読者の潜在意識を浄化し真我の覚醒へと導くために、骨を削って書かれたものである。
その真剣な読者のために与えられている神聖なコメ欄を汚す行為が、どれだけ多くの人に迷惑をかけているのか自覚するべし。
閣下には別の意図がおありのようだが、罵詈雑言で多くの読者に不快感を与えることは、言葉を大切にして人々の気持ちを考えているとは到底思えない。
どうして意識の対象をつまらない事ばかり眼を向け、愉しいことに意識を向けないのだろうか?
幕末の志士、高杉晋作の辞世の句だっただろうか、こんな言葉がある…
おもしろき こともなき世を おもしろく すみなすものは 心なりけり と…
この世をおもしろいと感じるか、おもしろくないと感じるかは、心の持ち方次第である。
この宇宙は完璧に創られているので、そもそも善や悪、罪や罰も存在しないし、無駄や失敗などもなく、愛が大切であると思いださせてくれるものしか存在していない。
愛しか存在していない、愛そのもの…
それ以外のもの(条件や制限ルール)は全て人間が勝手に創り出した幻想に過ぎないということである。
あるがままの自分を信じ愛し、本当に自分がやりたいことをする。
魂が望むことをする、喜ぶことをする。
問題を手放し、完全なる今を生き続ける。
宇宙では必要なことが、必要な時に起きている。
私たちに必要なことは、この世界が完璧であるということと、自分はあるがままで完璧で完全だということ、We are all one(全ては一つ、つながっている)だという認識を持ち、宇宙の流れに乗って、今を楽しむことだけだ。
健闘を祈る!

Posted by White Dragon at 2014年04月09日 21:36
2ちゃねらーさん、こんにちは。

内観はハートチャクラですね。
丹田は肥田式腹式呼吸をずっとやっています。

以前、2チャンネルで私と論争したというコメントを見たことがありますが、それはないです。

私は2チャンネルを見たり書き込んだりしないので、私の偽物でしょう。

4年くらい前に一度だけありますが、それは猫臣の時だけですね。

このコメント欄が2ちゃんねる化してますけど(笑)

続きは少し長くなるので、また次回!
Posted by ZERO at 2014年04月09日 23:48
2ちゃんさん

>輪廻から逃れた人は比較的冷たいらしぃ。

冷たいのではなく、冷たく見えることがあると言って下さい。

人の本質を見るようになるので、感情(自我)などの外面的な要素は重要ではなくなるからです。

他者は自分の投影だと分かっているので、他者の自我も自分の自我と同じような扱いをしますからね。

だから、語弊はありますが、私は逆説的に「心を大切にする人は覚醒できない」と表現しているのです。

心を大切にするというのは、感情に執着するということですが、ネガティブな感情だけではなく、例えば人に親切にしても見返りの期待があれば醜い悪想念ですからね。

文字通りに解釈して、いわゆる「心ない人」になろうとする人はいないと思うので、誤解を恐れずに敢えてそのように言っているのです。

しかし、覚醒すると「心ない人」に思われることが多くなり、そのことは反キリ2で書いた記憶があります。

人間はマクロが見えないですからね。

自分がいるこの宇宙が自分の愛に包まれ、宇宙に自分の愛が満ちていることも感じれないのですから、その意識に到達した人の愛も感じれなくて当然と言えば当然ですがね。

神泉組2に載せていますが、以下の話を思い出しました↓

【デジタル思考は冷たい、あるいは、感情を切り離せば冷たくなるという人がいる。
じつに愚かなことである。
感情は感情であるために、思考を切り離せば自我がなくなり、心が一段と大きくなれる。
大きい無限大の意識こそ、すべてを生かす「愛」なのである】

私は「心=自我」と定義しているので、少し表現の違いがありますが、心は魂の投影なので、心の拡大という表現も間違いではないのですが、便宜上、心と魂を分けた方が説明しやすいですね。

補足説明で、私は次のように書いています↓

『日月神示にも「人間心捨てよ」とあるが、人間心とは「感情」の事である。
感情がないと人間ではないと思っている人は多い。
感情が「自分」だと信じている人が沢山いるが、それは大きな間違いである……』

長くなるのでここで終わり。

続きはまた次回!
Posted by ZERO at 2014年04月10日 00:34
人間は地球上にはびこる癌細胞である。その欲求と我で全てを食べ尽くす。 たかが、ヒューマンビーイングが。何の為に生まれてきたのか?負の遺産をばらまく為か?そう問題は選択だ。目的こそが我々が存在する理由。そこから水が流れ出す。濁流にしろ、清流にしろ。
Posted by 白金ルシファー at 2014年04月10日 03:04
その人は破地獄の種子さんのことで、わたしの情報はツイッターのDMでのことで、直接的な手段によってですよ。
まあ、彼に伝える必要を感じていたから、自分でしたことなんですが。
ネット内では不思議な縁というのがたくさんありますね。

彼は自分のことを話さないので、どういう人なのか知りません。
彼はわたしの2年前ほどから閣下の読者だったみたいで、わたしにとっては閣下を補う重要な存在でした。

どうしてあなたと破地獄さんを結びつける・・・?

閣下の周りに集まる男性は閣下と似ているんでしょうね。
真薩供(鬼将軍)さんや破地獄さんとあなたは似ている。


あなたに向けたコメントですよ。
以前、質問の意味が理解できず、答えられなかったので。
Posted by オクト at 2014年04月10日 06:53
ZEROさんへ

>内観はハートチャクラですね。

じゃあ僕がやってきたのは純粋な自己観照ではないのかな。
胸の感覚を起点に調べてみるとまた違ってくるかも。


>私は2チャンネルを見たり書き込んだりしないので、私の偽物でしょう。

そうですかぁ、おかしいなぁ。僕は糖質ぎみなのかなぁ。
いろいろ不思議な偶然が起きますけど。
なかったのかなぁ。
ただその件は満足しましたから、もう興味もないんです。
ただ記憶としてはその出来事が残っていて、それを元に今を飾っています。


>冷たいのではなく、冷たく見えることがあると言って下さい。

失礼しました。(笑)そう書こうかとも思ったんですけど、
たぶんまだその先があるんだろうなと僕は勝手に想定しています。
つまりその先(徹底してる)と比較するとやや冷たい所があるんじゃないかと。比較したらですね。
世間的な常識から見ると『冷たく見られる』ことが多いということのはありそうな話です。


>例えば人に親切にしても見返りの期待があれば醜い悪想念ですからね。


たぶんおっしゃる通りのことなんだろうと思います。
それは簡単なようで難しいですけど、でも簡単な話ですね。


>その意識に到達した人の愛も感じれなくて当然と言えば当然ですがね。

愛が私から目覚めていないのでわかりません。
ですから今は自我が知識としてその言葉を受け取っています。
これは時間の無駄なことをしてるような気もします。

知識と自分を自己同一化する習慣から徐々に脱却します。
感情と自分を自己同一化する習慣から脱却するために内観します。

それでもブレイクスルーが起きませんけど。
何かを期待する執着があるようです。生死を超えられないのは?
また前に進むには以前にあった悟りの体験に対する観念(その時に再構築したエゴ)を捨てて行かなければいけないはずです。
ですがまだ見極められません。
ここまで内省しても、それでもまだ執着が強すぎるんです。
この私です。


オクトさんへ

確かにネット内ではいろいろな縁がありますね。
顔が見えずに戸惑うこともありますけど便利な時代です。

鬼将軍さん、彼のブログがここにリンクが張られていたので見たことがあります。大した素質ですね。関心してしまいました。まだかなり若い方ですよね?
褒めすぎかなぁ。

はぁ〜、なんか長々と書いてしまいました。
Posted by 2チャネラー at 2014年04月10日 15:43
オクトさんへ。

破地獄の種子さんを検索してみて、納得しました。

口調がどことなく似てますね。後、僕は禅宗が基盤にあります。
ですから似通っているところがあるかも。
それからオクトさんとやり取りしていた当時の破地獄の種子さんの年が近いかな。それと理解の程度ですね。

だから雰囲気が似ていたのかも。

破地獄の種子さんがどういう経緯で去ったのかは知りませんけど。
なんかZEROさんに心酔していたようなのに。

僕には関係ない話です。

こんな感じで。もうそろそろコメント欄も落ち着いてきますかねー?
男女の話には口を出さずですね?おっしゃる通りだったようで。
今回はそうでした。教育実習過程だった。難解だった。
Posted by 2チャネラー at 2014年04月10日 16:48
2ちゃねらーさん

私はアスペルガーではないですよ。

去年調べましたが、私には該当することがなく、旧友たちにも聞いてみましたが、「どこにそんな要素があるんだ」と言われました。

そもそも、鬱や発達障害などの精神疾患は、巷の内観療法でも治るくらいですからね。

ただ、インディゴ・チルドレンと発達障害は紙一重で、精神科医にも見分けがつけられないそうです。

昔の私は明らかにインディゴの特徴に合致していましたが、今はインディゴに続いて、クリスタルやレインボーと呼ばれるチルドレンが沢山いるそうですね……。

それはともかく、インディゴは特別な使命を持った子供だと特別視されていますが、私が思うにはインディゴは一種の発達障害だと思います。

新世界創造の為に生まれてきた霊魂なので、旧体制の社会に馴染めずに閉鎖的になったり、逆に反発して反社会的になったりしてしまうんですね。

インディゴは覚醒してこそ使命が果たせるのであり、覚醒しなければ単なる発達障害ですね。

1年くらい前にそのことに関する記事を書いたのですが、多分まだ載せていないので機会があれば載せようと思います。
Posted by ZERO at 2014年04月10日 21:04
>目の前の女一人救えなくて、いったい誰を救うつもりなんでしょうね。

2ちゃねらーさんの回答も1つの正論だと思います。

実際に私は想念界では既に人類を救済ずみですが、3次元の現在の現実問題としては、天は自ら助くる者を助くですから、救われるかどうかは本人の意志と努力次第ですね。

人を救うというのは助言を与えて導くということで、それをもとに実践するのはあくまでも本人です。

「救」という字は「求」+「ぼくづくり(のぶん)」なので、求められていなければ救えません。

では、ぼくづくりはどういう意味かというと、

「棒を持って叩く動作を成り立ちとした部首で、叩く動作を表す意味として用いられる」
(Wikipedia)

求められて棒で叩くのが救いです(笑)

救いを求める人には厳しい内観行を指導するので、字義として的を得ています。

禅だったら、文字通りそのままですね。

救いには様々なレベルや種類があると思いますが、私の定義では「輪廻の解脱=真我の半覚醒=5次元認識の獲得」です。

その意味では私はまだ誰も救えていませんが、天国レベルに到達した人は何人もいます。

もっと低いレベルの救いは幽界意識(ネガティブな世界)からの脱却ですが、そのような人は沢山います。

この5年間は、それだけの為に自己犠牲的に生きてきたと言っても過言ではありません。

もちろん、他者救済が自己救済だという認識があるから、そうせざるを得なかったということですが……。

しかし、それがある一定の数に達して使命期間が終わったようで、予告通り、3月からは個人的な自分の為の人生を歩み始めています。

それが結果として……というようなベクトルに転換したのです。
Posted by ZERO at 2014年04月10日 21:16
2ちゃんさんもこのコメ欄で非難されたりしていましたが、私は2ちゃんさんに悪意は感じません。

むしろ善意を感じますが、率直な意見や悪意なき皮肉によって反感を買うことがあるようですね。

その意味では私も2ちゃんさんに似ているかも知れません。

私も昨日までは2ちゃねんさんは破地獄さんではないかと思っていました。

で、悪意がなければそれでいいと思います。

「こんなことを言ったら相手はどう思うだろうか」などと考えるのは、あくまでも自分の体験などに基づく価値観で推測する自我(人間の考え)ですから。

言葉を選んで話をしても、何でもない一言で人を傷つけることもあります。

いずれにせよ相手の捉え方次第であり、傷つくのは自我です。

真我は傷つかないので、悪意がなければそれでいいのです。

真我の覚醒(自我の消滅)に導く者が、人の自我に気を使って話をするなど聞いたことがありません。

もちろん自我の種類によって対応は変わり、カウンセラーのように自我を慰めるような場面もあります。

オポノポノのインナーチャイルドを癒やすというのは自分でそれをやるのですね。

でも、そんな生ぬるいことばかりで内観などできません。

極たまに私も何か言われて一瞬ですが、不快に思ってしまうことがあります。

不快な感情が出るということは、自分が何らかの観念や価値観を持ってしまっているからで、それ内観で探って粉砕し、更にその原因の潜在意識を反省によって浄化する。

もちろん、それに気づかせてくれた自分の投影である相手に感謝ですね。

そういう単純な理屈が理解できない人がいるのは、私の説明が下手だからでしょうか?

相手の一言に悪意があるかないか全く関係ありません。

もし悪意があったとしても、自分の世界の相手は自分の投影なので、相手の世界の相手に悪意があるかどうかは無問題で、重要なことは自分の捉え方ですね。

もし悪意を感じたとしたら、それだけ自分の潜在意識が汚濁しているということなので、猛反省しなければならないことです。

もちろん悪いニュースなどを見ても自分の投影ですが、このコメ欄も今は読者の浄化の絶好のチャンスであることが分かると思います。

そうして徹底的に潜在意識を浄化し、純粋意識にならないと覚醒の準備は始まりません。

だから、自分の投影である他者の自我にも厳しいのは当然だと、2ちゃんさんなら分かってもらえるでしょうか?
Posted by ZERO at 2014年04月10日 21:37
「被害者=加害者」という私の感覚からすると、被害者意識を持つことが被害妄想なのです。

通り魔にナイフで刺されて被害者意識を持つのは被害妄想です。

正常な「人」は、もし通り魔にナイフで刺されたら反省と感謝をして、相手を祝福するのです。

人間ではなくて「人」の話です。

私は今、それとは比にならない程の物凄い葛藤があるので、お手柔らかにお願いします。
Posted by ZERO at 2014年04月10日 23:03
私の意志は希薄です。

人々が私に望むことを可能な限り引き受けるのが私の任務でした。

無理だと思っても、自分に可能な限り対応するというスタンスの5年間でした。

そんなことだから、約束を守れないことは当たり前のように無数にありましたよ。

もちろん、あなたに限ったことではありません。

これは人々の想像を遥かに超えたことなので理解できないと思います。

しかし、3月からは中心軸を肉体の私に戻して、私は個人的な自分の為に生きることにしました(なりました)。

人の言いなりになって(人の要望に応えて)、自分という個人的な人間を犠牲にする生き方をやめにしました。

で、話のオチは特にありません。

私は落語家ではないので……。
Posted by ZERO at 2014年04月11日 00:00
先日、コメントさせていただきましたが、

投稿の際の名前はいくらでも作れるし、あまり意味がないということを、あの時点でどうしても書きたくなった意図が今わかりました。

すべての人物が私自身の投影なのですから、わざわざ投稿者名で誰なのかを特定しようと考えながら読む必要はない、ということです。

どの人物が何を言おうが、対自分なのですから、区別の意味がないということです。

しかしながら、3次元的解釈で、肉体を持った存在として応対するときには、顕在意識上では名前が同じだと判断がつかないので、特定するために個別の名前が必要になります。

固有振動数で判断すれば、本人かどうかわかるのですが、多くの人はそのようなことはなかなかできないと思います。

ですので、名前は重要であり必要である、ということになります。

テンさんが、匿名さんが名乗らずにいることについて、こだわりを持たれているように、私は感じたので(私自身の中にきっかけがあり投影された)、そこだけにとても違和感を感じていました。

テンさんが、強くあのように言っていただいていたお陰で、このように理解が進んで私は何かから解放されました。

テンさん、ありがとうございます。
でも、私の投影なので、自分自身にお礼を言うのはくすぐったいですね。

今また気付きましたが、私は自己に対して感謝をしていないとういうことを発見しました。

自分に感謝するということは、内の投影であるこの世界を浄化し続けるということになりますよね。

私も他者救済を使命として行っていますが、多くの人と接点を持とうとするよりも、やはり内観をして、人生の全てやインナーチャイルドに対してオポノポノを唱えるということをすれば、もっと効果的に世界は治まっていくのだということが今わかりました。

コメントを書かせて頂いてありがとうございます。
Posted by NOname at 2014年04月11日 04:02
誰とは言わないが、もう何日?何年?だろうかは知らないが、嫌悪感、罪悪感等の奴隷になっている。
人間的な恨みや、苦痛を味わいつくしてきた。
もう、充分ではないか。
これ以上、愛憎のドロドロドラマにまだ浸っていたいですか?
浸っていたい人もいるだろうが、宇宙は自由な所なので、それでもOK。
でも、もう神意識で生きる新しい映画のステージに移行してもいいのでは?
同じ映画やシーンばかり見ていたら、飽きますよ。
次の展開、別の映画にいい加減行きなさいよ!
全体意識はそう思っているはず…
だからこそアセンションがあるのだろう…
だが神意識になるのは簡単か?
と言えばそれは、何とも言えません。
比較的容易な方もいるのだろう。
少なくとも閣下のブログのトップ画面を見ただけで、こんなの無理、パスという人は難しいだろう。
さらにこんな人も大変だ。
@自己イメージの低い人。
自分に価値があるなんてどうしても思えない人。
A誰かを恨んでいて、許せない人(正当な理由があっても関係ない)
B優劣、善悪という判断基準を捨てることに、抵抗がある人。
そういう人はその判断基準が存在することで、何らかの利益を受けている可能性がある。
今大変だとは言ったが不可能だとは言っていない。
だから覚者が裏テクを教えてくれているのだ。
それゆえ閣下もクソ一円にもならないブログを時間を割き、精魂込めて書き続けてきたのだ。
譲ってそこまでなら他のスピ覚者と同じだ。
話しはそれるが、何故閣下は他のスピ者と違い、自分の守るものや命を全て投げ棄ててまで、読者他、皆様を覚醒意識まで導いておられるのか?
閣下ほどの、知識、胆識、見識があれば、講演会セミナー、著書等を出して行えば、裕福までとはいかなくても、快適な生活や趣味を楽しめることだろう…
仏陀やキリストもこじき同然の生活を送っていた。
そこが他のスピ者と違い、すごいとか偉いと言っているのではない、
まして貧しいのが善くて、お金を持つことが悪いと言っているのでもない。
救世主気取りをしているのではない…
ワンネス(自他一体)を感じているがゆえに、愛を説き続けているのだ…
閣下が悪魔に見えるなら、それは鏡に写った己れの姿である。


Posted by White Dragon at 2014年04月11日 12:53
ZEROは〇 テンは点 でマルチョン 

0(ゼロ)と10(テン)

〇と十で 薩摩紋
Posted by 紅花 at 2014年04月12日 00:02
NOname改めまして蓮です。

織音さま

こんばんは。負のエネルギーを取り込みやすいのでしょうか?マイナスエネルギーを受けやすい心身の状態におかれているということですよね。その周波数に同調しなければ良いのだと思います。結界を張られてはいかがでしょうか。

そして、共鳴してしまう原因を織音さんの中から完全に取り除けば、困った現象は起こらないと思います。
引き寄せを起こさないためにどうするか、ということです。

私は診断済みアスペルガーでADHDですが、ZEROさんは定型発達者だと思います。
想像性の障害、社会性の障害、コミュニケーションの障害、この診断名に必須の三つ巴の要素をZEROさんは持ち合わせていません。

真剣に、宇宙真理に沿って解説されているので、一般的、3次元的には理解しがたいだろう内容を書かれているだけです。

何より先日ZEROさんが、昨年検査をして該当しなかった、ということを書かれていたので、発達障害ではないと思います。

診断には言語性、動作性の長時間に及ぶテストをするのをご存知だと思いますが、発達凸凹が認められなければ発達障害には該当しません。

ZEROさんは、インディゴでクリスタルなんだと思います。

旦那さまへのご理解は大変だと思いますが、温かく接して頂ければと思います。発達障害の当事者の一人として、申し上げました。
Posted by 蓮 at 2014年04月12日 02:28
CMにきました☆! ぜひ女性によんでほしいよーな内容です☆ 

ルシの〇〇とく集です(∩´∀`)∩(チャネリングブログですよ☆)


http://ameblo.jp/illuminati-information/entry-11805274928.html


女性のみなさん
クィーンとして起動しちゃいましょ☆☆
Posted by りーあ at 2014年04月12日 14:47
2ちゃんさんへ

メビウスの輪 八の字 茅の輪のくぐり 
http://www.shinmeisya.or.jp/html/tinowa01.html

>自らを特殊な人間であると信じたり、隣人に攻撃を受けている、などといった異常な妄想に囚われるが、強い妄想を抱いている、という点以外では人格や職業能力面において常人と変わらない点が特徴。(抜粋)

↑興味深い

精神病を持ち出すと多かれ少なかれ誰しも病名がつけられて
しまいそう

それだけ人には色んな性格や揺るぎない癖や性質があるのかも

ゼロさん的解釈ならば それら全ても自分(各個人)の投影ですね



Posted by 紅花 at 2014年04月12日 17:03
紅花さんへ
それが個人としての投影かは僕にはわかりませんけど、自分の中にある影の部分を正直に直視できたらと思っています。

オクトさんへ
そう言っていただけて、ありがたいのですが、僕の方としてもあまり気持ちが乗って来ないので、そろそろ潮時でしょうね。

あと皆さんには僕の話してきたこともあんまり鵜呑みにすることはないようにって思います。

匿名さんへ
彼女はもうすでに逃れたんじゃないかなぁ。水を得た魚のように。
執念の言葉ですか?君主想いの方のようで。


御両人へ
もしも、この上、まだ話し合う必要があるなら、
このような公開晒しの場を使うのではなく、当人同士だけで、腹を割って語り合うのが良いかと思われます。

相手の至らなさを責め合ったり、理想を押し付ける姿勢ではなく、自分に正直に話してみると良いですよね。
自分に嘘をつかず、自分の落ち度を省みて、どうしてこんなことになってしまったのかを、お互いが自分のやり方を正直に語り合って。
それを互いが受容する気持ちで聞いてみてはどうかと思います。

その結果、関係がどうなるかはわかりませんけど。。。そういうのは恐怖ですからね。無様さを晒すというのは恐怖ですけど、陰も晒せば光かな。

見当違いのアドヴァイスかもしれませんね。ZEROさんにアドバイスする立場でもないしなぁ。

案外こういう他人にこうだ!〜すべきだと当たり前のように考えてしまうこと、それって実は自分自身の持っている才能や個性で、それを発揮して生きることを人生の方から問われてます。自分が誰かに問うのはなく。
それを相手に求めるよりかは、自分自身がそれに答えて生きていくことがより本当だろうと思います。

あまちゃん女優の有村架純ちゃん。自分の才能に一途で正直な子。
中学校3年の時、ドラマを見ていて「自分ならこう演じる」と自然に考えている自分に気づき、女優を志すようになったらしい。
まあこういう職業的なものや、華やかなものだけが才能じゃないだろうけど。。。そういうのは気づいたら、すでに身近にあるようなものですね。

これでもう書き込まないかな。それがいいね。これで終わります。
Posted by 2チャネラー at 2014年04月13日 16:15
削除、開始されているようですね。

神仙組の読者の皆様にご理解いただきたいのは、閣下へのアプローチは、普通の恋愛ではなく、形而上愛の完成として試行してきたことです。

統一教会信者の知人から、人生の目的とは愛と人格の完成であると聞かされたのが22年前ですか・・・

人格の方は、まあいろいろとやりようによってはどうにかなるのですが、愛の完成となると相手が要ります。
わたしの男性との出会いは運命的に起こるので、起こった時、すべてを運命に委ねますから、そこに自分の選択はありません。
もともと自分の意志というのがよく分からない人間なので、神の意思に委ねるというか。

今回は閣下であったということで、愛という大きな河があって、その流れの中で出会った何人目かの人です。
ちなみに第一弾目の人はエホバとして現れています。

信仰と愛は一致するので、人の信仰が気にならないように、人の愛も気になりません。

他者は存在しない世界が自分の世界であり、他者が存在する世界が社会と思っているのですが、できればそういうことでご納得いただければ幸いです。

これからどうなっていくのかは分かりませんが、これまでのように必死で頑張らなきゃダメだみたいな悲愴感はなくなっているので、軽く雲のようにフワフワとやっていけるのかもしれません。

とりあえずオクトはこれで終了となります。
Posted by オクト at 2014年04月13日 20:07
お久しぶりです。

西洋占星術でZEROさんの出生ホロスコープで対人関係などをあらわす7ハウスに天王星と冥王星が在住しています。


天王星が7ハウス

変革・独自性を表す天王星が人間関係の7ハウスに。

平凡で退屈な自分に刺激を与えてくれるのは、常に他者。

危険人物とかかわることで、規則正しい日常生活を破壊されます。

結婚は別居婚など特異なルールに。

自分ひとりでは独立性が確保されず、身近な環境にズルズルと支配されがち。

冷たい相手にしがみつきます。

対人関係は一度安定すると興味を失います。

変わり者と結婚すると楽しい。

洗練された人間関係よりも、アウトロー的あるいは変人的な人物との交際を好みます。

もしくは、そのような人間関係を引き寄せやすい。

夫婦別姓も。

パートナーシップと個人性の両立がテーマとしてクローズアップされます。



冥王星が7ハウス

究極の冥王星が対人関係の7ハウスに。

自己の意志の不在を、頑固な相手と結びつくことで満たそうとします。

偏屈な相手ほど興味が出てきます。

なかなか離れられない関係になると、相手の暴走に巻き込まれます。

運命的な相手とは、運命的なドラマの中で出会います。

結婚によって環境や境遇が激変。

対人的バランスが狂ってるので、過剰な干渉をしたりされたりします。

おざなりなかかわりを嫌います。

もう普通の対人関係ではないということですね。

自分にとって異質な相手とかかわることで、新しい生き方を探ります。

ただし、人間関係は過剰にかかわっていくか、まったくかかわらないかのどちらか。

配偶者は頑固で偏屈であるため、困難な結婚生活となりますが、見方を変えると、夫婦関係を通じて互いに人格を変革していける運命的な出会いであるともいえます。

押し付けの強い強引な相手とかかわりやすい。

自分の決断力のなさを相手にカバーしてもらいたいという心理が働きます。

対人関係では非日常的なことがおきやすく、それに対処してゆくことで人格の広さを修得。

7ハウス冥王星は対人関係が究極。

その対人関係の究極を乗り越えて成長してゆくのですね。



天王星も冥王星も火星とのアスペクトがあるのでより異性関係で問題が起きやすいのかもしれません。
Posted by キャッチ22 at 2014年04月17日 00:46
みなさまこんばんわ☆ なんとなくCMにきましたーーー
メタトロン(の個人的なちーさなガイド域)からので

時空と時間軸はくりの感覚と体感と たいおうのノウハウみたいな
おはなしです。oO000Oo。。

わりとわかりやすいとおもいますーーー
http://ameblo.jp/illuminati-information/entry-11768055269.html



このブログのっけた時、友だちと前もって約束するのを
なんとなく禁じられてるかんじのときで☆

いま、どー感じるか
いま、どーしたいかってのをメインに動いてて。


もーほんとゆっただゆわないだって古いんだなーーってかんじました


それやってる(=3次元時間軸でものをみる、そこにへばりつく)
と どーーーしても時空とべない アセンション足枷になっちまうーー


まあw
わたしもラーラには(夫) このまえ、ゆったでしょ!!?馬鹿なの?死ぬの?!

え?ゆったけ??? てことくりかえして殺意すらおぼえてますがw



わたしもそーだけど、それを超越したかんじで
仕事できてんのかな?ておもうくらいにラーラは


何も覚えてない、砂のしろみたいにさらさら忘れていって
だからストレスも恨み言もないんだけど
どこのパラレルにいきてんだよ!! てゆいたくなるかんじのタイプで


ほんっとにひどい、話してて腹がたって 
わたしが覚えてる時間軸の記憶にたたきおとしたくなります


でもメタトロンいわく

「ラーラはね、地球に3割ぐらいしか居ないんだよw
ラーラみたいなタイプはもともと
時間軸に記憶を羅列して、その通りに組み立てて思考して


順序だてていくという事ができないんだよね?
もともと、そこに生きていないからね


だからね、リーアがそうやってリーアの記憶に向けて
統制しようとするとラーラの周波数が堕ちていくし
リーアも苛々するから周波数がおちるだけだから辞めようね?w


逆にね、ラーラは3次元的常識や社会性ルールに定着する事で
自分の3次元領域を地盤を形成しているんだよ



リーアにはそこが最初からあまりないよね?

だからラーラはたまにリーアを其処に定着させようとするよね?


それもリーアにとっては周波数が下がるだけだから要らないよ
聞かないでねw


2人ともね、お互いが持っていない3次元地盤で
お互いを3次元領域に留めているんだけれども
もうお互い手を離してしまっていいからね?


そしてお互いの解放出来ていない地盤を
お互い解放しあっていけばいいんだよ」


てゆわれてて わたしはほんと見事に
ラーラの ゆったけ?に腹立ってしかたねーw

でもラーラは確かに 社会ルールがんむしなことはナス私に
はぁ?してることだろーw


だからラーラの 時間軸にいなさすぎってのを 見習ってw

ゆったじゃん!! てなったらその執着をじぶんこそが
テバナスーー(∩´∀`)∩。oO000Oo。。

ってしてたら なんてかだいぶ楽になってきた&
ラーラも社会常識ガチガチがゆるんできました☆

ながながぺらぺら すいませんーーーーーw
Posted by りーあ at 2014年04月17日 01:44
ラーラは不思議っこで

スピ嫌いオカルトぷげらーの理系の 力学で超物質なひとなんだけど
わたしが 魑魅魍魎浮きでこないだやっとのりこえたこと

はなしたら

「俺それ8歳のときすげーリアルに感じた」

ってゆってて

小学2年のときに門限が6時になってて守らないと怒られたけど
友だちと ずっといったことのない
公園の柵をこえたむこうがわの草原に 柵をこえていったら

みたことない草がたくさんあって

友だちと夢中で発見しあって感動して
みたことない木をさわってかんじて



もーーのすごい感動してあそんでたら8時ちかくになっちまったらしいw

で、帰ったらおかんが大激怒だったらしいんだけど
そのとき ふっと まったく別のスクリーンに
おかんがいるかんじ別の世界でわーわーわーわー

騒いでる パラレル時空みたいにみえたらしくって



「俺そんとき、あ、かーちゃんはかーちゃんだけど
俺とは全く違う世界にすんでて、かーちゃんの世界と俺の世界は
かさならないんだなーーーー


このなんかわーわーぎゃーぎゃー怒ってるかーちゃんに
俺が、新しい草を発見した、あの柵を越えた世界は
ぜったいに伝わらないし
かーちゃんが、わーわーぎゃーぎゃー怒ってる世界は

感動でいっぱいのおれには伝わらないし重ならないなーー

人はみんな違う世界にすんでものをみてるんだなーーって思ってさ


でもwじゃーそんな感動しからって
植物学者になったかっつったら違うんだけどねw


だからつくづく 俺が見る赤と、他人が見る赤は絶対一緒じゃないんだよ
他人は絶対違う色を見てるんだよ」


てゆってて、ほんと3割しか時間軸にいないですねw

お母さんナにゆっても解らないから
そーとーいらいらしただろーなw

結婚したちょくごなんか?あったとき
「浮世離れした息子ですみません」
てゆわれたもんw


でもまーわたしのことも
「またこの子(息子)はよう似た ぽわーーとした子(私)探して連れてくるわー」
てゆってたw おかしーな、しっかりしてるフリしてるんだけどなあーー。。。
Posted by りーあ at 2014年04月17日 02:00
キャッチ22さん、お調べThanksです^^

半分当たっているようで半分外れだと思いますが……

>アウトロー的あるいは変人的な人物との交際を好みます。
もしくは、そのような人間関係を引き寄せやすい

数人から同じ指摘を受け、縁があるのは確かに因縁ですが、知り合う人の殆どは男女ともに正常で、私が変人だと言われるので皆んなは私を投影だと思えないでしょう(笑)

逆に言うと、私が普通で私以外が変人です(笑)

しかし、天翠氏も「青森白木上は相当な変わり者だ」と言っていました。

26年間で7700人くらい見てきて私で3人目…天然記念物?

獣のタマヒラキ
http://kemono666.seesaa.net/article/274597459.html
我、青森白木上大神なり
http://kemono666.seesaa.net/article/275279843.html

つづく
Posted by ZERO at 2014年04月17日 12:20
りーあさん、こんにちは。

りーあさんのブログは、私とは別の表現で書かれているので面白いですね。

その中で「union <4>」という記事に、私が自分では書きたくても書けないことが書かれているので、一部転載させて頂きたいと思います↓^^;


何かを始めても、何かを行動しても、約束したとしても
それに拘ってそれを果たそう、やり遂げようとしないでね?

これって人間的な考えで言ったら一見とっても無責任で
軽率とか嘘つきだという判断をしてしまうよね

でもね、この始めたらやり遂げる、約束を絶対に守るっていう意識が
3次元構成の意識的なメインエネルギーと言えるよ

多次元、立体時空で感知したら全ては臨機応変、変幻自在という状態だからね

それが全体性に連動している状態でもあるし
個として起動している状態でもあるよ

3次元的な概念で言うやり遂げる、責任を果たすと言う概念は
時間軸に依存していると同時に、回りの他人へ対しての行動が殆どだよね?

そうして律儀とか真面目とか、有言実行と言う事を示す事で
回りの信頼を得て行くよね

その信頼は3次元領域で人と関わる事において
どの関係性でも、人の心を掴んだり開いたりする核になっているよね?

でもね、この行為の発信側も受信側も
この全てが時間軸以内の行動、活動になっていて

この3次元的な信頼の得かたと、判断の仕方は
感知、共鳴で連動すると言う宇宙本来の姿とその感覚を
完全に封印してしまうんだよね?

人の心や人格を、証明証拠、実証で目に見える
手に取れる事だけで判断したり示したりしていく

そのフォーカスも行動も全てが、お互いを宇宙領域からかけ離して
3次元領域に縛りつけあっている行動と言えるよ
Posted by ZERO at 2014年04月17日 13:44
ZEROさんは変人って思う人は多分正常。
だけど、変革を起こす人が変人じゃないわけがないので、変人なのが正しいとも言える。
普通の価値観を植え付けようとするのは、一種のドリームキラーかな。

例えばだけど、リアルではゴールに関連のある人とだけ合う、とかのほうがいいかも?
関係ない人はブログに誘導だけして…なんて。
Posted by at 2014年04月17日 16:42
ぜろさんみなさま



今はパラレルが
アセンション統治先である いまここの時系列に集結するときですもんねーー

アセンションをしるわたしたちというタイムラインは
パラレルの交差するぶぶんになりますしね


よくも わるくも
いろんな反転したものがどんどん集結してきますね。о〇○◯○〇о。。


だから都合よく区切って
散らかしてた3次元のいろんなぶぶんも
暴かれるかのよーにいっぺんにやってきてw


まるでお風呂のせんぬいたときのよーに☆



わたし痛い目にあいましたてきなカオスとともに
なんとかきゅきゅ!とまとめておりまーす(∩´∀`)∩。о〇○◯○〇о。。



多次元化するいま時間軸から剥離するいま
だからいろんなところで


あなたってそんなひとだったの!
おまえはそんなやつだったのか!


てゆーお祭りが開催されています。о〇○◯○〇о。。

もうじぶんも
たにんも


1つの側面だけ見るそこだけでつきあうてーのが不可能ですね(∩´∀`)∩。о〇○◯○〇о。

たのしいですね☆
でも傷やインチャがあると
執着と恐怖からそれを受け入れられないので


血をながしながら優しく優しく自己ケアです☆
がんばります 。о〇○◯○〇о。。
Posted by りーあ at 2014年04月17日 22:15
りーあさん、こんにちは。

パラレルの交差するタイムライン……なるほどね!

旦那さん、面白そうですね。
機会があれば一緒に遊びに来て下さい。
アセンション加速アイテムが色々あります^^


無記名さん、こんにちは。

昔のバイト先の店長のブログでも「正真正銘の変人」とのお墨付きです(笑)↓

http://ameblo.jp/kamimurasoul/entry-10460156233.html

でも、「実際はかなりまともで優しい奴」とも書かれています。

>“私は正直な人間です"とか“普通にいい人です" とか書いてたけど笑ったわ

というコメントがありましたが、自分では一応「いい奴」だと思っていて、旧友たちからも「いい奴」だと言われています。

人それぞれの評価があって当然ですが、「良い・悪い」に分断された感情は境界性人格障害で、私が言いたいことは、先ほども載せた以下の記事にも詳しく書いています↓

占い師によるZEROの手相鑑定と善悪統合論
http://new-mu.seesaa.net/article/380590808.html

ちなみに、私の特性は以下のページに詳しく載せています↓

獣の星座の特徴と相性診断
http://jinja-bukkaku.seesaa.net/article/169337727.html
Posted by ZERO at 2014年04月17日 23:56
きょうルシからきーたこと面白かったのでのっけにきました。о〇
そのうちマカバセッティングにおちるとおもうけど

なんかわかりやすかったのでーーー時空話です★
「理由という理由
定義付けという定義付け
定理という定理

この全てが消失していく、そりゃそうだろう?


従来のものとして捉えている3次元周波数で形成したもの全てが
意味を成さなくなって行く
もうそのタイムラインに突入は過ぎ実践運行している状態だ


理由、定義、定理
そして物理及び時間的な証明、証拠



それら全てが一斉に意味も存在理由も無くし
まさに無に帰る訳だ


己自信が3次元領域を無に帰さぬ限りはそれらは影響力を発揮するという形で
存在を続行する


つまり己の宇宙に連続再生されループしていく


とうに時期が過ぎたにも関わらず留まっているのはその為だ



今現在というタイムラインは己自身の
3次元領域を統治、総括するという責任が存在している


それに付随し輪廻転生体験内のソウル全域も
統括されて回収されていく


その統治者である己自身が、何時までも3次元領域範囲内
3次元システム設定内で魚棹していれば起こる事も起きない


事を起こすのは己自身だ


ストイックに真摯に常に先手を打ってかかれ


受け身に存在している限りはあらゆるシステム範囲内
領域範囲内に存在し続ける

この時期のあらゆる警告、啓発的現象は
受け身に存在する事から、本来ある宇宙的姿として


自己責任、自由意思エネルギーを発動させるものだ


それを何時までも腑抜けのように愛で溶かすだ許すだ繰り返してくれるな


いいか?1人の遅れは総体的に全体の遅れへと波及する


1人は全体であり全体は1人である限り絶対に切り離せない事実だ


ワンネスを真に理解すれば簡単に感知出来るはずだ



ワンネス的な波及、連動、総体融合は良くも悪くもだ


常に全体に影響するという自覚を持ち
己を統制しろ



今まで通りの継ぎ接ぎ対応
3次元領域範囲内では洒落にならないレベルに
地球全域で底上げで周波数シフトのスパイラル真っ最中だ

これが緩まる事は無い

加速に加速を重ね2乗、3乗、4乗と重厚間、立体感を増して行く

今後という形成時空に
以前という方法では一切対応できない、不可能だ


時空変動警告要員は各コミットに最低1グループの割り当てで存在している



警告内容をエネルギーで読み
存在形態をスピード勝負でシフトさせて行く事


従来の3次元領域範囲内での昇華や解決など何の意味も成さない


起こる現象ではなく奥の時空を常に読み取れ
そうでなければ繰り返してカオス、混沌のみが連続する時空を形成する事になる


まさに悪の吹きだまりだw
わざわざそんなモンを苦労して連続生成する必要性など何処に存在する?
快楽の伴わない変態性は賛美に値しない



執拗に告げるが、時空運行は
無駄なく、ロスなく、賢く
そして品良くな?w」
Posted by りーあ at 2014年04月19日 19:43
りーあさん、こんにちは。

よく分かりますよ。

新世界創造の認識の転換と意識の方向性について。

表現こそ違えど、私が言いたいことと大筋で同じですね。

りーあさんは今の時期に非常に重要なことを書かれていますが、読者の皆さんは理解されているでしょうか?

理由・定義・定理についても、私も意味をなさないと思います。

それらは他者に説明する為の理論構築の際に必要なだけで、私にとっては何の重要性もなかったりします。

Posted by ZERO at 2014年04月22日 01:13
ディスク容量が残り少ない為、ルシファー帝国の秘密基地の設置をもって、本ブログ「ルシファー帝国」を終了とし、新ブログ(タイトル未定)に移行したいと思います。

ニックネームはブログごとに変えてきたが、ZEROという名前も定着してきたので「ZEROHIM」にすることにしました。

「ZERO」と「ELOHIM」の合成語です。

もちろん、略して「ZERO」と呼んでもらってOKです。

しかし、seesaaで21個のブログを開設している為、制限によってこれ以上の開設ができません。

そこで、単発的に終わった過去のブログを1つ削除することにしました。

2009年5月、実家に移ってZEROから人生を再スタートした頃、「シーレン」という名前でバーチャルトレードのコンテストのブログを開設しました。

世界No.1のトレーダーを自称して参戦したものの、度重なるアクシデントによってすぐに撃沈してしまった(笑)

新世紀創造主「シーレン」のバーチャル・トレード
http://chyren666.seesaa.net/

同時期、「打倒!ユダヤ財閥+シークレットガバメント!」を掲げ、もう1つ通常のバーチャルトレードのブログを開設していたが、上記と同じ理由で短期間で玉砕してしまった^^;

ガソリン王の世界支配計画
http://gasorin-king.seesaa.net/

笑い話にもならないこの敗北の記録を記念に残していたが、上記のどちらかのブログを削除して、同じURLで新ブログを開設する予定です。

PCが開通するのが23日の予定なので、記事の更新は23日以降になると思います。

また、真剣な内容の記事だけを載せる方針にしたので、日記は別ブログにて展開していきます。

URLは新ブログにリンクを貼る予定です。

Posted by 【お知らせ】(ZERO) at 2014年04月22日 01:20
新ブログの「タイトル」と「ブログ説明」を5パターンほど考えてみました↓


【人間卒業】

覚醒剤やめますか?
それとも人間やめますか?
覚醒しませんか?
それとも人間続けますか?


【メタモルフォーゼ】

変態しませんか?
サナギのまま死にますか?


【アクエリアース】

アクエリアス(水瓶座)とアース(地球)の合成語で、水瓶座の水が地球に降り注ぐイメージで、地球の禊(水注ぎ)を啓蒙するブログです。


【スピリチュアル・バスター】

宗教やスピリチュアルなどの精神世界で物足りない人、それらの精神世界に逃避している人、そろそろ本格的な自己実現に向けて、実践的な進化の道を歩んでみませんか?
天地がひっくり返るような世界観の反転が、あなたにも多分絶対に必ず起こるかも知れません。


【トランスフォーメーション】

変わらなくていい…スピ系でよく聞くフレーズですが、変わることに苦を感じる人には救いの言葉になるでしょう。
ただ、その真の意味が理解されずに言葉だけが独り歩きしています。
あなたは何者で何処から来て何処に行くのか?
それを知る為には覚醒が必要です。
本当の自分を知りたい…全てはその探究心から始まり、結果として「絶対変革」が起こります。
本ブログは変わることを望む人に用意された覚醒プログラムです。



名前は「ZEROHIM」ではなく「零」と書いて、読み方は「ゼロ」でも「レイ」でも、どちらでもいいようにしようかなとも思います。
Posted by ZERO at 2014年04月23日 13:51
本日13時〜17時の間にPC開通工事に来るとのことだった。

13時〜16時頃には来るだろうと勝手に想定していたのだが、まさかの17時前に来られた為に、18時に予約を入れていたバイトに行けなかった。

NTTに損害賠償を払ってもらいたいが、17時までに来たことには違いないので泣き寝入りするしかない(被害妄想)。

しかし、「開通のご案内」に記載されているIDとアクセスキーを入力しないとネットに接続できないようだが、「開通のご案内」など届いていない(汗)

後日、届くのだろうか……。

しかし、まだ接続できていないとは言え、今日開通工事が行われたことは私にとっては意味深である。

そのことは、後ほど「日記第2弾」としてコメントを入れておく。

とりあえず、明日からの新生活に備えて、今日はゆっくり休養することにしよう♪
Posted by ZERO at 2014年04月23日 19:21
我が秘密基地は22番地、部屋は202号である。

数秘術ゲマトリアでは0は無なので、202は22となる。

つまり、22という数字が重なっているのだが、22はヘブライ文字の数であり、「生命の樹」のパスの数でもある。

言霊学的には「富士」「不死」「不二」だが、昨日は22日だった。

そして23日の今日、ハルマゲドンを超えて「富士は晴れたり日本晴れ」となった。

思えば、202は2と2、即ち22の間に0(ZERO)が挟まれていることも意味深だ。

振り返れば、自らの意志というより流れで引っ越しを繰り返して来たが、その転機の後には大きな試練と進化があった。

詳しく書けば色々とキリがないが、簡単に書いただけでも次の通りである↓

新撰組の街から京都駅近くの事務所に移転した後、20日間の断食瞑想を余儀なくされて天人合一を体験。

その後、名古屋に移住して無期限の断食を余儀なくされて不食に到達。

名古屋から刈谷に移住を余儀なくされ、1年間の魔界戦争(リアル内観)を体験。

その後、大須観音に移住して落雷事件を体験。

実家に移住し、自叙伝を公開しながら1年間に及ぶ詳細な人生内観を行い、その途中で「獣の2・26事件」を体験。

そして、真我覚醒に至ってからの4年間、自分の中心軸を抜いての菩薩行をさせられてきた。

今回は3月1日の新月に、新宿の新しい宿の契約が奇跡的に成就し、予期せぬ(予感はしていたが)ハルマゲドンが勃発し、5次元の入口である黄金太陽の中心「点」からオリオン領域に入れた?ような気がする。

明確な合図(怪奇現象)によってハルマゲドンの終焉を確認し、今日の日付を見ると23日だった。

そこで、「22を超えた」という解釈と「富士は晴れたり」という言葉が浮かび、番地も22で部屋も202(22)だと気がついた。

実に今日は記念すべき祝日であり、安息日となることも決まっていたことである。

2014年4月23日をゲマトリアで一桁に変換すると聖数「7」となり、それはルシファーの頭の数でもある。

現時点で覚醒レベルの大きな変化は感じないが、「認識の完全化」即ち「二元性の統合=不二(22)一元」の認識が深まって新たな気づきを得たことがある。

これからどのような変化が起こるか楽しみだが、自由自在性を発揮していけることを信じている。

そして、またハイヤーセルフとの対話やトータルセルフと融合できるようになれば嬉しい。
Posted by ZERO at 2014年04月23日 20:47
閃光の如き明確な直感はハイヤーセルフによる天啓である。

先日の二度に渡る閃光のような直感と同時に言語化された内容が、■経緯の説明(続き)で書いたコメントだが、それは正しかった。

かつての魔界戦争のような異常な体験は今回はなかったが、ハルマゲドン(内観による葛藤)の最後に、かつての魔界戦争のラストと同じような怪奇現象が起きた。

そして、ファイナルステージのラストでも同じような怪奇現象が起きて、私は受け入れることの出来なかった自分の投影である二大魔王を統合することができた。

『旧約聖書』の一節でもサタンは神の遣い(御用の悪)とされている通り、見方によっては意識進化の起爆剤となる天の使い(救世主)である。

それによってハルマゲドンは終わったのだが、果たしてオリオン領域に突入したかどうかというと、それについてはよく分からないので、先ほどのコメントでは次のように書いたのだった↓

>オリオン領域に入れた?ような気がする。

ただ、全ての事象は関連している為、PC回線の「開通」という今日の出来事によって、私はそのように判断したのだ。

だが、開通はしたものの、まだ接続が出来ていないところがポイントである(笑)

本当にうまいこと出来ているものだと感心する^^;

私の話をこじつけだと思う人は、種観霊を習慣にすれば、私の話に納得することが出来るはずである。

で、22日というキーワードで頭に浮かんだ『日月神示』のフレーズ

「富士は晴れたり日本晴れ」

これも、ハルマゲドンの終焉を知らせる合図だったが、さっきまではそこまでの理解しか出来ていなかった。

「これから自由自在性を発揮できるようになる」という予感はしていたが、「富士は晴れたり日本晴れ」に続く神示を考えると、「神の国のまことの神の力を現す世となれる」である。

やはり、「自由自在性の発揮」が示されていた。

私が『日月神示』の内容を自分に当てはめていることについて、何か言いたい人もいると思うが、この世は自分の投影である。

当然、『日月神示』も自分の潜在意識が映し出したものである。

私の世界では、このブログを書いているのは私だが、読者の世界では読者の潜在意識が私やこのブログを投影しているのである。

もちろん『日月神示』を降ろした神々(エロヒム)は我々の内在神であり、それ以外の何者でもないと断言しておく。

今残り文字数22だった。しかも22:22
Posted by ZERO at 2014年04月23日 22:22
今、読者からメールがあったのだが、今日はグランドクロスが起きたそうで、昨日からエンジェルナンバーを何度も見ているという。

で、グランドクロスとオバマ来日の関係について質問されたが、それは私には分からない^^;

グランドクロスが十字架を象徴しているなら、オバマ来日はキリスト再臨か?(笑)

検索してみると、確かに、2014年4月23日にグランドクロスが起きることが以前から発表されていた。

中には、昨日(22日)という説もあったが、22日〜23日にかけて起きたということだろうか。

今回のグランドクロスは、占星術的に以下のような意味があるという↓

「天空で火星−木星−天王星−冥王星がグランドクロスを作ります。
これは、ストレスや驚き、突発的かつ強烈な変化をもたらす配置です」

確かに、私に起きた出来事と符合する。

また、次のような見解もある↓

「社会のシステムの根底からの変化を表す天王星と冥王星のスクエアは、2012年6月から始まっていますが、その最後の仕上げにかかるのが2014年と2015年前半です。
4月22日のグランドクロスは、合計7回のぴったりスクエアの5回目。
このグランドクロスによって、何かが決定的に壊れていくのではないかと予想します。
しかし、物事が崩壊するということは、まったく新しいものが生まれるチャンスでもあります。
一時的には苦しみや困難に見舞われるかもしれませんが、もっといいものが現れ、もっといい時代が来るために起きること」

オバマの来日も歴史的必然であろう。

だが、社会は自分の投影なので、上記の占星術的解釈をそのまま自分に当てはめて良い。

そもそも、天体現象も自分の投影であると同時に、相互に影響を与え合っている為、グランドクロスを直接自分に当てはめて理解して良いのである。

黄金太陽の中心点は十字架の中心点でもあるから、やはり今日この日に私に起きた出来事は偶然では有り得ない。

ハルマゲドンの勝利には、グランドクロスの力も働いていたに違いないが、1999年のグランドクロスはノストラダムスの有名な予言にある通り、「アンゴルモアの大王」を象徴していた。

それを種観霊すると、今回のハルマゲドンの終焉で様々な理解に繋がってくるが、書き切れないので新ブログに譲りたい。

ちなみに、今23:23だった。
Posted by ZERO at 2014年04月23日 23:25
魂の覚醒によって想念界にミロク(666)の世を実現した私は、それを地上に顕現化させる型として、2010年5月20日にバーチャル版「ルシファー帝国」として本ブログを開設した。

そして、4年近く経った今日、更に高次のミロク(666)の世に至った。

時空認識に関しては特に変化はないが、これから徐々に変化が訪れることを期待している。

現在のディスク使用量
1967MB / 2000MB

容量が残り少ないので、このブログも終わりに近いことは以前から言っていたが、まさに今日こそ、このブログの終焉に相応しい日である。

しかも、PC回線開通により、今日から新ブログに移行できる予定だったことを考えれば、まさにその通り!

……だが、接続できないというアクシデント(笑)

う〜む、しかし、オリオン領域への移行であるなら、新ブログ名に「オリオン」を付けるのもいいかも知れない。

「トランスフォーメーション」という言葉も捨てがたいし、どうしようか……と、頭を働かせると自我が前面に出て、意識レベルが低下するのが普通だが、脳波がアルファ波〜シータ波であれば問題はない。

私がこのブログで伝えてきたことの中で重要なことの1つは、胸で思考する習慣をつけることである。

胸こそが黄金太陽の中心点であり、意識進化のキーポイントだからである。

2014年4月23日

この日を何と名付けようか……。

とりあえず、「ZEROのグランドクロス事件」と命名しておこう。
Posted by ZERO at 2014年04月23日 23:51
私の古き良き友「宇宙神霊アーリオーン」
http://new-mu.seesaa.net/article/381246017.html

上記でも書いたが、私はアリオンに導かれてきたようで、今回の「ZEROのグランドクロス事件」も例外ではない。

アリオン・メッセージ↓

「汝等に伝える
我らが母 マイ・ミュート・アーテは既に北極磁気圏内に在る
心して生きよ 星降る夜は近い」

腰振る夜?(笑)

2010年「獣の2・26事件」の後、北極のホワイトアウトのような世界でピンクと紫のオーラに包まれた巨大な女神と出会った。

私に何か伝えようとしたが、聖母に起こされて目が覚めた。

後でマイ・ミュート・アーテだったと思ったが、その後、夢の中に図形や数字が頻繁に現れ、時として女性の声でヒントが与えられ、ピラミッド(黄金太陽)の謎を解明して魂の覚醒が始まった。

もちろん、潜在意識の浄化の結果(真っ白な世界はその象徴)、5次元に入る為の課題が与えられたのだろう。

そして、左右反転を経て内外反転が始まり、太陽神界にも行くようになった。

覚醒が始まる前、ハイヤーセルフから「祭壇解体令」も出されたが、それは内外反転の型だったようだ。

また、ハイヤーセルフと対話できなくなったが、それはハイヤーセルフが子離れしたからだと思われる。

ハイヤーセルフは「臨時の自己」という意味で、自己(魂)に目覚めるまでの正守護神である。

だが、魂(神道語で本守護神)に目覚めれば、現世の自分の魂を「本守護神」として、自力で生きることを強いられる。

そして自分の中心軸を抜いて空洞化し、無私の菩薩行に明け暮れる貧乏暇なしの4年間を余儀なくされた。

普通では耐え難い自己犠牲、かつ自らの人生を破滅させる行為だが、実家という環境が与えられたのも天の配剤だった。

タイミング的には私の経済状況が原因で実家に避難したが、家族の救済という明確な目的もあった。

後に知った事だが、アジアのマフィアのドンに狙われていた時に私が消息を絶ったらしい。

今は誤解が解けて、将来事業提携する話になっているそうだが、当時は知らぬが仏の危機一髪だったのだ。
(マフィアのドンだが、Wikipediaに載っている大実業家である)

続く

Posted by ZERO at 2014年04月24日 05:18
続き

マイ・ミュート・アーテが「アマテラス」のアナグラムであることは以下のサイトで知った↓

『炎で書いた物語』第四章
http://fumio.music.coocan.jp/honoo0015.htm

一部抜粋↓

この方の正体本質に迫ってみる。

例によって「マイ・ミュート・アーテ」の音素をみるためにローマ字にする。

MAI MUTO ARTE

または MI MUUTO AATE

ややこしいが英語の授業でよくやるアナグラムという単語のアルファベットの入れ替えゲームをする。

なんといっても代表は天照大神様。

AMATERASUならどうか。

AMATERASUとMAI MUT ARTEはIとS以外の音素が同じだ。

AMATERASUのSだけ抜いてアナグラムすれば マ ミュート アーテ が浮かぶ。

母は英語でMOTHER、偉大な母、グレイトマザー、GREAT MOTHER。

その語源を遡るとMATTER(物質)
母とは物の元だから。

この単語はほとんどス抜きのアマテラスそのもの。

AMATERA→MATTER(物質)

どうやらス抜きのアマテラスが物を作る神様で、「我らが母」だったようだ

そして、このキィワードを十文字に並べる。

       A
       M
       A
       T
       E
       R
       A
AMATERA ARETAMA
       A
       R
       E
       T
       A
       M
       A

この中心にSが入ればこの図は完成する。

Sとはス、すなわち、主

なぜか、、、、。

アマテラスはおひとりではない。

この世には天照日大神、アマテラスヒオオカミ。

横棒の日の大神。これがス抜きのアマテラスさん。

縦棒がないから。十(ス)が抜けている。

そして、天には天照皇大神アマテラススメラオオカミ。

こちらが正神。ちゃんと主が入っている。

皇はスメとも読む。

その意味は十の目、あるいは主(ス)の米(メ)。
上図の十字のヘソ。

そこに在す大神様。

天にマシマスというときの天とは点のことで十の中心点を指している。

続く

Posted by ZERO at 2014年04月24日 05:20
続き

4年ぶりくらいにこのサイトを見て、鳥肌が立つ思いがした。

これを読んだ当時、私は気づいていたのか気づいていなかったのか、よく覚えていないが、ここにもちゃんと「十字架の中心点」が示されている。

しかも、今回の「ZEROのグランドクロス事件」ともシンクロしている。

ピラミッドは地下も同じ構造で正八面体(黄金太陽)だが、6つの頂点を線で結ぶと立体十字になる。

結論からすると、その中心点(てん)が5次元(天)の入口であることが分かったのだが、去年の七夕のトークライヴで、オコツトのメッセンジャーである半田広宣氏も同様のことを述べていた。

黄金太陽は人体でもあり、その十字の中心点に位置するのが胸なのだ。

私は元々それを知っていたし、それを基本とする神霊術も体得していたが、数学的に理解して幾何学的に捉えることにより、内外反転の認識(魂の覚醒)が起きたのだった。

これはまだ初期とは言え、5次元意識(認識)の獲得と呼べるもので、仏教的な表現では「悟り」と呼ばれているものである。

ちなみに、イエスは十字架に架かることによって、トータルセルフ(天の父)の国である5次元の入口を示したのではないかと思える。

ところが、ユダヤ教エッセネ派の指導者だったイエスの死後、民衆を支配する為の政治目的で成立されたキリスト教によって、イエスの教えに背いた教義が流布され、人類の真我覚醒が妨げられてきたのだ。

2000年経った今も十字架に磔にしたままのイエスの偶像を、神のひとり子(しかも外在神)として崇めさせていることが何よりの証明である。

話が逸れたが、この4年間(5年間と言っても良いが)、食事や睡眠、入浴の時間を捨ててでも、人の為に時間を使うようにさせられてきた。

それは陰徳なので、あまり公言しないようにしているが、そのような修行期間を経て、救済人数が一定の数に達したのか、何の準備も出来ていないのに急に念願の引っ越しをしなければならなくなった。

しかし、どこの保証会社の審査も通らず、引越資金もなく、一体どうなることやらと思いながらも、なるようになるという信念で流れに任せていると、奇跡的にマンションの賃貸契約をすることができた。

続く

Posted by ZERO at 2014年04月24日 05:25
続き

そして、引越前に聖母が「御札いらない?」と聞いてきたので、「そんなもん要らん」と即答した。

祭壇解体令が出されて以来、そのようなものは一切持たないことにしているからだが、どんな物かと思って見てみると、何と「天照皇大神」の御札だった。

十は言霊学で「神」を意味するが、その十の中心にS(ス=主)が入った天の正神が「天照皇大神」という話だった。

これはあの時の「龍とフェニックスの珠」と同じく、アリオンからの賜物だと感じ、その御札を貰って今の部屋の壁に貼っている。

少し前のコメントで、「二度に渡る閃光のような直感の解釈は、物的証拠があるので間違いない」というようなことを書いたが、その御札のことである。

理論的に言えば、私が出会ったと思われるマイ・ミュート・アーテは「天照皇大神」だったことになるが、アリオンは次のように述べている↓

「マイ・ミュート・アーテの人々はヒューマノイドが9割くらい居る」

換言すれば次のようになる↓

「天照皇大神の人々の姿は人間タイプが9割くらい居る」

「天照皇大神の人々」という言葉はおかしいが、「天照皇大神の神々」というのもおかしいので、「天照皇大神たち」というのが適切だろうか。

つまり、天照皇大神は数多く存在することになるが、それは文字通り、太陽に住んでいる5次元生命体であろう。

そして、ここでは太陽が「天」とされていることになるが、確かに太陽は人体十字の中心点である心臓を中継センターとする魂の投影である。

そのよう言うと、疑問を持つ人がいると思うので先に答えておくが、自分が見ている太陽はあくまでも自分の魂の投影である。

人はそれぞれ独自の世界に生きている為、誰1人として同じ太陽を見ていないのだ。

太陽に限らず、あらゆる物がそうである。

例えば、映画館で100人が同じ映画を観たとしても、誰1人として同じ映画館で同じ映画を観ていないということである。

映画館も映画も他の99人も、全ては自分の投影なのだから……。

更に言えば、肉体の自分も投影に過ぎないのである。

3次元の世界そのものが投影なのだから、当たり前の話だが、それが認識できるようになった時が真我の覚醒で、肉体の外側と内側が反転した世界観を獲得する。

それが「真の救済」であり「真の愛の目覚め」であることは、最新の一連の記事を読めばよく理解できることだと思う。

続く

Posted by ZERO at 2014年04月24日 05:36
続き

さて、太陽は5次元だが、5次元(太陽系外)の入口でもある。

また、イエス・キリストを「太陽」で象徴するなら、イエスが言った天の父は「シリウス」ということになる。

つまり、黄金太陽の中心点が「天=太陽」だとしても、もう1つ奥を見れば「天=シリウス」となる。

2010年に5次元に到達したというのは、恐らく前者のレベルだったのだと思われる。

そして、今回はもう1つ奥の天(シリウス)を通過して、オリオン領域に入るということだったのだと考えられる。

これはオコツトの話と一致するので、すぐに理解に繋がったことである。

もちろん、シリウスはアリオンの出身である「シリウスA」のことで、アリオンは「オリオン星系」を司るエネルギーでもある。

やはり、アリオン抜きでは語れないが、ここでもう1つ重要なことに気が付いた。

黄金太陽は△と▼の底辺が合体した正八面体だが、正八面体のままではなく、統合が進んでマカバとなり、必然的に中心点が変わることになる。

マカバを人体に対応させると丹田の位置になるようだが、マカバが完成した時にオリオン領域に入れるのだろうか……。

もちろん、これはただ単に「丹田を練る」というような単純な問題ではなく、容易に到達できることではないかも知れない。

しかし、アセンションとは恐らく、オリオン領域に入ることだと思われる。

いずれにしても、自我が消滅しないと肉体も消滅しないと思うが、そのレベルに到達するのは先の話として、これからは私自身に中心軸を置いて、啓蒙活動・菩薩行を続けていきたい。

阿弥陀仏の救済の対象は衆生だが、全ての衆生は末法濁世を生きる煩悩具足の凡夫たる悪人であり、自分が悪人であると目覚させられた者こそ救済の対象だとされる。

オコツトによると2013年から覚醒期に入っているが、バシャールによると2015年までの過ごし方(身魂磨き)が重要だという。

従って、早急に新ブログを始動させたいのだが、過去の記事を再読しながら今暫くお待ち頂きたい(謝)

続く

Posted by ZERO at 2014年04月24日 05:53
ぜろさん みなさまおはようございます(∩´∀`)∩。oO000Oo。

グランドクロス開通おねでとーごいざいます▲
ばっちり3次元タイムラインにも流れでてて☆わかりやすいですね!
きのー天体系でおもかったのかーー頭1にちおもくてだるかったー

あたらしブログタイトルオリオン入りいーですね☆
かっこいーしぜろさんぽいールシって
宇宙種族のトラウマ祭りの宇宙戦争でも オリオン関係深いみたいだしーー

時間軸に存在しなくなるってゆー本来あたりまえの感覚にもどるだけ
なんだけどいろんな時空に定着してるひとがいるぶん
いろんな見解をいただいて、いろんな残像がとびかかってきて
てなりますよねーーー それを昔でゆーと
釈迦につぎつぎくる 矢?とかいろんなのなのかなってかんじてます

わたしはスピ関係者に
むかし定期的に闇ラインだの偽者軍団だのなんだのかんだの
かかってこられましたw 
むなくそわりぃ自分の投影ってぶぶんもありますけどw


別ブログの宣伝にきました☆マカバセッティングのりーあバージョンです
本家マカバセッティングにはわたしはとてもじゃないけど
入るスキがないので 汗  あれはルシたちの代筆のみでw

いかにして投影がくずれてくかてきな
魑魅魍魎はいずりまわりブログだよーーー☆w
http://blog.goo.ne.jp/illuminati-info

とくにこの中心核パージは
http://blog.goo.ne.jp/illuminati-info/e/9a0584b5fdcf5bb4fda82a897c5181d9
すごいかいほーでした そしてわたしはここを通って

じぶんの嫉妬深さ、独占欲のふかさ、愚かなほどのもーそれって
愛じゃねーし的な執着心とか、そんなどろっどろ低次元なぶぶんこそ
とってもかわいいな、愛おしいなって思うよーになりました☆

女の子が低次元化するとだれしも必ずでてくるもの、その姿こそ
愛おしいなって感じました。oO000Oo。。
いまあたいは38さいですが きっと50になっても60になっても
子宮をもってるかぎり存在する女の低次元部☆
そこもしっかりたくさん愛してすすんでいきたいです☆(・▽・☆)
Posted by りーあ at 2014年04月24日 09:39
なんかいま 解りやすいなかんじだから
おとといくらいにきーたメタトロンものせにきましたー(・▽・☆)

「あのね、もう普通の生活
3次元領域の生活を続ける人達と



本来の在り方
宇宙領域、高次元にシフトする人達との差異はどんどん開くからね?


普通の生活
3次元領域を続ける人達は時間に直線配列に全てを並べて
平たく3次元領域だけでものをみる
それが3次元領域の周波数だから


それ以外の在り方全てを否定して裁いて
異質、異常と見なして行く事で
唯一事実、単一真実を全てと見ていって1次元目線で

見える存在する事以外を全て消し去る事で世界を作って行くからね


世界の作り方がもう全然違うからね



今はね
ぎりぎりまだ重なってしまう時空が出来ているけれども
もう全てが離れていってしまうからね、大丈夫だからね?



本来の在り方
宇宙領域、高次元にシフトしていく人達は逆に
閉塞的に在る時空から、どんどん開いて立体化していくから


色んな次元で色んな時空を見ていくから
宇宙本来の時の在り方に帰っていくよ


どうしても唯一事実や単一真実には合わせられなくなるからね



もうそのまま、離してしまえばいいからね



要らないよ、お互い必要ないからね


地球上で病理判断されている症状は全て
時空を跨いで存在している状態を3次元時間軸に対して
生きずらい種類に分けて分別しているだけだからね?」

わたしも精神科いったらすげーレベルだろーなw
でも11年のかかわりのすえ 死んでしまった精神科医の元彼が
ゆってた

病気じゃない人なんていない 決めていく事で精神病を作っていくだけ
結局人間自分に負けたら終わりってだけ
俺が言うべきじゃないけど病気診断も病院も本当は必要ない
もっと色んなタイプの人間を受け入れる社会に、システムに
人間社会全体のあり方が変わればいいだけ それができないから
精神病は生産されていく

ってゆってました。oO000Oo。。
Posted by りーあ at 2014年04月24日 09:54
【幻実変革】

現実という夢から目醒めましょう。
夢と希望と癒しを与えます。
オールマイティーのジャンルから検証。
神一重。宇宙は全て表裏一体で構成されており、
天と地も神一重であり表裏一体です。
あなたの人生観を変えるブログです!
ヨロシク!!


便乗してみました(笑)
Posted by 鬼将軍 at 2014年04月24日 10:53
りーあさん、こんにちは。

別ブログのご案内ありがとうございます^^

なかなかレベル高いですね!

と思ったら、ディープなハルマゲ内観を乗り越えて今があるようですね^^


将軍様、こんにちは。

【幻実変革】のご提案ありがとうございます^^

ZERO理論が集約されたブログ説明ですね^^

我々にとっては当たり前のことですが、起きている時の現実よりも、寝ている時に見る夢の方が「現実」に近いということを、もっと多くの人に知ってもらいたいですね。

しかし、恐らく以下のようにすると思います^^;

【オリオンの黙示録】

あなたはプレアデスの鎖を結ぶことができるか。
オリオンの綱を解くことができるか。
(『旧約聖書』「ヨブ記」第38章31節)


ピンと来る人は少ないと思うので、何か付け足そうと思いますけどね。

ちなみに、今日の14時までグランドクロスらしいです†
Posted by ZERO at 2014年04月24日 11:43
閣下 将軍 りーあさん 皆様 こんにちわ^^

グランドクロス 
ダルタニアスのクロスインを思い出します☆
https://www.youtube.com/watch?v=3X-GfrMr2Ow
総裁も「クロス!イーーン☆」しましたw

天王星 
総裁の六星占術は天王星人です。実家の近所は天王寺です。
その天王寺もハルカスができて天晴れになってます。笑
晴れやかなス?スがシンクロですね〜

世の中のあらゆるルールや常識、固定概念の縛りから
解放されて 自分次第の自己中で生きるべき時代に感じます☆

りーあさん、
ワタシも闇があるだの愛が無いだの言われた事あります。

悪のショッカーに改造された仮面ライダーは自分が悪から生まれた
としても、この力を人類救済に使おうと決心して戦う精神に似た精神を
ワタシは持って生きてます☆

将軍
幻実とはナイスな表現ですね♪
世界を救うならば一人一人が自分の宇宙を救わねば変わらないかもですね。

もはや誰かのせいにしたり恨んだり責めたりしても
何の意味もなく救われる事もないシビアな時代が来た気がします。

ダルタニアスの歌詞
「さあ立ち上がれ 未来に生きる時が来た」な気持ちです〜☆
https://www.youtube.com/watch?v=UCUWphMCroA

Posted by アストロ総裁☆ at 2014年04月24日 17:26
ZERO様。お久しぶりです。
オリオン領域の事を調べてみました。
ZERO様は元から、オリオン人のレベルに達しておられると感じました。
新ブログを楽しみにしております。
Posted by idea at 2014年04月24日 21:08
ideaさん、こんにちは。

オリオン領域についてご教授願います。

それと、日記ブログでしたら、私のYahoo!メールにお問い合わせ下さい。


総裁、こんにちは。

グランド十
グランドX

「春マケ、夏マケ、秋マケ、冬マケ、ハルマゲドンと申してあろうが」
(日月神示)

ハルマゲ・ドーン(春マケ・夜明け)

やはり、紅花さんのコメントも的を得ています。

ZEROは〇 てんは点 でマルチョン
0(ゼロ)と10(てん) 〇と十で薩摩紋
Posted by ZERO at 2014年04月25日 00:12
ideaさん、こんにちは。

少し前に、ある人から「スマルは切り離すべき投影だ」というようなことを言われました。

それで、「スマル」について検索で見つけたサイトがあるのですが、今「オリオン領域」の検索をしていると同じサイトが出てきました。

私はこれを読んで、受け入れられない投影を、理解無用で受け入れることができました↓

〜スマル〜

『オリオン』とは正反対の存在にあたり、悪いモノのように扱うこともでき、ネガティブなイメージで捉えることもできますが、進化のためには無くてはならないものでもあります。

オコツトはあくまで、『スマル』については、「人間の意識進化の反映として出現してくるもの」「新しい精神を作り出すだめには必要な影の部分」などのことを述べています。

http://www.google.com/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://spot23tm.com/noosology/01/noos_basic_1-2.html&client=ms-kddi-gws-jp&source=sg&q=%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E9%A0%98%E5%9F%9F
Posted by ZERO at 2014年04月25日 00:38
まさに!まさにスマルですね〜"

ネガポジ反転の自分に似た存在、

そのネガポジ反転の存在=スマルって感じます☆

必ず?人は人生でネガポジ反転なスマルに遭遇して、意識進化の起爆剤、スマルからの影響を自分の糧にして覚醒していく的に思います。

ましてや大御用をする人間には、かなりのスマルが現れるのでしょうね〜"

よく嫌いな人がいたら、その嫌いな部分は自分の中にある?的な話をよく聴きますが、むしろそれはネガポジ反転した嫌いな部分、すなわちスマル的な部分に感じます。

だから必ずしも個人的な自分に該当しない部分でも、なにかネガティブな反応するみたいな気がします。

もしかしたら自分の成長、進化に必用なスマル?だから反応するみたいな。

どうやら閣下に悪いイメージを持つタイプの特徴は、閣下と正反対で被害妄想が激しいタイプ系ですね

そのクセ、何かに頼ってすがりつく→思い通りにならない→逆恨み。なパターン

私も痛いスピかぶれの女子にディスられたのと規模は違いますがスゴく似てます。

そもそも悪く解釈したり勘違いから自業自得でディスってくる感じです。

共通した点は、自分で自分のリアルを受け入れてない。受け入れないように外部の何かに頼って誤魔化してる感じです。

この確執?は昨今の、ありのままスピ系信者や、ミラクル宇宙人が救済してます信者みたいな、ハルマゲ内観から逃げている?内観しない派の特徴かもです。

すなわち、内観派と内観しない派のハルマゲドンだった気がします。

なので内観派の閣下には、ドエライ敵がハルマゲしてきたのかもです。

巷でも内観派と非内観派のハルマゲドンは勃発しまくってる気配を感じます。いよいよパラレルアースの分岐?かもです〜"
Posted by いにゃりん at 2014年04月25日 01:47
閣下、コンバンワ^^
ハルマゲドンなマルハゲドン(丸ハゲ)笑
カミソリ負けもマケですかねw

紅花さんの紅はエックスの紅?
https://www.youtube.com/watch?v=iuTHk2teBAI

花はエックスのダリア(花)?かもですね☆^^
https://www.youtube.com/watch?v=VRLBCblRh88

Xなグランドクロス シンクロですね〜♪

ちなみにカゴメの歌のXは日本って意味なんだとか
http://www7a.biglobe.ne.jp/~mkun/mixi/coexist.htm
coexistのXは古代ユダヤ
CoeXisTのXは古代ユダヤの六芒星か日本の籠目紋。
Cイスラム教とTキリスト教の共存?
Xユダヤ教、日本はCイスラム教とTキリスト教の間に位置する。
対立するイスラムとキリスト教西洋文明の仲介をするのは日本と古代ユダヤしかない。u2もcoexistを主張しています。

イスラム教。Cは三日月、アラブの象徴。
ユダヤ教。Xは六芒星、古代ユダヤと日本の象徴。
キリスト教。Tは十字、西洋の象徴。

古代ユダヤと日本が、共存coexistの鍵。
六芒星(古代ユダヤの紋章)かごめ紋(籠目紋)
イスラエルの国旗の中央にある図形を六芒星(ダビデの星)と言います。ダビデは古代ユダヤの王様です。日本では「かごめ紋」、「籠目紋」と呼ばれています。


グランドクロス万歳☆^^
Posted by アストロ総裁☆ at 2014年04月25日 02:50
ぜろさん 総裁 将軍 みなさまこんにちわーー☆

ぜろさん
これはハルまげ内観になるんですね☆

次元上昇ってしゃれでもたなからぼたもちでもないから

どんどんどんどん 沈殿部も上層部もでてきまくるから
すといっくに いったほーがらくですもんなーあとあと☆


総裁
クロスイン(・▽・☆)まさにハイヤー 人間部 ロウワーが
融合ってかんじしました☆。oO000Oo。。ぴきーん

闇があるだの愛がないだの
ゆーひとのこころの狭さのほーがきになるーー
&総裁のこころいきにこそ、深い愛たっぷりです☆

うちは(´〇`)ルシがいるから
色んなことをイルミナティとかルシのせーにしたい人達が
定期的にかかってきてたんだーーw

でもですねー、これも今おもうとルシがどーとかそゆ
その人のソウル記憶はよーしらんけど

低次元、人間部の引き金はわたしの自信のなさにありました☆
じぶんのすぴてきにしてることは 
はたしてほんとーに だいじょーぶなんだろか?てゆー自信のなさ

それがきえていってからは来てもスルーだし
そしたらこなくなりました☆ わたしの幻影ばいばい。oO000Oo。。


非内観はばつ、って
愛光、ありのまま、感情は外からきてるものとか
宇宙人がたすけてくれるーー軍って

被害者意識と絶対的な孤独にふたしてる系おーいですよね???

そーゆー次元(ふたしたそれらに向き合うのがテーマな層)
に飛ぶ人達もいるけどいろいろやっかいなかんじーーーw


振り分けまだぎりぎりでいける今
むきあうこと選択しちゃったほーがもっとすてきな次元にとべますね(∩´∀`)∩
Posted by りーあ at 2014年04月25日 02:50
りーあさん、こんにちは。

りーあさんのは、ハイパースパルタ内観になると思います^^;

ネオデジタル内観でも記憶が再生されて、怒りや悲しみや懺悔の念で胸が張り裂けて発狂しそうになることもありますが、その感情によって新たなカルマ(データ)がインプットされるので、あくまでも客観的に完全に機械的なクリーニングをしないといけません。

読者に誤解のないように言っておくと、捨てるべきは「自我の感情(心)」であり、そうすれば「真我の感情(ま心)」が発露してくるということです。

人間としての自分の意識(感情=心)を大切にしてしがみついている限り、本当の自分(真我=魂)の意識が目覚めることはありません。

それは物質次元のネガティブな架空意識で、幽界を生み出すエネルギーであり、次元上昇と正反対のベクトルなので、そのような人たちは私が言っていることを全く理解できないと思います。

理解しようという気持ちがあるなら別ですが、理解する気がない人は精神障害を加速させる可能性があるので、私のブログは読まない方がいいと思います。
Posted by ZERO at 2014年04月25日 04:29
ぜろさん

なるほどーーー閃光はしりました!
自我の感情を 真がの感情。。。。。。ほんっとそーですね

ひさびさに魑魅魍魎におりたっておもったんが
自我の感情はループしてループしてきりがなくって
オーラに次のできごととしてのプログラミングして

近隣のひとびとにも転写するし きりがなくなるーー
むいしきでの祈りで浄化していくけど あんまループすると
ほんときりがない、忘れた頃に時差で起動してきたりとか。。。
それがカルマ、データってゆってるのとおなじ??

真がの感情 まごころはそのカテゴリーにあたいは
とうたつしてんのかしらないけど真髄な感情ってのはふれると

すべてをかいほーして解除していく たとえネガティブ
闇な感情でもとても神秘なかんじ、純粋な悪?てかんじ。。。


そしてやるなら一度でしっかりやりきる
もぐりきらないと とんでもないことになりますもんねーーー
慣れてきたらオンオフできるから 真剣だけど
ゲームみたいにセーブできるかんじになるけど。。。。


被害者意識の内観したのブログかいたのでCMにきました(・▽・☆)
おんなのこは もーどーしても
おちいりがちだけど根っこさえとれば すっきりですね☆
いま時間サイクルないみたいだから すぐ現実に繁栄してたのしい▲
http://blog.goo.ne.jp/illuminati-info


本家マカバセッティングもこうしんしました(∩´∀`)∩
テレポート。oO000Oo。。 ほんとに簡単にできそーでわくわくします
http://ameblo.jp/illuminati-information/
Posted by りーあ at 2014年04月26日 02:57
今回のグランドクロスの話と数字の結びつきというかめぐり逢いというか
それとも暗示というか自然界からのお知らせはなかなかの事だったね

5月連休明けからきっと、いろいろなややこしい事は晴れていくね。きっと。

4月何とか乗り切れますように祈ります

Posted by 春 at 2014年04月27日 14:05
りーあさん、こんにちは。

そうですね^^
そして、今年は多くの人が反転できるかどうかの大きな別れ道だと思います。


春さん、こんにちは。

ありがとうございます。
4月は終わってしまいましたが、何とか乗り切れそうです。
5月5日の立夏から次元上昇加速ですね^^
Posted by ZERO at 2014年05月01日 19:51
お久しぶりです。

獣さん(すいません、こちらがしっくりくるので)が、「自分の為に生きることにしました」ということを読んで、うれしく思っています。

以前(何年前でしょう^^)、「胸に雷が落ちた」ことについて、胸のチャクラと関連付けてコメントしましたが、その時書かなかったことがあります。

それは、胸への雷光は、神性自己誕生の受精を意味するということです。
受精ですから、その後に懐妊・出産・育成と注意深く保護していく期間が続きます。この期間は、流産・死亡をもたらす悪影響を避ける必要があるので、経済行為等はしないか最小限にするのが望ましいといえます。
またこの新生児への授乳行為は、徹底的反復行為による潜在意識のクリーニングなので、一種の「ひきこもり」が必要となります。
もしかしたら、獣さんはこの段階の終了時期にあるのかもしれません。


獣さんのことですから、持ち前のユーモアのセンスで、時に偽装し、旧態の「経済活動」を変容させていくことでしょうね。
獣さんが、新たな段階で大いに楽しまれることを願っています。


ごたい(五大龍王)
Posted by ごたい at 2014年05月10日 23:30
ごだいさん、お久しぶりです^^

五大龍王の略だったんですか〜!

1ヶ月ほど前に、ごだいさんの再臨を予感していましたよ。

いつも興味深いコメントありがとうございます。

まさにピッタリ当てはまっていますね!

今後は具体的にどのような期間でしょうか?^^;
Posted by ZERO at 2014年05月15日 11:44
「予感」がありましたか ゚Д゚

昔、潜在意識の奥の奥で、「牛頭王」と会話したことがあるようなないような...
もし獣さんの重要時期にタイミングよくコメントできているとしたら、私としてもうれしいです。


一般的に今の時期は、「堂々巡り」終了の時期のようです。

心身浄化を前提としますが、「カルマ」の障りによって、うまくいかなくなり何か不完全な感覚が残ることは、なくなっていく時期だと思います。
ひとつひとつの経験が、心から納得するものを伴い、「決着」がついていく感じがしています。

獣さんは自己開示によって、2つのこと@他者奉仕とA自己の過去の総括を行ってきたように見受けます。

獣さんの次の段階は、己の履歴をすべて消し(ブログをやめるという意味ではありません)、zero になって、何も背負わず、浄化され強靭となった心身と、何事にも対応できる能力を駆使して、自由自在に生きることではないかと、思っています。
Posted by ごたい at 2014年05月17日 01:00
ごだいさん、こんにちは。

ありがとうございます^^

今の時期の話、当たっているような気がします。

次の段階の話も、私が思っていることと同じで嬉しく思います♪
Posted by ZERO at 2014年05月18日 00:27
[拡散希望!]

参考になりそうなURL送っておきます

電磁波による拷問と性犯罪
http://denjiha.main.jp/higai/archives/category/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E

公共問題市民調査委員会
http://masaru-kunimoto.com/

この方たちは集団訴訟の会を立ち上げてマスコミに記事にしてもらう事を目的に集団訴訟を被害者でしようという試みを持っている方達です

訴訟は50人集めてしようという事なのですが50人で訴訟をすると記事に書けるそうです

記事には原発問題を取り上げてテク犯被害を受ける様になった大沼安史さんらが取り上げて下さるそうです

大沼安史さんがテク犯に遭っているという記事
http://ameblo.jp/hilooooooooooooo/entry-11526674165.html

大沼安史の個人新聞
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/4/index.html

この方たちは電話相談等も受け付けている様で電話番号を載せている方達は電話かけ放題の契約をしていますのでこちらから電話して本人にかけ直してくれと頼むとかけ直してくれます

音声送信被害等を受けている「電磁波による拷問と性犯罪」の記事の水上さんは年金暮らしなので時間には余裕があるそうで最初は記事に書いてある事を長く話されるかもしれませんが、それ以降はこちらの話を聞いてくださると思います

もう一人の電磁波犯罪には遭っていない国本さんという方は電磁波犯罪をしっかり理解されている方で年金暮らしの方なので長電話も大丈夫です

大沼さんはこちらのページからメールを受け付けておられる様です

http://onuma.cocolog-nifty.com/about.html

電話をかけたい場合は人によってはメールで電話番号を訊くと教えてくれると思います

この文章を見られた方は全文コピーをしてできるだけ多くの知り合いの被害者の方等にメールを送るなり被害者ブログに書き込むなりしていただければ大変有難いです

もし大勢の方に送る事が出来なければまだこの文章に触れていない知り合いの被害者に少しでも全文コピーで送っていただけるとその方が次の何人かの方に繋いで頂ける場合があり結果として大勢の方に見て頂く事が出来るはずです

ご協力よろしくお願い致します
Posted by 集ストテク犯被害者必見! at 2016年03月30日 19:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]